最近FacebookでMavicProのPVと共に格安で販売しているプロモーション投稿がありますが、あれは詐欺っぽいですよね。気をつけましょう!

 TomTopがプレセールはじめましたこのモデル。もう間違いなくMavicProを意識した空撮ドローンですよね!w
・OBTAIN F803 Wifi FPVブラシレスRCクアドコプター - RTF
RM8783B-2

 MavicProのインスパイア製品としては、トイクアでは結構ありましたね。

 ですがこちらのモデルはブラシレスモーター採用、GPS搭載、3軸ジンバルとかなり「使い物になりそう」なスペックを引っさげての登場です。
 MavicProとの違い的にスペックを紹介しますと…
・ビデオ解像度1080P(MavicProは4K)
・リモート距離500m(MavicProは4km?)
・飛行時間約22分(MavicProは27分)
・障害物センサー無し(MavicProはあり)
・最大速度54km/h(MavicProは64.8km/h)

 ジンバルはこっちのほうがしっかりしているように思えますw

RM8783B-1
 コントローラーは上にスマホをセット出来るようになっています。スティックの長さが短い感じ。漂うチープ感。

RM8783B-3
 ワンキーリターンはコントローラのスイッチで発動するようです。

RM8783B-5
 あとは実際の飛行性能や映像性能も知りたいところですね。
 よくネットではMavicPro信者の方がバッグやスキッドなど、ありとあらゆるMavicProのオプション品を買い漁って自慢されていたり、ウケ狙い的にXS809HWとかも買って並べてたりされている写真や動画をみかけますが(おいおい私もやってたじゃないか!w)、真の信者はこうしたコピー品も含めてコレクションするのかも知れませんよー!

 お値段は予定価格として44,399円というところも微妙なところを突いて来ていると思います。MavicProはこの記事執筆時点でTomTopのRC Carnivalセールで102,009円。倍以上しますもんね。トイクアである程度のスキルを持ってる方にとっては、衝突回避なんてホント万が一の安全機能ですし、これが付いてるからってクラッシュしないかと言えば、そうでは無いみたいですし。4K動画にしても、4Kを編集するとなるとマシンスペックも欲しくなりますし、YouTubeに4K動画としてアップしても閲覧される方の多くは720Pや1080Pだという話も。

 腕前と割り切りさえあればOBTAIN F803で充分にも思えてきました。昨今の格安な空撮ドローンはどちらかというとPhantom寄りなデザイン。このカタチ、嵩張りますよね。OBTAIN F803は勿論折りたたみアームでコンパクトに持ち運べるそうです。手軽さは空撮ドローンにとって重要な性能の一つだと思っています。

 「MavicPro欲しいけどちょっとまだ手が出せる金額じゃないよなー」って方、OBTAIN F803を購入候補にするってのも、良いかも知れませんよ。勿論、MavicProを使ってるかの如く振る舞って!