ナニゲにオモチャとは言い切れないのがわかってかなりオドロキ!
RM9127BL-1-a715-4QBX
・WLtoys WL Tech Cubee F9 RC Amusement Educational Smart Robot Toy Android
 RC MOMENTから。日本向け発送もの限定でクーポンを発行して頂きました!コードはページの下に紹介してますので購入の際役立てていただけたらうれしいです。

 正統派ラジコンショップと思ってましたから、単なるお人形じゃないとは予想していましたけど
まさかのそこそこまともなロボットだったとは!
 レビュー動画も作って居ますが、先にブログで紹介記事というのもありかなと思いまして><
 RC MOMENTも動画公開してるじゃないですかー!

 出来る事が概ねわかっちゃう動画で、果たしてこの先私は何をレビューして良いやら><

 で、外箱。なんというか、箱ががっちりです。精密機械なのでこういう分厚い外装は実は有り難いんだと痛感してます。ええ、先日購入したパーツは箱が薄かったためにモロ潰れてましたからね。
IMG_7597
 中身開けるには思いっきり下から指を突っ込まなきゃならず。そうですね、まるでiPhoneの箱みたいです(ごめんなさい一部にしか伝わらない表現ですかね><)。
 箱の中身は多分これで全部。クッションのスポンジが勿体無いと思えるほど分厚かったです。
IMG_7598
 入っていたのは、cubee、専用赤外線リモコン、マイクロUSBケーブル、クイックユーザーガイドと注意事項。
 マニュアルにQRコードがあり、スキャンすることでポータルサイトへジャンプ出来ます。
IMG_7584
 アプリはiOS、Androidが用意されています。ロボットとの接続はBluetooth。サポートされているBluetoothバージョンはV2.1以上らしいです。
 通信距離は5〜10m。
 下の写真はポータルサイト、iPhoneユーザーな私はiOSをタップ。
IMG_7585
 するとAppStore開きますかと出ますから確認してストアを開き、「入手」しましょう。

IMG_7586
 その間に充電をば。cubeeのスイッチはお尻(?)にあります。背面にUSBポートがありますのでそれで充電します。
IMG_7588
IMG_7587
 され付属のリモコンは、移動やアクションを命令できます。スマホ持って無くてもこれでそこそこ遊べはしますが、やはり使いこなしたいならスマホありきでしょう。
IMG_7599
 cubeeのスイッチを入れると何やら「目覚めの効果音とアクション」が鳴り、cubeeが起動します。結構音は大きいかな。
IMG_7601
 『口』がドット表示です。幾つかのタイプに変更できます。

 操作しないで放置していると、たまに動きます。結構大声で「Uhooom」とか!w

 で、メインな機能としては
再生する音に合わせてダンス
 します。
 アプリに登録されているのはABCの歌や、なにかしら幼児向けのお話し。おっさんにはキツイ!すべて英語なのでこれから英語を習わせたいというお子さん(最近は小学校から英語って授業があったりするんですね)に良いかも。対象年齢は「6+」とありますから「6歳以上」ですね。

 ロボットの耳の部分は実はスピーカー。Bluetoothスピーカーとして仕事してくれます。iPhone内にある音楽を再生すると、それでも踊りますwww ダンス大好きなcubeeカワユス。

 付属のリモコンでも操縦は出来ますが、スマホからも操縦ができます。
IMG_7592
 左は移動について、中央上は表情(「口」)下はスピードでタップすることで3段階切り替えです。右はステップの種類。真ん中が静止です。これ押すまでアイコンにある動作を繰り返すようです。
音と共に!!!www

 さらに凄いのは、cubeeはプログラム操作が出来ます。これがまた大変なのは、1セクションでそれぞれの「足」の動きをスケールバーで調整して「+」で登録。これを繰り返す方式です。
 スケールがでか過ぎたり矛盾した組み合わせにするとコケます。
 私は「右へ5歩、左へ3歩」みたいなプログラムをイメージしていたのですが、まさかここまで高度なものを要求してくるとは!w

 そんなワガママバディなロボットcubee。
 日本向けオンリーなクーポンコード『WL48』でさらに$8お安くなります!

 お子様やお友達の入学祝い、進学祝いに如何でしょうか?
 私はこれからこの子でどんなパフォーマンスをしてレビューとするか、頭を悩ませたいと思います><