記事でも無い、日記的なものです。忘備録!?












 さらにMJX X906Tを中華フープ化する事にしました。
(レビュー記事:http://jizomae.blog.jp/archives/66897721.html※GearBestは既に売りさばいてしまっていて在庫おわったみたいです。)
 中華フープは基本BNFや改造で、RTFは、もうすぐ出ますが今のところ高価になってしまいます。そこでX906T(RTF)に着目。フープフレームに載せてしまえばOKじゃね?って事で。
IMG_3908
 機体の胴体が比較的大きいのでメインボードも大きいかと覚悟していたのですが、意外に小さかったです。しかしながら、Blade Inductrix FPVのボディフレームにはギリギリ入ってくれない大きさ。ホント4隅をあと1.5mmくらい削ってしまえば入りそうなのですが、LEDが繋げられなくなるのも惜しいですし、またそんな無茶やって基盤ダメにしてしまうのも惜しいんで、今回はこのままフレームに乗っけてボンドでとめる作戦。
 カメラボードなのですが、5.8G FPVボード(SDカードスロットが無い)で、大きさはメインFCとほぼ同じくらい。ですので、これは使わないにしました。
 が、興味深い事に、カメラレンズ部と基盤はかつての名機、WLtoys V686Gのカメラのように、フラットケーブルを差し込むタイプです。
 私はこのX906Tカメラにさらにスマホ用ワイドレンズをホットボンドでくっつけて飛ばしていましたが、分解してカメラレンズを#806だかのカメラレンズに交換するだけでFOV120°のFPVトイクア完成だったのかも…!? 
 とりあえず、組みました。
IMG_3909

 やっぱH36モーターではキャノピー付きは浮かせるのがやっとですね。
 モーターをシャアモーターなりのハイパワーなものに交換すれば、これも完成となるわけですが、もともと7mmモーターなX906Tですので、最近発売され始めているKingkong Tiny7フレームはどうだろう、などと思っています。

 MJX X906TはまだSureHobbyでは買えるみたいです。
http://www.surehobby.com/ja-mjx-x906t-x-seriex-5-8g-fpv-with-2mp-camera-built-in-2-31-inches-lcd-screen-rc-quadcopter-rtf-p241788.htm

 Banggoodでも買えますが、値段が…。
http://www.banggood.com/MJX-X906T-X-XERIEX-5_8G-FPV-With-HD-Camera-Built-in-2_31-Inches-LCD-Screen-RC-Quadcopter-RTF-p-1042919.html