先に言います。オススメです。
1471317932277019
・MJX X906T
GeaBestにて絶賛発売中。なんか誰もレビュー動画あげてなかったっぽいんで人柱的に…w
http://www.gearbest.com/rc-quadcopters/pp_347074.html

 マイクロサイズな5.8G FPVトイクア。先ず一押しポイントはそのコンパクトさ。コントローラーもモニター付きながら小型にまとまっています。付属品含め全てコストコのパン・オ・ショコラの空き箱に入ってしまうので持ち運びに非常に便利です。製品がもともと納められていた箱も縦長ながらかなりコンパクト。箱ごと持ち歩くのもイケそうです。俺のトイクア選びの指標として、「手軽さ」は非常に重要なものなのですが、X906Tはその基準を見事に満たしています。
 さらに一押しポイントは、FPVがチャンネル切り替えできます。本体底部にディップスイッチがあり、周波数切替が可能になっています。コントローラーの方も8chループで切り替え可能。ということは、コントローラーのモニターが、他のFPVシステムに流用可能!?大抵のFPVトイクアはチャンネル固定であったがために、「ぼっち飛行」が普通だったのですが、チャンネル数から考えるに、X906Tは最大8台が同時にFPVで飛ばせるかも知れません。1台しか持ってないので検証できませんが…。
 さらにさらに一押しポイント!なんと別途必要と思われていた乾電池が不要です。コントローラーは充電式バッテリーが内蔵されており、USBで充電して使用します。モニター付きコントローラーは、なにせバッテリーを喰います。Hubsan H502Sの付属プロポなんて、数回使ったらもう電池切れしますからね。あ、俺はエネループで節約しています。
 バッテリーはHubsan 旧H107シリーズ、JJRC H6シリーズでお馴染みの3.7V 380mAh。X906Tのバッテリーには引っ張り出しやすいようにつまみが付いていますが、そんなのセロテープで作っちゃえばOKですからね^^
 ワンボタンによる3Dロール、ワンキーリターンやヘッドレスモードも勿論搭載。プロペラガードの取り外しも簡単です。
 リモート距離は50m(カタログ値)。自分が飛ばした限りで30m程度範囲ですがリモート切れなどの症状は一切みられませんでした。広めの室内や狭い範囲での屋外であれば問題無く飛ばせそうです。

 残念なところもあります。まず、パワー不足。プロペラガードを取り付けて飛ばすと結構重たいっぽくて、屋外飛行時の旋回などで高度が落ちるのをリカバリしきれない感じでした。あと、飛行モードはL・Hの2種類。Lでもちょっとトイクアには厳し目の風でも抗う事が出来るくらいの傾きでした。感覚としては、X600等のMモードとLモードの中間くらいのパワー配分だと思います。で、残念なのは旋回速度。動画にも残しましたが、俺的にはもうちょっとHモードでの旋回速度は速くていいんじゃないかと思いました。旋回速度が緩慢だと周回飛行時に大きく回ってしまうので個人的に飛ばしにくい感じうけます。
 あと、本当にいい加減Hubsanを見習って欲しいところである「カメラがノーマル」。改造してワイドレンズ化すれば良いんでしょうけど、ここまでナイスな機能満載モデル、カメラをワイドレンズにしていればもうコレは今年最強のマイクロサイズ FPVトイクアになれたと思っています。そしてまあしょうがないというか慣れっこになってしまいましたが、480pです。720pじゃあございません。Hubsan H107D、H111Dのように映像をリサイズしないと鑑賞出来ないとかじゃあなく、素で720x480pのaviファイルですので、そこは良かったと思います。

 では、サクッとレビュー動画。実は制作そのものはちょっと前に終わっていたのですが、ムービーを吐き出す際にレンダリングエラーが出て、その箇所をカットする事で回避したのですが、それを見つけ出すのにえっらい時間がかかってしまいましたorz


 この記事執筆時点でGearBestはこのモデルをセール販売中!
 そのお値段なんと4200円!?
 ちょっと!こんなにナイスなモデルが5千円しないですと!?
48
 この機能でこのお値段なら俺、強くオススメしたいです!w
・MJX X906T
http://www.gearbest.com/rc-quadcopters/pp_347074.html