手軽すぎる空撮機、FQ777 951Cが来ました。
IMG_0245
 ・FQ777 951C
 SureHobbyで絶賛発売中です。
http://www.surehobby.com/ja-fq777-951c-6-0-3mp-rc-rtf-2-4ghz-p240365.htm

 バッテリープラグは俗にいうワルケラプラグよりもさらに小さいものでした。これってどう呼ぶんでしょうね。3.7V 150mAhです。充電は専用のUSBチャージャーを使用し、充電時間は約35分間。飛行時間は5〜6分。
IMG_0249
 プロペラガード付きで、脚にはゴムが。室内でぶつけても家具等を痛める心配が軽減します。
IMG_0248
 カメラはノーマルレンズです。FPVじゃないので気にするところでも無いのですが、そろそろワイドレンズ搭載なトイクアがスタンダードになってほしいと思う俺です。
IMG_0247
 コントローラーの「使い方」が少しユニークで、30%・60%・100%の飛行モードをスイッチ切り替えできます。また、LRボタンの使い方については、長押しかちょい押しかで発動コマンドが異なり、例えばLボタンのちょい押しで写真、長押しで録画といった具合。写真の時は「ピッ」と短く、録画の時は「ピーッ」と長くビープ音が鳴ります。機体から離れすぎると音を聞き漏らすので注意w

HR3023_14
 テストフライト時は風が一向に止まず、日を改めようかとも思っていましたが、試しに飛ばしてみてこれがまた意外にも飛べるんです。もちろん風で踊りまくるので空撮動画としては散々ですが、野外でも普通に飛ばして遊べるというのは、ナノクアッドを多くリリースしているFQ777の意地というかこだわりの一つなのかもしれませんね。やはり侮れませんFQ777。
 サクッとレビュー動画はこちらです。

 間違えてPhotoボタン(Lボタンちょい押し)で取れた画像。結構綺麗に写ってます!w
PICT0000
 FQ777 951Cはポケットに入れて持ち運んで、あっと思ったロケーションで飛ばして写真とって、それを取り込んでInstagramという活用方法もアリかも知れませんね。

 前記事にてFQ777のWi-Fi FPVモデル、FQ777 954も紹介していますが、よりお安い空撮機として選択肢の一つとして捉えていて良いんじゃないかと思いました。
 前記事:FQ777 954 サクッとレビュー
http://jizomae.blog.jp/archives/53851606.html