技適ついてます。
61Y4y0VracL._SL1500_

 20分飛行可能とありますが、3つのバッテリーによる総合飛行時間なので、ここはJARO案件です。ご注意くださいね^^;
 昨年来よりHolyStoneさんからもレビューのオファーがあったりして、その中で「中華フープの素を出して!」とお願いしまくっていたんですが、これがその答えみたいです。今回は自腹。レビュー依頼は来ていませんが「出たら買う」と言ってた手前もありますので。

 結論から言いますと、「やっぱり高度維持は要らないや」です。

 フライトコントローラーはオリジナル、といいましょうか、「E010でも、F36でも無い何か」でした。モーターは6mm。モーターケーブルははんだ付け。フレームはE010系で互換性があります。
 バッテリーは3.7V 22mAhリポバッテリー。プラグサイズはPH2.0です。これで5分以上の飛行が可能ですので、電気効率は優秀だと思います。
 フープ採用によって、飛行空気効率もアップ(何と比較して?)、ド安定飛行を実現しています。プロペラガードも兼ねていますので、安全性もアップです。

download
 競合モデルはE010やH36として、コントローラーがそれらよりも一回り大きいのは、おっさん的に大歓迎なところです。標準RTFセットでバッテリー3個、USB充電ケーブルが2個というのも、嬉しいですね。
 「初心者はこれ買っとけ」
 と堂々と言えるセット、性能、価格だと思います。
download-1
 飛行時間20分についてですが、連続してドローンを飛ばしますと、モーターが熱ダレし、バッテリーも熱いまま充電しますとその寿命は一気に縮みます。1回フルで飛ばしたら5分〜10分は機体を休ませてあげるのが理想でしょう。
 ドローンはとにかく数飛ばしてナンボなところがあります。5分強の限られた時間の中で、コツがつかめたところでバッテリー終了というのはよくある話ではないでしょうか。そこで5分の休憩を挟んで再フライトとなりますと、またコツを掴むところからの繰り返しとなる、みたいな?

 ですので、

HS210は2台持ちがオススメ!

 と言わせていただきます。
 2台買ったところで6千円くらい?HolyStoneのフェイスブックページで担当者の方にアポイントしてキャンペーンを使いたい旨を伝えれば、限定人数ありますが、さらにお安く購入できるみたいです。

 2台持ち運用の利点は、交互に機体を飛ばす事で、1台飛ばしている間にもう1台のクールダウンが出来ます。バッテリーもトータル6個になりますので、上手に運用すれば永遠に飛ばし続けられますねw

 飛びっぷりについては、まったくもって「高度維持付き中華フープの素」です。レビュー動画をご覧になっていただけばわかるかと思いますが、3段階飛行レートによって、まったり飛ばすことも、ビュンスカ飛ばすことも可能です。
 結構面白いのが、飛行レートをHとし、ヘッドレスモードにて、旋回極振りしながら振り回す「ガメラモード」。激しさ倍増ですよー!

 ほんと、惜しむらくは高度維持が解除できない事と、コントローラーが一回り大きくなったとは言え、繊細な操縦が難しい事。こればっかりはどうしようも無いです。技適と価格で納得するとしますか。