意外に良い機体でした。
RM9171-1
・Linxtech IN1601 2.4G 0.3MP Wifi FPV Foldable Altitude Hold RC Drone Quadcopter
RC Momentで絶賛セール中です。
クーポンコード『XT87』で更にお安くなりますので購入の際は是非活用ください。

 主たる機能として、高度維持、ワンキーテイク・オフ&ランディング、Wi-Fi FPV。
RM9171-2
 結構良いなと思った機能としては、折りたたみ式アームでコンパクトになる事。しかし残念ながらプロペラガードを付けた状態ではすんなりと畳めません。詰めが甘い感じ。

 もう一つ良いと思ったのはカメラがチルト可能です。稼働範囲も広く、かなり上向きにも出来ればほぼ真下にも向けられます。広角レンズでは無い、視野角の狭いノーマルレンズである事が本当に悔やまれます。

 ゲームパッド型コントローラーもオモチャの割には操作性が良いです。これは昨今のトイドローン全体に言える事なのですが、スマホ装着時はどうしても重心がおかしな事になるので、もっと他の取り付け方を考えるべきだと思います。
 DJI Mavicコントローラって下側にスマホを付けますね。最初は違和感がありましたけど、実はそうすることでコントローラの重心が保たれて持ちやすさにも影響しているのを実感できます。
 というわけでサクッとレビューです。

 バッテリーはケースに入ってますが、中華フープで使ってる3.7V150mAhがバッテリーケース抜いた状態で入ってくれるので見た目悪いかも知れませんが使いまわして飛ばせますね。
 飛行レートが3段階あるのもナイスですが、こういう時のLモードってホント動かないです。意味あるのかってレベル。切り替えがスロットルレバーを押し込むタイプなので、飛行中の切り替えは誤動作しそうです。バインドしたら飛ばす前にMモードにしておく事をオススメします。

 欲をかけばイロイロ惜しいスペックなモデル、IN1601。ただこの金額でこのスペックは充分納得できました。最近の高度維持モデルに多いDriftな飛行では無いところも気に入りました。