なんだかんだとHubsan H502Sは人気ありますよね。
1-1FG3100535
 以前Tovsto Ururuなる空撮ドローンが気になると紹介した記憶があります。
 低価格空撮ドローンとしてはシャオミーが一時話題となりましたが、それよりもさらにお安い価格で流通していました。ただ、人柱様からの感想をききますと、値段相応に…。
 んーやっぱり空撮機はDJI一択時代がしばらくつづくみたいですね。たとえ米陸軍がDJI製品の使用禁止という判断をしたにも関わらず。

 トイクア(ブラシモーター採用機)で空撮機となるとまだまだ大型モデルが主流ですが、昨年HubsanからリリースされたH502Sは、高度維持+GPS搭載という新たなステージで一気に空撮ドローンとトイクアの境界線を薄くした存在と、飛行時間10分オーバー、そしてトイクアならではのお手軽さで魅了されている方も多いと思います。
 Hubsan H502Sに対抗すべく、MJXなどからもGPS搭載機がリリースされ、ミニサイズ(300mm以下)の性能底上げが始まっていますが、TovstoからもブラシモーターなGPS搭載機が間もなくリリースされるようです。
 主たる機能としては、
・1080Pカメラ搭載(200W 720P、500W 1080P)。
・オートフォローミー(コントローラとのGPS差異によるものなのか、画像解析によるものなのか不明)。
・飛行範囲を制限するセキュリティーバリアー(高度200m、離距離300mがデフォルト)。
・OSD。
・GPS(GPS/GLONASSディアルポジショニング)。
・RTH(低電圧時、シグナルロスト時、ボタン操作にて発動)。
・5.8GFPV(バンド切り替えが可能なのかは不明)。
・飛行時間15分(バッテリーサイズ等は不明)。
・予想価格$169。
 ユニークなデザインです。
1-1FG3100549
1-1FG3100551

 専用コントローラーはゲームパッドタイプ。最近私もこっちのカタチの方が持ちやすいと思う事があります。
1-1FG3100547


 プロトタイプのレビューを見つけました。



 む?オートフォローミーについては検証していないようです。RTHも失敗してる!?w

 OSDがFPVレーシングドローンのOSDに近いですね。機体の傾きもわかるところがかっこいい。私はGPS付きのレーシングドローンは未経験なのですが、トレーニングには良いのかも知れません。位置補正で常に安定して飛びますし、やばくなったらRTH発動とか出来ますし。
 空撮映像はシャープネスにかけていて、発色も淡いですね。まぁトイクアですから><

 発売開始時期等は不明ですが、いずれほうぼうのショップでも取り扱いが始まると思われます。期待して待ちましょう。