安い。そしてやっぱりちゃっちいw

1338229
・Jumper T8SG Lite Multi-Protocol 12CH S-FHSS DeviationTX Compact Full Range Radio Transmitter
スクリーンショット 2018-09-11 15.31.55
 安い!5千円しないマルチプロトコルプロポです!
 でも、でも!
 スティックをよーくご覧いただきたい。はい、ジンバルじゃないんですよ><

 大きさもLiteはこじんまり。手の小さな日本人向けっちゃむけなんですけどねー。
1338229__5
 スイッチもかなり少ないみたいですね。でも12chあるみたいです。何か裏技的な予感。
 そんな割り切りが許せる方は、たった5千円以下で手に入るマルチプロトコルプロポですから、手を伸ばしても後悔しないと思います。

 最近のトイドローンは、誰もプロトコル解析をしてくれません(と言い切っちゃえるくらいの低迷中)ので、コウドイジガーさんやヘッドレスモードガーさんは、手を出す必要はあまり無いかもしれませんが、中華フープ(Bayang)派な方、S-FHSSもFrskyもFlyskyもDSMも1台でまかないたい、でも予算無いって方にはかなり救いとなるでしょう。

 私的には、「もーひと頑張りしてT8SG V2 Plus行こうよ!」って言いたいです><

・Jumper T8SG V2.0 Plus Hall Gimbal Multi-protocol Advanced 2.7" OLED Transmitter for Flysky Frsky
スクリーンショット 2018-09-11 15.44.19
 もーひと頑張りどころかもーふた頑張りでした><

 マルチプロトコル(deviation)は、私みたいにドローンからRCの世界に入ってる人間からしてみたら、「なんでFUTABAってS-FHSSだけなの?」みたいな感じでもあるのですが。
 操作感を重視したい方には、羽咋ドローンズメンバーも愛用しているこちらもかなりオススメです。
・iRangeX iRX-IR8M V2 2.4G 8CH Multi-Protocol Transmitter With PPM S.BUS Mini Receiver
スクリーンショット 2018-09-11 15.50.54
 「V2」になって、初期型の不満点や不具合も解消されたそうです。なんか初期型はスティック極振りしてもレートが上がりきらないバグ(?)があったとか。これ、コンパクトに見えて実は結構フルサイズ(っていうんですか?)。存在感ありますw
 スティックもちゃんとベアリング入ってるので、なめらかーに精密な操縦が可能。んでもってdaviationですので「プロトコルさえわかればバインド可能」というお得感。お値段も現在1万円を切ってます!

 以上がdaviationモデルの、私のオススメとでも言っておきましょうか。
 「いつまでも中途半端な機能しかないトイドローン面白く無い!もーレーシングに鞍替えだ!」
 って方は、いっそ運用プロトコルをFrskyに絞り込んでも良いです、よね?

 私はTaranis Q X7で基本Frsky、背面にiRangeXを取り付けて、時々Bayangという運用をしています。もー全然HubsanとかV2x2、使わなくなったなぁ(トオイメ)。

 そんなFrsky心中を意識している方、今人気なのはやっぱりコレみたいです。
・FrSky Taranis X-LITE 2.4GHz ACCST 16CH RC Transmitter Red Black for RC Racing Drone
スクリーンショット 2018-09-11 16.00.24
 割引率8%。ね?人気あるから強気ですよw
 ゲームコントローラー型なプロポ。Open-TXでカスタマイズも可能なところも魅力です。ジンバルの塩梅も納得できるクォリティとか。なにせコンパクトでかさばらないので、TinyWhoopクラスタな方の熱い支持を得ています。私もレビューする予定だったのですが、予定が未定になってしまいましたw 今からでも遅く無いですか?w

 もちろんこれ、外部モジュールにも対応してまして、それ使えばマルチプロトコルプロポとしても機能します。ここが私がTaranis推ししちゃう理由でもあるのです。
・IRangeX IRX4 LITE CC2500 NRF24L01+ A7105 CYRF6936 4 IN 1 Multiprotocol TX Module for Frsky X-lite
スクリーンショット 2018-09-11 16.05.43
 総額2万を切るソリューション!
 電波ケーサツが気になる方は、強引に国内販売Frskyモジュールを取り付けるという作戦もあります。

 ここで悲しいお知らせ。
 Junper T12の販売をステップに、Jumperマルチモジュールの技適取得をすすめていたのですが、Solphaさんへの批判記事が導火線となって、やめることとなりました。私ももうこれについては打つ手無しです。

 なにせ技適を通すためには、モジュールが4つあるなら4つそれぞれについて技適を取らなければならないんですよ。なんなのこのアホな制度。そして値段だけで比較して批判する海外通販信者!あ、私もか。

 5千円とかで買えるものが、日本で合法化させるためにはその10倍にもなりかねない、ということがわかりました。私も今回はお勉強になりました。
 いつかきっと、志ある方が、マルチプロトコルモジュールの電波認証済みを販売してくれることでしょう。きっと…。


 で、T12って、「白色」のみって思われている方が多いかと思います。
 Solphaさんのサイト、よーくご覧いただければと。
・Jumper T12
スクリーンショット 2018-09-11 22.48.01

 はい、ホールセンサージンバルモデル、そして新色として「黒」、さらにモード1が!
 私はモード2な人なので、モード1は買わないんですが、国内に多く生息するモード1な人にとっては嬉しい選択肢なんじゃないでしょうか。プロポを改造すれば良いという方もいらっしゃるでしょうけど(YouTubeにも方法が公開されています)、分解して改造って、不器用な私にはハードル高いです><

 それ以上に「ホールセンサージンバル」版の存在!これはでかいです!一見チープと思われるJumperプロポですが、私的には器なんて鉄だろうが(重いか!)、プラスチックだろうがどうでもよくて、でもスティックがちゃんとしているのは凄く重要だと思って居ます。

 というわけで、T12、私はSolphaで買うとします。もちろん、ホールセンサージンバル版を!w