JIZOMAEのブログ

空撮ドローン、レーシングドローン、トイクアを始め、ガジェットやゲームなど自分の興味ある事についてのブログです。 ブログタイトルがデフォルト(ユーザー名+のブログ)にしているのは、あくまでもこのブログは私じぞまえの個人趣味的なブログであって、「Droneなにがし」のような、業界に貢献しようとかそういう意図は無いものですのでご了解ください。 こんな薄っぺらい内容のブログですが、私「じぞまえ」と「JIZOMAEのブログ」に関する内容及びJIZOMAE - YouTubeチャンネルの動画は、「2ちゃんねる」と「ニコニコ動画」への転載等(リンクなどを貼る行為、固有名詞等を伏せ字を用いて表現する行為を含む)を一切禁止します。ご注意ください。ただし、TwitterやFaceBook、はてなブックマークでのシェアは問題ありません。

 いやぁ、ナメてました。
IMG_2314

 前回はこの状態まで行って、あとはCleanFlightでのセッティングなんて申しておりましたが、とんだ落とし穴が待っていましたw

モータープラグの極性が逆でしたwww

 気がついたのは当然設定終わってこれから飛ばしてみよかーってところでしたので、もうね…。
 余計な部分は飛ばしちゃってください。最後の20秒くらいですからw
 

 というわけでやり直しです。とほほ。

 ドローン友の会のメンバーの方からのアドバイスで、プラグのピンはカッターの先で簡単に抜けるとの事。また、単に道中の線を一旦切ってハンダ付けをし直せば早いというアイデアもいただきましたが、今回はどうせ器もデザインしなおそうと思いましたので、ぶっ壊さぬよう再分解し、プラグのピンを入れ替える作戦に出ました。
 まずはRGK装着。カッターの刃ですと怪我するかもと思い、精密ドライバーのマイナスをつかってピンをとめてる部分を持ち上げてみたらすんなり抜けました。入れ替えて差し込むのもすんなり。

 バラしたついでにカメラケーブルを最適な長さに近いところまで短くしました。もう流用は考えず、直結に。

 器も蓋をつけることでバッテリーと基盤の接触を避けるように。側面もデザインしなおして、モーターのプラグをケース取り外す事なく横からさせるようにしたかったのですが、既に基盤についているメスプラグを取り外すのに、基盤を焼いてしまうんじゃないかと思い断念。どうやらプラグ無しのSciskyFCに自分でプラグ付けたほうが良さそうです。
IMG_23512

 ホットボンド固定には凝りましたwというか、やはり時代は輪ゴム?本命はネジ穴が空いているんだからそこにネジどめなんですけど。
IMG_23522

 輪ゴムはフレームの横のところにピンがあったのでそこに引っ掛けてます。器のほうでも輪ゴムが前後にブレぬよう工夫が必要ですね。はい、再度デザインしなおします…orz

 一応飛びっぷり等をチェック。うん、なかなかの安定っぷり。やっぱRSフレーム良いですね!
 ただ、カメラの角度はキツすぎましたw
 FPV、いい加減ノークラッシュなくらいにならないと…。


  

 クリスマスがだんだん近づいてまいりました!
39
 クリスマスセールに先んじて、幾つかのクーポンコードを教えて頂いたのでお知らせしておきます。

DJI Phantom 4 Pro RC Quadcopter
1480978022433202944

http://www.gearbest.com/rc-quadcopters/pp_587635.html
通常価格 $1,978 が $1,469 に!
クーポンコード 「GBDJI4P」
限定100台

DJI Phantom 3 Standard RC Quadcopter
1471921923125148276

http://www.gearbest.com/rc-quadcopters/pp_435849.html
通常価格$499 が $399 に!
クーポンコード 「MDJI3」
限定40台

Hubsan H109S X4 
1477593964019733886

http://www.gearbest.com/rc-quadcopters/pp_330810.html
通常価格$369 が $319.99 に!
クーポンコード 「H109S」
限定50台

狙ってる方、是非お急ぎを〜! 

 また、日本にとってはこっちの方も見逃せない話題だと思うのですが、現在GearBestではPriority Lineでの電池の発送が可能になったそうです!
 Add to Cartで商品追加し、発注の際のShipping MethodsにてPriority Lineを選択してください。予め選択しておくこともできます。
44
 
 追加料金はかかりますが、1ヶ月前より採用してテストしたところ、問題が無かったそうなので、GeaBestマーケティング担当もオススメの運送方式だそうです。配達までに掛かる期間も、最短で5日、かかっても9日ですからね。かつて「2ヶ月掛かった」「とうとう来なかった」なんて言われていた海外通販も、益々身近になった感があります。

 有り難い情報に感謝です! 

 でもね、実際に発売されるみたいなんですよw
 16
 150ドル+送料で2万円行っちゃいそうですが、それだけの価値があるんでしょうきっと。

 以前から何度か登場しておりますParrot RollingSpiderのセントラルクロスフレームを利用したトイクアレーサー。なにせセントラルクロスは国内販売もされていますから、誰でも結構手軽に「組める」ソリューションだと思います。
 フレーム自体も比較的軽量で空気抵抗も少なく、それでいて丈夫なのでかなり重宝しますよ。
IMG_2296
 Amazonでも売っていますが、

 オススメはビッグカメラの通販。Amazonは在庫数だか売れ行きだかみてぼったくってる前科がありますからね。価格が変化するってなんか微妙な気持ちになります。
 また、俺はまだ目の当たりにしたことがないのですが、Parrot mini Droneには新型が幾つかでていますよね。

 その中のAirborne Cargoシリーズは、レゴブロックと互換性があるポッチ(?)があちこちについていてデコれるんですよね。何か面白い活用方法も見いだせそうに思います。
item-10

http://global.parrot.com/jp/products/minidrones/airborne-cargo-drone/travis/

 ビックカメラでTravisのフレームがパーツ販売されているのを見つけました。写真はRollingSpider(旧型)のものですが、多分現物にはちゃんとレゴブロックのポッチもついている事でしょう。人柱お願いしますw
http://www.biccamera.com/bc/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=3345567

 ちょっと嬉しいような悲しいようななのは、新型にはプロペラガードもあるんですよ。以前俺、ThingiverseでRollingSpider用のプロペラガードを公開していましたが、もう3Dプリンタで作る必要もなくなったかも知れません。パーツ販売はされているのかな…?
 …無い、ようですね。ニーズはかなりありそうなのに。

 で、今回なぜ改めて記事にしたかと言いますと…

 Eachine EF-01がフレームの機首に結構良い具合にハマるんですw

 Eachine EF-01は金属ケースに収まっていて、それが両袖のネジで留められています。プラスドライバーでそのネジを取れば、基盤が剥き出しになりますが軽量化されます。そのネジ穴が、無理すればRollingSpiderフレームの機首にハマります。

・Eachine EF-01
http://www.banggood.com/Eachine-EF-01-AIO-5_8G-40CH-25MW-VTX-800TVL-13-Cmos-FPV-Camera-p-1064301.html
imgres
 多分ですけど、GearBestなんかでも売ってる。コレも同じものだと思います。
・JF-01 Mini AIO FPV Camera
http://www.gearbest.com/fpv-system/pp_443166.html
1472842322575935003


 ただ、EF-01は本体の下側にプラグが突き出ていまして、それがクロスフレームの下枠にあたってしまうんです。ですので、クロスフレームの当たる部分はニッパとかカッターとか、ドリルとか、まぁ何か道具を使って削り取ってしまえばOK。
IMG_2297
 
 上の写真で大体どこを削り取るのかは一目瞭然でしょうか。

 で、削り取ってハメてみた写真がコチラ。
IMG_2298
 
 ほんのり機首のピンが曲がりますが、入りましたw

IMG_2299
 
 デフォルトでほんのり角度が付きます。大体ですが、0°〜20°くらい動かせる感じ。お好みの角度をキメたらホットボンドなんかで固定しちゃえば良いのかなと。輪ゴム固定で角度を自由調整なんて事もできそうですね。

 フライトコントローラはコイツがオススメです。
・Micro Scisky 32bits Brushed Flight Control Board
http://www.banggood.com/Micro-Scisky-32bits-Brushed-Flight-Control-Board-With-1_25mm-Plugs-For-DIY-Micro-Quadcopter-Frame-p-1067976.html
e5831eeb-4982-45e5-a168-c2531b8ef69b
 最初からプラグ接続を想定しているタイプなのです。前記事でも苦労させられましたが、RollingSpiderクロスフレームはモーターを装着する際に穴にワイヤーを通さないとなりません。ワイヤー長さに余裕があれば大丈夫ですが、いちいち半田をつけたりはずしたりは俺にはかなりのリスクであります(汗)

 モーターもこれに合うように最初からプラグが付いたものを選ぶ事をオススメします。
4X Chaoli CL 820 8.5x20mm Coreless Motor
http://www.banggood.com/4X-Chaoli-CL-820-8_5x20mm-Coreless-Motor-for-90mm-150mm-DIY-Micro-FPV-RC-Quadcopter-Frame-p-1069067.html
Unknown
 プラグ無しよりほんのり価格は乗っかりますが、手間を思えば…w
 ぐっちゃぐちゃですが、1個ずつ袋に入ってました。何故かCWとCCWとで袋の大きさも違ってました。一抹の不安。
IMG_2300
 見辛いですね。袋からだしました。
IMG_2301
 フレームにワイヤーを通してスタンバイ。Scisky FCはWalkeraプラグのオスとメスをFCのVINに赤(プラス)、GNDに黒(マイナス)をはんだ付けします。EF-01のカメラケーブルは他のものにつかってしまってて…。カメラに行くケーブルはEF-01付属のものを直に繋いでも良いと思います。
IMG_2302

 あとは如何にFCボードを収めるかですね。RollingSpiderクロスフレームの胴体は本来バッテリーが挿入される様になっています。トップにリンク貼った機体はそこにFCいれてますね。バッテリーは輪ゴムなりで機体の下に据えるやり方なのでしょう。そのほうが機体のバランスが取りやすいのはわかってはいるのですが…。

 俺はこの厚み分下へ逃げて、クロスフレームの下側へプレートを作って搭載させる方針で行こうかなと思いました。
IMG_2303
 
 3Dプリンターつかって箱型の「器」をデザイン。クロスフレームの下部には、本来FCボードを据えたあとの蓋的なカバーをとめるためのネジ穴が隅に4箇所空いていて、それつかって固定できたら良いのですが、3Dプリンターは積層式ですので片持ち状態でしかも2mm経の出っ張りを正確に打ち出すのはダメでした…orz

 53

 プレートに据えるための両面テープはダイソー。クッション付き両面テープ幅20mm。本当にDIYトイクアはダイソー大活躍ですねw
IMG_2308

 FCの幅が20mmだったのでテキトーに長さ切ってペトリ。電源ケーブルは器の穴を潜らせます。まー半田付けが下手くそな俺ですからね。ここから後の作業でグニグニしてるうちにポロッと取れて何度もキレかかってやり直ししてますw
IMG_2309

 プラグ接続で少しは楽になったとは言え、基本自分、不器用ですから…。
 モーターのケーブルをクロスフレームの溝に押し込み、ホットボンド(実はコレもダイソーの手芸コーナーで調達)で飛び出さぬようちょろっと固定。ついでにカメラもちょろっと固定。
IMG_2311

IMG_2312

 器の脇からモーターのワイヤー通してプラグに接続。ビデオのケーブルはもっと短い方が良かった…。予備が無いのであるもので納めなきゃならなくなりましたが、本来なら付属のケーブルをFC基盤のVINとGNDに直結しちゃって良いと思います。EF-01もう一個買おうかな…。
 で、フレームに押し込んでホットボンドで固定(これがネジどめできてたらサイコーだったんですが)。
IMG_2313
 
 ワイヤーが胴体で暴れているのを横からツンツンして、バッテリーを挿入できるように。薄い板作って間仕切るのもアリかなと。
IMG_2314

 さて、ここで一旦通電して、ちゃんとカメラが映るかとか、FCの基盤光ってるかとか、サクッとチェック。丁度よいところにMJX X906Tのコントローラーがありましたw
IMG_2315

 この直前に実は一個別のネタで自作(?)進めていたF3 EVO FCをぶっ壊してしまっているので、この通電の瞬間の安堵感はハンパなかったですw

 さて、バッテリーですが、昨今の俺ラインナップでは、3.7V 600mAhが一気に増えましたので、それが良いかと思ったりしていますが、クロスフレームのバッテリー挿入部分はnano-techの3.7V 750mAhがジャストフィットなんです。600mAhだと少しゆるゆる、750mAhはギチギチ。悩みどころです。
IMG_2316

 さて、アホみたいに写真貼りまくった記事になってしまいましたが、「その2」はいよいよCleanFlightによるセッティング編にしたいと思います。未だにちゃんと理解していない俺が果たしてセッティング済ませて飛ばせるところまで持っていけるかどうか。ヌルく期待して頂けると幸いです。

 表示価格からさらに7%オフですから、探せば結構お値打ちなの見つかるかも!?
banner1
 SureHobbyもブラックフライデーです。こちらはシンプルに7%オフ!
 お目当ての商品購入時にクーポンコード「B7」を入力し反映させることで7%値引きが適用されます。
 29
(前記事画像流用でごめんなさいw)

 40
 SureHobbyはFLYPROやHubsan、Walkeraを以前より取り扱っている分、サポートも結構よろしいようですよ!
 俺的なオススメはやっぱりHubsanですかねー。
 もともと特価商品としてトップページを飾っていますが、この期間中はこれらがクーポン使用でさらに7%引きということになります。
04
 ¥10,450で送料無料で、7%オフってことは…
42

 さらに732円値引きとなって、1万円でお釣りが来る事に!?
 振込決済の場合は手数料がかかりますけど><

 注意:
バッテリーについては運送の制限等があります。購入前に確認と相談をする事をオススメします。商品によっては別途送料がかかる場合がありますので、そちらも吟味して判断しましょう。
  
  
 SureHobbyのブラックフライデーセールは30日まで。是非ともうまいこと活用しちゃってください。 

 決戦は金曜日。
42
 いよいよ始まります。GearBestのBlack Friday セールイベント。

 先ずは案内ページ。英語ですから解説しなきゃ、ですね(汗)
http://www.gearbest.com/promotion-black-friday-sale-guide-special-1009.html

 セールのサイトは予熱会場と同じだそうです。なのでこちらかな?
http://www.gearbest.com/m-promotion-active-263.html

 で、カウントダウンが終了すると、いよいよ本セール開始となります。
 開始時間:日本時間 11月24日 18:00
 終了時間:日本時間 11月28日 11:00

 ポイントとしてはPayPal経由の少額免除とポイント集めゲーム。
・PayPal少額免除
 開始時間:日本時間 11月25日 9:00
 終了時間:日本時間 11月28日 11:00
 免除される条件
  1.支払いの合計金額が50ドル以上
  2.最大免除額は2ドル
  3.先着1万件の注文のみ免除
  4.支払い時に直接免除されるのでその場でわかる

・ポイント集めゲーム
 開始時間:日本時間 11月24日 18:00
 終了時間:日本時間 11月28日 11:00
 ゲームの会場サイト:http://www.gearbest.com/m-promotion-active-264.html
 ゲーム内容:
先ずは登録
 ↓
START GAMEをクリックでゲーム開始
 ↓
ゲームのリンクをシェア
 ↓
ゲームリンク経由での購入はリンク作成者にポイントが与えられます
 ↓
ポイントが貯まると相応の商品と交換が可能に!

 ゲームルール:
  1.交換出来る賞品は、一つだけ
  2.最初の賞品交換後、或いはゲーム終了時間になった場合は蓄積ポイントに関係なくゲーム終了
  3.ゲームリンク経由の購入によるポイント獲得回数は、最大30回

 要するに、ゲームしてリンクシェアしてポイントを獲得しまくれって事ですかね。

 そして今回のセールの賞品一覧表が公開されましたので、ドローン・トイクアに限らずタブレットやPCなども是非チェックしてみてくださいとの事です。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1EMrmXXeX8yb_7h8o96Lawttml989Q1W3hp6zi1JDj9g/edit#gid=0 


 

 連続してトイクアレーサーのレビュー(汗)
IMG_2195
・Floureon QX80
https://goo.gl/zYRB0c
36

 構成自体は先のLT105と変わらないんです。フレーム形状と大きさ、使用しているプロペラに差がありますね。QX80はQR Ladybirdのものだと思います。
 また、大した問題でも無いのかも知れませんが、カメラのアンテナが素のままだとギリギリプロペラに当たります。GBのサイトの写真のように、「曲げて使う」のが正解のようです。

 今回も別途レシーバーとコントローラー、そしてCleanFlightによるセッティングが必要でした。ですので環境については是非、前記事を参考くださると有り難いです。
LT105 サクッとレビュー
http://jizomae.blog.jp/archives/67477781.html

 CleanFlightのセッティングについては、未だに「これだ!」って決定打が出せないでいる俺です。
 解説しようにも知識不足過ぎw
 ここらはやはり、mixi:ドローン友の会 に参加されて、過去ログを読み、わからないことは遠慮なく聞くというスタイルがオススメです。ホントは、こういうのに詳しい方が近くに居て、実際に挙動とか状態とか診てもらってアドバイス頂けるってのがサイコーなんですけどね。

 前回はRW832によるFPV画像をご覧いただきましたが、やっぱ白黒&ブルースクリーンは盛り上がりに欠けますかね?という気持ちもあったので、今回は、MJX X906Tに再び登場頂いておりますw
 ええ、コントローラーだけw
IMG_2278

 あ、X906T本体の方は、現在スマホワイドレンズをホットボンドで貼り付けてトイクアFPVを楽しませております。これもいずれ再レビューしますのでヌルくご期待ください(汗)

 QX80は、俺に届いた機体はカメラがハズレでしたw レビュー動画でご確認頂きたいのですが、ピントが全然合ってませんw レンズのネジにカッターで切り込みを入れて、あとは力加減に気をつけて捻じればピント調整が出来るのでしょうけど、これで俺、何個もカメラモジュールをダメにしているので今回は潔く(!?)カメラ交換!!


 そんなこんなでサクッとレビューです。

 今回はいつもとは違う場所での撮影。なにせ午前中は、この季節には奇跡とも言えるんじゃないかという晴天・無風。本来なら空撮ドローンも何か持ってきていれば、そっちも飛ばしたかったんですけどね。なにせSkyLink Japanさんが未だにMavicを送ってこないもんだから…。 


 

 予熱を含めれば、既に始まっちゃってるGearBestのBlackFridayセール。
680x400
 そのRCクアッドコプター関連の情報をリークして頂いたので、11月23日分までを公開したいと思います。
 
・GearBest BlackFriday セールリスト
goo.gl/UG0NKm

 イマイチ使い方を理解していないGoogleスプレッドシートを使用してみました。
 リンクをクリックされればアカウントを持っていない人でも閲覧可能なはずです。
※注意:記載されている内容は、前回セール記事のように、開始時刻や価格記載違い等、何らかのミスも起こり得ますので、ヌルく見守っていただくようお願いします。 

 俺的に掘り出し物はやっぱり、
GTeng T909 5.8G FPV Watch Wearable Receiver
http://www.gearbest.com/fpv-system/pp_354224.html
1470290308571987970
 多分品質的には、自分が持っているMJX X906T付属のプロポと同レベルじゃないかと。
 5千円じゃあ躊躇しちゃいますが、2千円とあっちゃあ飛びつくしかないでしょw

・JXD 512W
http://www.gearbest.com/rc-quadcopters/pp_365735.html
何故かしら。ブラック・イエローは値引きされていないんですよね。
1475009846805516589

参考記事:JXD 512W サクッとレビュー
 ナノサイズにしてはコントローラーのスティックは最初から「棒」で操作し易いですし、正面のカメラ(ノーマルで残念)部がきっちり平らなので、スマホレンズを付けてワイドレンズ化も簡単。
 Wi-Fi FPVがホント、ギャンブルでして、接続の具合が良いと終始いい感じにFPV出来るんですが、悪いとフリーズしまくりますw
 ですので、安全を考えて(?)基本目視ですね。

 取り急ぎで恐縮ですが、殆どの品が「数に限りがある」ものです。
 以前開催されたセールで「いつの間にか限定数の値が増えてる」といった事があった様ですが、どれがどうなるとかは俺には予測つきませんw

 ま、欲しいと思ったその時が「買い時」なのでしょうね。 

 先日はJJRC T2をレビューしましたが、今度はGearBestイチオシのブラシモーター機です。
40
 紹介遅れて値段戻ってたらごめんなさい><
・LT105 105mm Mini Brushed RC Quadcopter ARF
https://goo.gl/VinrOP

 よく、ドローンの用語でARFだのBNFだの出てきますが、ホントこれ、表現多過ぎて困りますよね。

RTF Ready to Fly 箱から出せば、あとはせいぜい乾電池用意するくらいなセット。
BNF Bind not Fly 大抵は、本体はセッティング済みだけど別途プロポも用意しないと飛ばせないセット。
ARF Almost Ready to Fly まぁだいたいはRTFというなんともいい加減な表現なんです。

 この、LT105 ARFセットは、受信機(レシーバー)無し、コントローラー無し、組み立て済みなセットでした。
 つまり必要なものとして
・レシーバー
・コントローラー

 あと、ブラシレスFPVレーサーなので、
・FPVゴーグルまたはFPVモニター
も、満足して飛ばすためには必要です。録画したい人ならばDVR(デジタル・ビデオ・レコーディング)付きのものやモジュールも欲しいですね。

 また、フライトコントローラーをセッティングしなければならないので、
・パソコンとCleanFlight(フリーソフトウェア)、USBケーブル

 で、俺の場合のこれらの数々は、どうかと申しますと、レシーバーは、
5CH 2.4GHz Micro Receiver for DSM2 Remote Control
goo.gl/BuHi0g
07
 DSM2はScisky FCなんかでも使用していますから、一応自分の環境でバインドできる事がわかっていたのと、他のレシーバーよりもお安く、みた感じ的にもかなり軽量に思えたのでこれをチョイスしました。
 で、コントローラーはお馴染みdeviation化したWalkera DEVO7e。最近俺は「デビデボ」と略しています。DSM2とDEVOは、実は同じ電波モジュールを使用しているので、国内ショップでマジメにDEVO7eを購入し、電子的な改造なしにファームウェアだけdeviationしてもOK。DSM2とDEVOのマルチプロトコル化(他にも同じモジュールを使用したプロトコルもイケますね)が可能です。
・Walkera DEVO 7e
goo.gl/xtfYlZ
1476983522486177398
マジメな方は是非こちらもチェックしてみてください。
goo.gl/JtDsef

で、FPVゴーグルは先輩方は皆さん「FATSHARKがいい!」とおっしゃります。
Fatshark Dominator HD2 FPV Video Goggles
goo.gl/8uDYpE
1468950847918527907

 ドローン買えますがな…。でも、いつかは持ちたいですね。もうちょっとマシに飛ばせるようになったら考えます…。

 FPVモニターは、次々と新型が出ていますが、俺のはコレです。
・RC732-DVR
https://goo.gl/pLHlpL
1447720791750-P-3398940
 過去記事:
http://jizomae.blog.jp/archives/55400531.html

 ですが今回は、以前紹介したRW832を使用していますw
・RW832
http://jizomae.blog.jp/archives/66697999.html
 このモジュール、AndroidかiPhoneで画像をプレビューするわけですが、iOS版はどうも不具合あるらしく、ライブラリを開こうとするとアプリが落ちます。Android版は大丈夫でした。

 で、パソコンはMacBook Pro(Retina,Mid2012)。macOS Sierra バージョン10.12.1です。

 CleanFlightをインストールしています。
http://cleanflight.com

 とりあえずこんな環境でありますw

 やっぱりいずれは記事にするというかまとめなきゃと思っているのが、デビデボの設定についてと、CleanFlightの設定について、ですよね…汗
 俺はここに至るまでに「mixi:ドローン友の会」 の皆さんに本当にお世話になっています。もうね、おんぶにだっこですw
 俺のこの重い腰があがればいずれまとめますけど、今のところはmixiのコミュニティにご参加いただき、「トイクアレーサー」のトピックを一通り読んでいただければ幸いと思っています。

 そんなところでサクッとレビュー。
 

 今回は珍しくもウチのかみさんがレビュー動画撮影にほんの10秒だけ協力してくれましたw
 ゆくゆくは夫婦同じドローンの趣味を持って、夫婦で仲睦まじくFPVレーシングなんてやってみたいところなのですが、なにせかみさんはドローン大っ嫌いなんで(涙) 

 双11の熱も冷めやらぬ中、今度はブラック・フライデーです!
300x100
 そしてどうやら今回も、「予熱」からはじまるようです。
・予熱内容
 開始時間:11月21日11時〜11月24日18時(日本時刻)
 セールページ:http://www.gearbest.com/m-promotion-active-263.html

 セールページに表記されているものは25日から開催の正式イベントの開始時間ですが、実際のところ、21日11時より「Black Friday Savings Guide」と「Product You Might Like」の項目に於いてはフラッシュセールとお得なクーポンが放出されるそうです。

 さてその予熱セールに放出されるフラッシュセールとクーポンコードはこちらの共有表にまとめられています。

追記:GearBest担当より


大変申し訳ございません。m(_ _)m


セール情報にて書き間違うクーポンコードがあります。


xiaomi 12 air のクーポンコードは共有表に間違っており、


正しいクーポンコードは「xiaomiair12」となります。


ご迷惑をかけ致しまして、誠に申し訳ございませんてした。

今後共よろしくお願いします。

 

https://docs.google.com/spreadsheets/d/19NNZQdI9XGtp3cE7md5Rd0bs-E34xe0MHyK5O-BiwBU/edit#gid=0

 特にお得なのは最近話題(盛り過ぎPVという意味でw)のセルフィードローン JJRC H37 だそうですよ!
・JJRC H37 Mini RC Selfie Drone
http://www.gearbest.com/rc-quadcopters/pp_568643.html
クーポン「BH37
開始時間:11月21日 20:00時より開始
価格:19.99ドル

 H37ってどんなのか。まるで某Dobbyのようなセルフィードローンです。それがクーポンを利用することで19.99ドル!
 もうプンプン臭ってきますねw
 参考までにJJRCのプロモーションビデオもYouTubeに上がってますのでご紹介します。

 ほんのり可愛らしいモデルさんが印象的です。値段的にGPSは搭載していないんでしょうけど、なんか機能説明にはスマホコントロールで付いて来るみたいなニュアンスも書かれていたり。

 他にも今回のセールではJJRC、Hubsanなどブランドセールもあるそうです。「双11セール」を逃した方や、セールの後にお目当てが出来た方、次はブラック・フライデー狙い目かもw

 さてさらに今回も割引などお得なクーポンを集められるページが登場するそうです。
http://www.gearbest.com/coupon.html
53

 ※こちらはすでにクーポンの入手が可能の様です。
 そして今回もレアなクーポンが登場する時間があるみたいですよ!ポケモンかよ!w
 レアクーポンは毎日1時が狙い目だそうです。眠い目こすって集中しましょう。

 今回のセールについても、数に限りがある商品多数。売り切れ御免ってやつですね。決めたら早いとこポチるが吉。

http://www.gearbest.com/m-promotion-active-263.html
680x400
 

 いやあ!トイクアFPV楽しいっすね!
IMG_2136
 
・JJPRO T2
http://www.surehobby.com/ja-jjpro-jjpro-t2-85mm-naze32-flight-controller-micro-fpv-racing-drone-quadcopter-bnf-p242046.htm
JJ307_1
 FCはNAZE32とDSM2レシーバーを一体にしたコンパクトサイズのものを採用。動画のとおり組み上がった状態でした。つまりはBNF(?)
 カメラ部はEF-01同等品だと思います。JJPRO P130のカメラと同じ。底部をクッション付き両面テープで固定しているのみなのですが、フレーム上部は角度をつけてもアンテナが当たらないように切り込まれているので、お好みのカメラ角度が決まったらホットボンドとかでカメラの何処か(多分フレームのスペースバーか、アンテナの切り込みか)を固定した方が良さげです。

 CleanFlightに繋ぐには基盤後部のマイクロUSB端子を使うわけですが、これがフレームの立ち上がりで被っていて基盤を持ち上げないと接続できません。基盤はクッション付き両面テープで止まってるだけなので、繋ぐ事自体はワケないんですが、USB接続した状態と外した状態で基盤の傾きが違う事になりますから、何か考える必要あると思います。

 問題はバッテリー。付属の3.7V 600mAhバッテリーはどうもこのクラスのメジャーなものになってるっぽいですね。他のトイクアレーサーも同種類を採用しているものが目立ちます。おっと問題はですね、バッテリーの固定方法。
 輪ゴムをフレーム下部の出っ張りに引っ掛けて、バッテリーをそこへ通して固定するわけですが、フレームの輪ゴムかける出っ張りが小さすぎてすぐとれます。俺はホームセンターで売ってたケーブルタイを使って固定する事にしました。
IMG_2137

 折角スキッドというか足がついているのに、バッテリー付けるとその足が付かないでバッテリーが先に地面に。これからのトイクアレーサー製品の課題だと思います。RTF状態でスタイリッシュで性能維持。欲張りですかねw

 さてレビュー動画です。


 自分が想像していた以上にリモート距離があってちょっと感動しましたw
 前に持っていたSciskyのFCでもグランドの隅まで行けてましたが、RTFトイクアはいいとこグランドの真ん中あたりまでですからね。

 リモートが切れない = 安全

 という俺の定説があるのですが、まさにコレですね!

 最初、deviation化したDEVOとT2がバインドせずに変な汗がでまくりましたが、マニュアルに小さく書いてありました。本体を起動して10秒ほど待つと赤LEDが細かく点滅するので、その時になるべく近くでコントローラーを起動して赤LEDが点灯したらバインド成功と。以後、何度かこの作業をやり直すシチュエーションがありましたが、本体起動してバインドしなくなったら、この手順を再度行えばOKのようです。

 アーム・ディスアームは、左スティックを右下に極振りで行うのですが、deviationのデフォルトな設定ですと、最大の数値が1800程度までしかあがらず、アーム出来なかったりしました。
 解決するには、deviation側のミキサーで振れ幅を大きくすれば良いのですが、俺はこの動画と、ドローン友の会の皆さんにアドバイスいただき無事バインドに成功しました。

 でも、DEVOにはスイッチがありますので、HOLDスイッチをARMに割り当てましたw
 この方が便利というか確実にアーム/ディスアーム出来ると思います。

 FMODEスイッチをANGLE・HORIZONに割り当てました。
 その方法についても上記動画で確認できると思います。

 俺はまだまだFPV系は下手くそ(いや、操縦そのものがまだまだ下手くそw)なので、レーシングといってもトイクアに似た感覚で飛ばしたいので永遠にANGLEモードかもw

 そろそろ誰かがCleanFlightでトイクアレーサーしよう的な本なりを出してくれると信じてます><
 俺も何がどうだって説明が出来ないレベル。ええ、全然理解できてません(涙)
 フタバとかJRとか使われている方々って、どうやって理解とかしているのかが俺には想像も付きませんw

 モーターを受けているゴムの輪っか、凄く良い具合に固定できているので、今後3Dプリンタなどでフレーム作ったりする時に利用させてもらおうと考えたりしたんですが、ドローン友の会の方からサクッと教えていただきました。これって、本来はオーディオとかの配線を箱などに通すための部品なんだそうで!

 8520なブラシモーターですと内径7mmでキツめ(ゴムなので穴が小さくても通せるそうです)に固定がオススメだそうですよ。8mmってのもあるのですが、どうでしょうね。
 それくらいメジャーな部品であれば、地元のホームセンターにもあるんじゃないかと電気コーナー探してみましたら、あるにはあったんですが、デカすぎて…w

 Eachine、JJPRO、さらにはCheersonなんかもこのジャンルが続々リリースされているようです。基本的にはNAZE32系のFCに8520ブラシモーター、そしてカーボンフレームといった構成ですが、カウルに収まったものも出てくるみたいですし、このあたりのジャンルは今後さらに賑わいそうですよ!
 なにせ、屋外は勿論、頑張れば室内でも遊べるレーサー。パワー的にも怪我しにくいですし、日本の環境にはこれくらいがベターマッチなんじゃないでしょうか。 

 ちょっと前まで結構苦労してた事が、今じゃ難なく実現できてしまう。こういうのを日進月歩って言うんですね。
IMG_2097
・MJX X101 (GoPro用ジンバル付きバージョン)
49073_300

http://www.surehobby.com/ja-mjx-x101-6-axis-gyro-headless-mode-one-key-return-rc-quadcopter-rtf-2-4ghz-with-gimbal-for-gopro-3-p242134.htm


 MJXは箱がしっかりしていますね。輸送物なのでコレは結構重要というか、有り難いです。
 21cmのプロペラ、7.4V 1200mAhバッテリーの恩恵でしょうか、俺の持っているGoProクローン・カメラはAKASO EK7000というの。
参考記事:AKASO EK7000 アクションカメラ サクッとレビュー
 カメラマウントに取り付けてみたところ、EK7000だと本体上部にあるシャッターボタンが隠れてしまいます。Wi-Fiで繋げば遠隔操作も出来るものなのですが、そこまでしなくてもと今回は割愛w
 取り付け取り外しは簡単なので録画ボタンを押してから取り付ける方法で撮影しました。

 まーなんと言いましょうか、X101はパワフルです。撮影時はもうスグ集中豪雨が来るというので急ぎでする必要があり、風があり過ぎで無茶しているわけですが、全然オッケーだったので驚きです。
 ただ、やっぱりカメラはブレてますw
 ダンパーによる部分の、前寄りに取り付けるようになってるからなのか、俺の取り付けが悪かったのか、なんか、2本の小さいビスで頑張って留めている感じ。ちょっとコレ、留め方というか固定方法に工夫が必要だと思いました。

・レビュー動画
https://www.youtube.com/watch?v=U7HD2d0wOUM



 これは憶測ですが、こんだけパワーがあるならWalkera G-2Dあたりの軽量ジンバル程度なら余裕でイケるんじゃないでしょうか。スキッドももともと長めというか大きめにできていますし、ちょっと工夫しなきゃならないかも知れませんが。
・Walkera G-2D ブラシレスカメラジンバルプラスチックバージョン
http://www.surehobby.com/ja-walkera-g-2d-version-ilook-gopro-hero-3-p236730.htm
42524_300
 

 前にクラウドファウンディングで見かけた記憶があって…。本当に製品化するとは!w
HR3239_1
 ・HoverCamera
http://www.surehobby.com/ja-hovercamera-follow-me-360-spin-with-4k-hd-camera-gps-rc-quadcopter-p242321.htm
 そう、SureHobbyで既に発売中です。この記事執筆時点では11.11セール真っ最中ですから、10%オフクーポンも使えます。

 で、なんで気になっているかと言いますと、この動画みてもらいましょうか。
 
 セルフィードローンと言えばDobbyがありますが、Dobbyでもまだサーポートされていない(後日されるそうです)顔認識や、自動追尾(これはDobbyでも出来ます)、オートチルトなど値段もですが機能面でもかなり差があります。
 でもこれはプロモーションビデオ。先日紹介した記事の様に「どうせ盛ってるんでしょ?」と思っていましたが、どうも盛っては居ないようです。
 あ、冒頭3分30秒ほどは飛ばしても良いですw
 
 どうです?
 特筆すべき点はその安全性。プロペラ部は完全に覆われた状態になります。ですので不意に触っても大丈夫。離着陸、というか飛ばすさいも本来ドローン飛ばす際にはやっちゃイケナイ機体をつまむように持ってそのまま離すという方式。それがHoverCameraですとOKなのですから。
 セルフィードローンとしての立ち位置を理解し、それを実現しようとしてリリースされたのがよく分かると思います。勿論飛行時にはスマホによるバーチャルスティックにて操縦する事も出来ますが、基本的にハンドリリースしてムービーなり写真なりとって引き戻す、ホバリングさせて自動追尾させて撮影させる、高いところから見下ろしての記念撮影をさせるといった感じ?

 また、映像についても多少のブレこそあるものの、プライベートな記念撮影なら充分鑑賞に耐えうる品質だと思います。つまり「使い物になるセルフィードローン」と言えます。

 本当に惜しいのはその重さ。200gをちょっとだけオーバーしてるんですよ。カタログ値では242gですね。ですのでオモチャ扱いにはならず、まともにドローン扱いになってしまうところが本当に残念。
 しかしそんなところは撮影利用する側が弁えていれば問題でもなくなるでしょう。そしてもう見た目的に充分安全なカタチをしています。正直、セルフィードローンとしてのこのカタチじゃなくても、普通に飛ばすドローンも見習うべき安全性だと思います。
 価格帯としては、Dobbyの倍、Bebopと同等ととらえると、決して安くは無いこのHoverCamera。ただし、映像品質でも操作性でもなく、安全性は他のどのドローンにも追いつけない領域まで達しています。この安全性が如何に重要なファクターであるかは、既にドローンを所有し、クラッシュ等の経験をされている方には充分にわかると思います。絶対に人に怪我をさせないドローン(いや、この製品はドローンではなくあくまでもHoverCameraと言いたいのかも知れません)でこの価格。まぁ、ありなんじゃあないでしょうかねー。

 皆さんはどうお考えか、是非コメントください。 

 や、これくらいシンプルなのもアリだと思います。
surehobby_784_20161109
 SureHobbyの11.11イベントは現表示価格をクーポンコード「NOV10」を利用することでなんと10%オフにするものです。売り切れたら終了のようです。そりゃそうだ。

 実際に買うまでの流れをやってみましょう。
 まずはログインを忘れずに。まだアカウントを作られていない方は、登録からです。

 最近気になってるマイクロサイズFPVレーシングドローン用のフライトコントローラー。SP RACING F3 EVO Brush
http://www.surehobby.com/ja-sp-racing-f3-evo-brush-flight-controller-control-with-futaba-sfhss-receiver-racing-for-tiny-quadcopt-p242225.htm
 リリース直後はReceiverが別途必要で、さらに調達したならば自分ではんだ付け作業を行う必要があったんですが、新発売された同製品は、FUTABA対応、DSM2/DSMX対応、Frsky(Flyskyじゃないので注意)対応のReceiverが搭載されたものが登場。最近はDEVO7eでDSM2を使う事が多いんですが、ここは敢えてFUTABAでw
23
 
 カートに入れると、
54
  こうなります。買い物を続けたい方は「買い物を続ける」をクリック。決済したい方は「チェックアウト」をクリック。
 チェックアウトを押すと次の画面へ。ここで「割引きクーポンを持っていますか。ここで検証してください。」のところをクリック。
29
  画面にクーポンコードを入力する欄が現れるので「NOV10」と入力して検証。
05
 
 10%相当額が割引されましたね。

 あとはお会計を進む。っとまあ、シンプルです。

 高額商品であればあるほど10%の恩恵は大きいと思います。お目当ての製品がある方は今がチャンスだと思います。是非ご活用ください。 

 予熱セールから本格セールへいよいよシフトされるようですよ!
300x250
 
   http://www.gearbest.com/m-promotion-active-252.html
 今回のセールは主会場、分会場、ギフトの雨、クーポン取得、GET IT FREEで構成されるそうです。

・分会場(5つのカテゴリ)

タブレット会場:

http://www.gearbest.com/promotion-intel-special-627.html 

スマホ会場:

http://gearbest.com/m-promotion-active-261.html 

電子製品まとめ会場:

http://gearbest.com/m-promotion-active-259.html 

家電製品会場:

http://gearbest.com/m-promotion-active-260.html 

服装会場:

http://gearbest.com/m-promotion-active-258.html 

トイ&ホビー会場:

http://gearbest.com/m-promotion-active-257.html 

・プレゼントの雨
   http://www.gearbest.com/m-promotion-active-253.html

 1)毎回カウントダウン終了時、プレゼントの雨が配布されます。
 2)プレゼントにはクーポン、ポイント、ギフトカードがあり、さらにXiaomi MI5が無料でゲットできるチャンスもあります。
 3)このイベントに参加するには、Facebook、Twitter、VKなどでシェアする必要があります。 


・クーポン取得
   http://www.gearbest.com/coupon.html
 回数限定のクーポンがもらえます。さらに期間中毎日AM1時にかなりお得なクーポンがページに表示されます。

・GET IT FREE
 主会場ページの一番下にあります。
 「GET IT FREE」のボタンを押すと専用のリンクが生成されます。このリンクをSNS等でシェアし、リンク経由での購入がなされれば、その商品を無料で入手する事が可能です。


 さらにセール情報来ました!

「アクションカメラセール」

開始時間:東京時間11月9日朝1時

セールページ:http://www.gearbest.com/top-brands/yi/91.html

xiaomi YI II は21503円の価格で出しております。

参考記事:http://gigazine.net/news/20160714-xiaomi-yi-2-review/


「DJI Phantom 3 Professional クーポン」 

商品ページ:http://www.gearbest.com/rc-quadcopters/pp_173535.html

クーポンコード:GBDJ3P 

クーポン後価格:75419円


「DJI Phantom 3 クーポン(激安)」 

商品ページ:http://www.gearbest.com/rc-quadcopters/pp_173536.htm 

クーポンコード: GBDJ3A 

クーポン後価格:60356円


「xiaomi band2 クーポン」 

商品ページ:http://www.gearbest.com/smart-watches/pp_362705.html

 クーポンコード:xiaoMiBand2

 クーポン後価格:2492円 

200回限定


「OnePlus 3 クーポン(史上最低)」

 商品ページ:http://www.gearbest.com/cell-phones/pp_363558.html

 クーポンコード:GBOnePluss 

クーポンご価格:45604円 

100回限定


「Xiaomi Air 12 Laptop NOT ACTIVATED バージョン セール」 

セールページ:http://www.gearbest.com/laptops/pp_425390.html

価格:54019円

 残点:293 

 なにせ取り急ぎな情報ですのでテキストばっかりで…汗

 GearBestの公式ツイッターでも随時クーポンコード公開など情報だしているそうなので、この期間はそちらも要チェックですね! 

 最近ではトイクアもドローンと呼ばれるようになり、実際に機能面でもその境界線は薄れてきている感がありますが…。
HR3200_7
・KAI DEN K80 PANTONMA
 SureHobbyでも新発売されましたね。
http://www.surehobby.com/ja-kaideng-pantonma-k80-air-press-altitude-hold-wifi-fpv-with-2mp-camera-infrared-obstacle-avoidance-r-p242292.htm
 特筆すべき機能としては、「赤外線センサーによる障害物回避」なんですよ!
 本体下部に搭載されている赤外線カメラセンサーで周囲の障害物を検知して距離を保つようです。
00

 勿論最近のトイクアにある気圧センサーによる高度維持も付いてますし、となると「墜落しないトイクア」に成り得るんじゃあないでしょうか。
 では、公式PV動画を御覧ください。

 とてもオモチャとは思えない映像品質。ええ、フェイクだと思います。
49
 障害物回避機能があるので人にぶつける心配もありません。
54
 しかしQuadcopter101氏のレビューを観ると、思いっきりぶつかってますね…。
57
 そう、赤外線センサーなので屋外では日光に負けて機能しない模様です。惜しい!惜しすぎです!
 もちろんカメラ映像もPVとはかけ離れた品質。
17
 でも「トイクア」 の中で考えれば「普通」レベルじゃあないでしょうかね。カメラは遠隔操作で角度変更できます。これはミニサイズでは珍しく高機能ですので評価出来ると思います。

  他にもオススメできるポイントとして、コントローラーもリポバッテリーっぽいんですよ。乾電池でも良いという人も多いでしょうが、俺的にはここはポイント高いです。
 また、本体のバッテリー、カメラ、赤外線センサーなどはモジュールになっており、容易に取り外しが可能です。バッテリーがケースに入っている状態というのは、応用が効きませんから不便とも言えるのですが、剥き出しのリポバッテリーって危険物的なイメージなんですよ。それがケースで保護されているというだけでも少しは安全面で効果があるんじゃないかと思います。
 カメラがモジュール化されているのは、SureHobbyで発売中のK80はWi-Fi FPVカメラですが、どうやら今後5.8Gカメラモジュールなども出るみたいなんです。それらを抜き差しして使えるというのはトイクアとしては魅力的な機能と言えるのではないでしょうか。
55

 赤外線センサーもモジュール化されているのはちょっと不思議ですけど、壊れた時の交換が容易という事でしょうかね。

 あと、トイクアである意味最も重要なポイントであるデザイン。KAI DENGブランドのドローンって基本的に色使いもデザインも「かっこいい」「クール」だと思います。ええ、どこぞのヒトデ型ドローンよりも明らかに俺好みですw

 実際に自分も購入して飛ばして、サクッとレビューしたいところですが、今のところ予定は無いです。公式PVとQuadcopter101氏のレビューとの温度差を、「トイクアもここまで来たか…」と納得される方であれば、迷わず買いでしょう。
 俺的にはあとはリモート距離がちゃんとそこそこ有ってくれれば買いですね。

 しかしネーミングが微妙ですね。パントンマ…。カイデンパントンマ…。かいでん…パン…トンマ…。