6年間、私の引きこもり生活から始まり、そして今日までお疲れ様でした。。。
IMG_9529

 MacBook Pro Ratina Mid 2012。256Gのストレージに全く使うことがなかった2つのthunderboltポート。買った頃は仕事も普通にあって、ちょっと背伸びしましたが買えたんですよね。

 この頃は瓦屋としての仕事と家の往復が日常で、家では子供の成長記録動画を作るのに大活躍。外付けDVDに焼いて大阪の両親に送ったり。
 あとはYouTubeみたりでしたかねー。
 この頃はあまり持ち歩いたりもしませんでした。ノートたる意味はあまりなかったですw

 それから数年経って、気まぐれでBlogでもやってみようかと。友人からノウハウを含めいろいろ教わりながらここ、「JIZOMAEのブログ」を開設。もうね、ニートとたいして変わらない私のBlogなんて誰も見向きもしないって思ってましたし、まーそれでも「何かしている」という気持ちって、割とモチベーションあがるもんですね。かみさんは呆れてましたけども。
 当初はゲームのことが多かったような。ゲーム批判な記事を書いて、それに対しての批判コメントいただいたとき、叩かれているのに、反響があったことが妙に嬉しかったのを覚えていますw

 それから、屋根仕事で落ちたのがきっかけでドローンに注目。ドローンのことをいろいろネットで調べて、辛抱たまらなくなってJJRC H8Cを購入。買って後悔。まともに飛ばせない自分に嫌悪。
 それでも8千円もかけて買ったおもちゃです。捨てるわけには行かないですし、動画を晒してモチベーションをあげようと頑張りました。

 そんな動画の作成にも、このMacBookProは頑張ってくれました。

 当時はドローンのことを教える人なんていませんでしたし、いや、いたのかもしれませんが私のそばには居ませんでしたし、多分「教わる」にはものすごい高額な費用が必要だったろうと思います。これは今も、ですねw
 なにせ情報が無い、集まらない。DJI製品ならDJI屋さんがいろいろやるでしょうし、そんなのおいそれと買えるわけないですし、買ったところで操縦技術も知識もなければソッコーお釈迦は目に見えてましたし(最近の、いきなりDJI買う人の、後先考えない神経には脱帽しますw)、トイドローンをまともに扱えるようにならなきゃ、ダメでしょと。

 そこで思いついたのがmixi:トイクアッド友の会です。

 SNSはFaceBookなんてのも考えられたのですが、トイドローンって当時からカテゴリが複雑で、1つのタイムラインでありとあらゆる情報を載せていたのではカオスになるのがわかっていたので、あえてmixiを選びました。

 その構築にもMacBook Proは頑張ってくれました。

 スマホでも閲覧や書き込みはできますけど、リンクやら画像やら貼るのはやっぱりPCからが楽というか、早いです。

 トイドローンの操縦も普通にこなせるようになり、私が最初に買った空撮機はParrot Bebop。
 おもちゃドローンと比べてあまりにも差がある安定飛行に思わず涙がでましたよ。最初は、トイドローンで培った技術とはなんだったのかとも思いましたが、最近の、いきなりDJIな方々の飛ばしっぷりみていると、そのあまりにものお粗末っぷりに「ああ、こういう人がこれから増えていくんだな」というのと「やっぱトイドローンくらい飛ばせるようになってからDJIに行くのが正解だわ」と確信しています。

 空撮の仕事(?)は私の場合は屋根調査がメイン(なはずw)。はしご一本で屋根にあがり、足場の無い屋根の上を歩いて、時々滑ったりつまづいたりしてヒヤッとしていたことを思えば、ずいぶんと安全になりました。多分ですが、もし私がドローンの導入をしていなくて、はしご一本で屋根あがって調査とかを続けていたら、私は今こうして記事を書いていなくて、千の風になっていると思います。職人の命を救う意味でもドローンの規制は緩和してほしいです。ドローンで屋根調査が普通に職人だれもがこなせるくらいな。命落とすよりもカネ積んでドローン飛ばせるようになれよは、無しで。

 ドローンだけもっていってても、撮った画像をその場で確認してもらう必要があったりもするので、この頃からMacBook Proを本来のカタチ(?)、モバイルで使うように。埃まみれ泥まみれな仕事です。結構汚れます。あちこちに傷がつき始めたのもこの頃からでしょうね。

 おかげさまで落とすことはなかったです。そういえば昔、スタバでMacBookをおもむろに広げてドヤってる、いわゆるドヤリストの方をイオンかほく店で見かけたことがあります。
 石川県民でMacユーザーって、ホクリクサンショウウオなみに貴重な存在だと思ってましたので、「おお。。。」なんて見てたんですが、その人、何かの弾みにテーブルからMacBook落としてましたw
 壊れたのかな。大丈夫だったのかな。私は確認していません。

 OSのバージョンもあれからぐんぐんと上がって行きましたね。私の感覚では、OSのバージョンがあがるごとに、便利にはなるのですが、その分マシンへの負担も増えて、実はマシンは過酷な処理の応酬に悲鳴をあげているのではないかと。

 ここ1〜2年で、日々の動画編集のボリュームも、処理する動画の大きさも、持ち歩く頻度も格段にあがりましたからね><

 ドローンの技術もそこそこになりましたし、この技術を地域活性化に活かしたいなんてかっこいいこと思いついたのも原因です。っていうと悲観的ですが、普段家と仕事の往復、時々家族サービスって日々しか過ごして来なかった私。長年能登に住んでいながら誰一人知り合いが居なかった(仕事上からのつながりで友人になってくれた人は何人か。。。ホント何人か居ますw)私です。それがいきなり意識高い感じな事をはじめるのですからさあ大変です><

 気がつけばNHK金沢に出てたり、広報はくいに出てたり、はくいケーブルネットに出てたり。

 何かのおりに見知らぬおばあさんに「あんたこの前出とった人やね?」と言われたりw

 実は私自身が、まだこういった感じで人に知られる事や、地域貢献といったものには免疫ができていないところ多数あります。結構浪費も激しく、気がつけば本業の瓦屋としての仕事もこなさなくなり、なくなりがちになり(これはまー時代の流れもあるんでしょうけど)。貯蓄(といっても、もともと微々たるものなのですが)も底を尽き。

 「あの頃」でしたらMacをまた新しく買えば良いだけ(ちょっとしんどいけど)って感じでしたけど、今はそうは行かない感じです><
 当然かみさんにも「買えるわけないやろ!」と叱られておりますw

 昨夜は半べそでMacを起動しなおしてみたり、HDMIででもできないかとテレビにつないでみたりしましたが、グラフィックがやられてしまっているみたいで、どうしようも無い感じです。諦めてねましたがw

 そこで、なんとも情けないというか申し訳ない気持ちがいっぱいなのですが、BlogやYouTubeを制作環境が整うまでやめるか(多分今のままでは無期です)、なんとかして新しいマシンを買うかの分かれ道にたっている今、みなさんからのクラウドファウンディング(?)をお願いしようかと。

 最近のクラウドファウンディングって、「見返り」が常識みたいで利用をためらいます。私にとっての見返りは物ではなく、ブログの継続とレビューの継続です。それだけです。多大なる支援をいただけた時は、次なる目標へと有効活用させていただきたく思っています。

「じぞまえ、窮地に立たされているみたいだから、どうれひとつめぐんでやるか!」

っていう神様みたいな人が、私の繋がりに沢山いらっしゃる事を願っています。


 そんな私への「投資」の方法はPayPal.Meを使わせていただきます。はい、クラウドファウンディングサービスに支払う20%とか10%すら今は惜しい私です。そっちのクラウドファウンディングは、違う事、もっとこう、高尚で意識高いお話で利用させていただくかもしれませんが><

・私のPayPal.Me

 リンクをクリックすると、下のような画面が出ます。こちらに私へカンパしてあげても良い額を入れれば良いだけなんです。PayPal決済ですので、いろいろ安心です。もちろんいただいた際の個人情報は他には利用いたしません。私は「いただくだけ」の立場を貫こうと思っています。
スクリーンショット 2018-08-01 11.58.53

 目標額は今壊れたMacが買えるくらいですが、カンパいただいた額と、私がこれから金策して集めた額とを足し合わせて、かみさんと相談して今後を決める感じです。どうか多大なる支援、よろしくお願いします。