私はまだ裸眼でも大丈夫なんですけどね。

93470b5bbb
・FXT VIPER 5.8GHz Diversity HD FPV Goggles with DVR Built-in Refractor for RC Drone
 5インチスクリーンを反射させて投影する事で、メガネを掛けたままFPV体験が出来る仕組みみたいです。
 最近色々なゴーグルの情報を得ることが出来、「押さえておくべきポイント」が見えてきました。まだパーフェクトとは言えないんですけどね。

・スクリーンサイズ 5インチ
・スクリーン解像度 800 x 480ピクセル
・スクリーン輝度 800cd/m2
・ビデオフォーマット AUTO/PAL/NTSC
・ビデオ入出力 HDMI mini(入力のみ)、AV(出力のみ)
・DVR あり。保存フォーマットAVI
・アンテナコネクタ SMA
・チャンネル数 37チャンネル
・オートスキャン あり
・ダイバーシティ
・FOV 45°
FXT-Viper-Goggles-WEB-02_large
 バッテリーは内蔵型ではなく別途必要っぽいですね。
 ゴーグルに取り付けられているモニター、外せそう。
 メガネじゃないヒトには普通にゴーグルとして使用できるようアタッチメントもあるみたいです。
1300506_3-500x500
 メガネのヒトはアタッチメントを外してこんな感じで使用するみたい。
FXT_VIPER_eyeglasses_compatibility
 たしかにこれならメガネしたまま使えますが、屋外で横から入ってくる光がどれ位影響するか少し心配。要は「眼の前にFPVモニターを常に置いた状態」って事ですよね。
 レビューでてるわ。あ、モニター外せますね。


 ちょーっとかさばりそうですが、視力のせいでFPV出来なかった人には救いとなるんじゃないでしょうか。私も老眼が進行していますし、いつかはこういうののお世話になるのかも…。