久々にトイクアです。

RM10905B-1-5c53-Rpg9
・HR SH7 1080P HDカメラドローンRCクアドコプター
スクリーンショット 2018-11-28 19.02.53
仕様:
アイテム名:SH7 RC Quadcopter
モータ:ブラシ付きモータ
カメラ:1080P
リモートコントロール:2.4GHz / Wifi APPコントロール
チャンネル:4チャンネル
制御距離:約100m
無線制御距離:約50m
送信機のバッテリー:4 *単4電池(含まれていない)
クワドコプター用バッテリ:3.7V 1200mAh Li-Poバッテリ(約39g)
フライングタイム:約18分
充電時間:90-120分
寸法:約26 * 25 * 11cm
重量:139g(バッテリー含む)
オプションカラー:ブラック/ホワイト

パッケージリスト:
1 * RCクアドコプター
1 *バッテリー
1 *トランスミッタ
1 *プロペラガードのセット
1 *スペアプロペラのセット
1 *ドライバー
1 * USB充電器
3 *フットスツール
1 *ユーザーマニュアル
1 *アクセサリセット

 今回のレビューではカメラ性能についてはあまり触れていません。
 カメラ映像はSDカード内に保存されるのですが、使ったSDが相性悪かったのか、カメラの仕様なのか、ちゃんと全部撮れてなかったんですよ。

 また、本機はWi-Fi FPVモデルなのですが、こちらもアプリの調子が悪かったので今回のレビューでは割愛いたしました。
 後日改めてカメラの事とWi-Fi FPV(専用アプリ)の事に注目してレビューしたいと思っています。

 なにせトイドローンでありながらもオートフォローミーがあったりジェスチャーコントロールがあったりしますからね。
 ですが、少しだけ公開されているカメラ映像をみてわかると思いますが、720p 20fpsでは正直使い物にはならないです。トイドローンは「トレーニングドローン」と考えて、初心者がドローンの操縦の基礎中の基礎である「前後左右のコントロールと飛行経験」を積み重ねるためにあると思っていた方がよさげです。

 ユニークでクールな機体デザインは良いと思います。しかもこの形故に「前進移動がパワフル」である事が私のようなへっぽこパイロットでも実感できました。
 ではYouTube。


 ね?飛びはトイドローンとしては悪くないとは思うんですが、映像はジェロまみれのカクカク、あわあわ><

 ですが、今やSQ20など小型カメラがかなり安く手に入ります。
・Quelima SQ20カメラカーDVRスポーツカメラ
スクリーンショット 2018-11-28 19.15.20
 これで1080p撮影だってOK。そう考えると、トイドローンて、飛ばして楽しいかとか、コントローラーがしっかりしているかとか、そっちが重要なのかなって思えたりw

 今回久々に気まぐれでトイドローンをレビューしました。確かに初心者には高度維持付きでいきなり飛ばせるモデルは「あり」だと思います。しかし、そこからはきっといばらの道となるでしょう。

 それでもあきらめず高みを目指して欲しいと思う私です^^