JIZOMAEのブログ

空撮ドローン、レーシングドローン、トイクアを始め、ガジェットやゲームなど自分の興味ある事についてのブログです。 ブログタイトルがデフォルト(ユーザー名+のブログ)にしているのは、あくまでもこのブログは私じぞまえの個人趣味的なブログであって、「Droneなにがし」のような、業界に貢献しようとかそういう意図は無いものですのでご了解ください。 こんな薄っぺらい内容のブログですが、私「じぞまえ」と「JIZOMAEのブログ」に関する内容及びJIZOMAE - YouTubeチャンネルの動画は、「2ちゃんねる」と「ニコニコ動画」への転載等(リンクなどを貼る行為、固有名詞等を伏せ字を用いて表現する行為を含む)を一切禁止します。ご注意ください。ただし、TwitterやFaceBook、はてなブックマークでのシェアは問題ありません。

 高度維持付きでも飛ばしやすい設定とそうじゃない設定があるんですよね。これは前者。
RM8784-2-1-47d7-nyAP
・GoolRC T33 WIFI FPV 720P HD Camera Quadcopter Foldable G-sensor Mini RC Selfie Pocket Drone Height Hold
 主たる機能としては、まず折り畳みタイプ。
 スマホを搭載できる専用コントローラー付き。
 高度維持機能。
 ワンキー離着陸。
 ヘッドレスモード・ワンキーリターン。
 1280 x 720 pixel 25FPS H.264録画(スマホアプリ依存)。
 1280 x720 pixel 静止画撮影。
 3.7V 500mAh リポバッテリー。
 飛行時間6〜8分。
 リモート距離約40m。
 日本語マニュアル付属。

 有って欲しかったけど無い機能。
 カメラチルト・ワイドレンズ ー 無し。
 オプティカルフロー ー 無し。
 モード1・モード2切り替え ー 無し(ひょっとしたら裏コマンド的にあるかも!?)。
IMG_7392

 と、総合評価的にはまあまあのレベルです。何せ手軽に持ち運べるので暇な時にひょいとセッティングしてぶいぃぃぃんと飛ばして遊べます。カメラ角度が変更出来ないため、セルフィーとしての役割を担うにはちょっと不都合あり過ぎです。
 トイドローンによくあるスマホホルダーを上に取り付けるタイプのコントローラーって、重さの重心が上に行ってしまって持ちにくいんですよね。グラグラしますし不意にコントローラーを振ったらその勢いでスマホが抜け落ちてしまう様な不安もつきまとうかも!?T33付属コントローラは、スマホを取り付けても重心が中央に来ます。変にバランスが崩れないコントローラーは、実に持ちやすいです。
 挟むスマホがデカイと幅もでかくなるので、そこが気に入るか気に入らないか意見が分かれそうです。

 惜しくて仕方ないのはカメラ性能。720P 25FPSはおもちゃレベルにしては充分納得できるというか、実用レベルとも言えるのですが、カメラ角度が僅かに下向きになった状態で固定されているので、セルフィーとしても使いづらく(フラット若しくはチルト可能が理想と思っています)、ワイドレンズでも無いのでWi-Fi FPVも楽しめず。
IMG_7389
 「目的」を見失ったトイドローンオンパレードは、もう少し続きそうですね。ただT33はコントローラーの具合もオモチャにしては合格点だと思います。飛行レートが3段階あり(といってもLはもう使えないレベルにぬるいです)、室内でMモード以上のレートでクイクイ回して遊べます。高度維持の誤作動はある意味ドローンから操縦者へ与えられたゲームみたいなもん、なのでしょうか。

 プロペラガードを兼ねたデザインはなかなかナイスです。ちょっと壁に当たったくらいではなんともないです。真横にはプロペラはみ出しませんが、内側には数ミリはみ出していて、衝突条件によってはプロペラ痛めそうです。テストフライト時に一度ガラスに軽く接触しましたが(映像で確認できますかね?w)墜落する事無く飛びました。



 GoolRCというブランド、私の記憶では前にレビューしたものにも日本語マニュアルがあったりしたような。時折、「◯◯の日本語マニュアル作ってよ!」とお願いされる事もあるのですが、利権とかどうなんでしょうね。不安にもなりますw
 もしも英語マニュアルを読むのが苦手という方であれば、(多少おかしな表現ありますけど)日本語マニュアルが付属するGoolRCに注目してみると良いかもしれませんよー!

 えっと、主にスマホ関連です。
・Xiaomi Mi A1 MiA1 Global Edition 5.5インチ4GB RAM 64GB Snapdragon 625オクタコア4Gスマートフォンレッド
4bd865d4-428d-40be-9c38-ea4cff486358
 凄いですね!12MPデュアルカメラでこのお値段!なんでXiaomiって国内代理店みたいなのが出来ないのか不思議です。乗り込まれたら日本メーカー総崩れでもしちゃうんでしょうか(そんな気がしてしょうがないスペック)。
 スナップドラゴン625 4GB RAM。
 5.5インチディスプレイ。
 それでもっての¥30,220。
 そしてさらにクーポンコード『BGMiA1R』適用(大文字小文字の違いに気をつけて)で、
¥27,047になります!

・Xiaomi Redmi 5フィンガープリント5.7インチ3GB RAM 32GB ROM Snapdragon 450 Octa core 4G スマートフォン
01_m
 12MPカメラ搭載。
 スナップドラゴン450。
 3GB RAM 32GB RAM。
 18:9 5.7インチディスプレイ。
 指紋認証。

 現在予約販売受付中のRedmi 5ですが、こちらもクーポンコード『12BGR532G』を適用する事で、
¥18,602(ゴールド)
¥19,635(ブラック)になります!

・Chuwi SurBook 128GB Intel Apollo Lake Celeron N3450クアッドコア12.3インチWindows 10 タブレット PC
244c914d-2c3b-4566-bc95-c7f7bd68d7ca
 Windows10搭載タブレット。2736 x 1824pixelディスプレイ。
 Intel Apollo Lake プロセッサ。
 6GB RAM + 128GB。
 Windows Ink対応。
 ※写真にあるスタイラスペンとキーボードは別売りです。
 ¥49,980なこのタブレットPC、クーポンコード『f2d4ad』を適用する事で、
¥42,442になります!

・CHUWI Hi10 Pro 64GB Intel X5アトムチェリートレイルZ8350クアッドコア10.1インチデュアルOSタブレット
277ee65b-4d25-4288-9e2f-b6e18cd4ae9b
 1900 x 1200 10.1インチタッチスクリーンディスプレイ。
 2 in 1 タブレット。Windows 10とAndroid 5.1の2つのOSが搭載されています。
 Intel Cherry Trail Z8350。
 4GB RAM + 64GB。
 ¥20,573ですが、クーポンコード『0e6e2c』を適用する事により、
¥16,140になります!

・Original Box Cube iWork10 Pro 64GB Intel Atom X5 Z8350 Quad Core 10.1 Inch Dual OS Tablet PC
901da0bf-3819-4e93-8615-236c051c0bee
※写真のキーボード、別売りみたいです><
 1900 x 1200pixel 10.1インチディスプレイ。
 Windows10 + Android 5.1 デュアルブート。
 Intel Chelly Trail Z8350。
 4GB RAM + 64GB。
 4K 出力対応。
 こちらクーポンコード『f85ade』にて¥19,740になります!

・新しい バージョン Teclast 98  4G 32G MediaTeK MT6753 Octa Core  10.1インチ Android 6.0 タブレットPC
6afd9d2f-bc2c-4bf2-bc61-fdc49f00bd3d
 Android 6.0搭載。
 CPU MT6753。
 GPU Mali720。
 2GB RAM + 32GB。
 1920 x 1200 10.1インチタッチスクリーン。
 GPS搭載。
 こちらクーポンコード『51a094』で¥13,005になります!

・LeEco Cool1デュアル4060mAh 5.5インチ4GB RAM 32GB ROM Snapdragon 652 Octa Core 4Gスマートフォン
62f47e59-18e4-4639-be26-b224a28d22c0
 入荷待ちの新製品ですね。
 デュアルカメラ。
 スナップドラゴンMSM8976。
 4060mAhバッテリー内蔵。
 1920 x 1080 5.5インチディスプレイ。
 4GB RAM + 32GB。
 こちらクーポンコード『12BGCOOL1PH』にて¥13,377になります!

・Teclast P10 Octa Core 2G RAM 32GB ROM 10.1インチAndroid 7.1 OSタブレットPC
3b0005ce-68ac-4bb4-a642-f02fb73f357f
 Android 7.1。
 CPU Rockchip RK3368 Octa Core 1.34GHz。
 GPU SGX6110 GPU。
 2GB RAM + 32GB。
 1920 x 1080 10.1インチスクリーン。
 5200mAhバッテリー。
 こちらクーポンコード『028bcd』で¥11,611になります!

・HUAWEI Honor 9 5.15 inch Dual Rear Camera 6GB RAM 64GB ROM Kirin 960 Octa core 4G Smartphone
d7740660-9cb0-4e37-8e51-bc563b5d492b
 Android 7.0をベースとしたEMUI 5.1というOS(?)
 CPU HUAWEI Kirin 960。
 GPU Mali G71 MP8
 6GB RAM + 64GB。
 1920 x 1080pixel 5.15インチスクリーン。
 こちらクーポンコード『12BG96GB』にてグレーは¥38,779に、ブルーは¥37,306になります!

・Xiaomi Mi 5Xデュアルリアカメラ5.5インチ4GB RAM 64GB Snapdragon 625オクタコア4Gスマートフォン
9e701cfb-441c-402f-9219-0f63389511da
 OS MIUI。
 CPU Snapdragon 625。
 GPU Adreno 506。
 4GB RAM + 64GB。
 1920 x 1080 pixel 5.5インチスクリーン。
 こちらクーポンコード『12BGM5X64GB』にてゴールドは¥21,067、ブラックは¥21,369になります!

・Xiaomi Redmi Note 4X 指紋 5.5-インチ3GB RAM 16GB Snapdragon 625 Octa-core  4G スマートフォン
729094d0-c0dc-49e8-ab7a-42e5f62336c4
 OS MIUI V8
 CPU Snapdragon 625
 GPU Adreno 506 650Mhz
 3GB RAM + 16GB
 1080 x 1920 pixel 5.5 インチディスプレイ
 こちらクーポンコード『12BGN4X316』にて¥13,420になります!

・DOOGEE S60  5.2インチ シャープ IP68 6GB RAM 64GB ROM  MTK Helio P25 Octa Core  2.5GHz  5580mAh  4Gスマートフォン
6e2c94c8-8704-43d2-9d2a-07931c0b8770
 OS Android 7.0
 CPU Helio P25 Octa-Core 2.5GHz
 GPU Mali T880
 6GB RAM + 64GB
 1080 x 1920 5.2インチスクリーン
 5580mAhバッテリー
 こちらクーポンコード『12bgdgs60』にてゴールド、シルバー共¥29,648になります!

 以上Banggoodから、クーポン情報でした〜。

 やはりオプティカルフロー付いていると違うわー
RM9168BL-1-1

・Original XK X150B 720P Camera Wifi FPV Optical Flow Positioning Altitude Hold RC Quadcopter
https://goo.gl/1p8dsM
※クーポンコード出ています!『L91682』を是非適用くださいね!
 高度維持付きのトイドローンを嫌う傾向にある私ですが、オプティカルフローが付いているとそうでも無くなります。今回のレビューで確信しました。
 Cafagoで売ってるモデルには色の違いの他、コントローラー付きとコントローラー無しの2モデルがあります。私はコントローラー付きを強くおすすめします。
 やっぱり操縦にはコントローラーがなきゃね。
 オプティカルフローのおかげで操縦していてもDriftしません。まずここが高評価なところ。単なる高度維持付きの、特にセルフィーに特化したモデルは、基本Driftモード。方向をひとたび動かしてしまうと、次にビタホバさせるまでに苦労しがちです。セルフィーって事は、構図をなるべく固定したいところに思うのですが、それがやりにくいってどうよ?
 XK X150は、オプティカルフロー搭載のおかげで、スティックから手を離せばその場にギュワン!と留まってくれます。セルフィー撮影時もカメラアングルが決まればそこで手を離し、カメラボタンをタップでバッチリです。難を言えば、カメラのチルトが無いので、自撮りしたい時はそこそこの高度が欲しいところでしょうか。
 今回も残念ながら屋外での飛行は実現できず、屋内のみでの撮影となってしまいました。北陸の冬、ホントなんとかして欲しい(無理っ!)。
 3.7V 800mAhリポバッテリーは専用のケースに収まっており、スペアバッテリーが流用出来ません。フル充電にかかる時間の目安としては100分、飛行可能時間は8分(カタログ値)。

RM9168BL-1-8
 あと、XK製品といえば『FTR』(FUTABA TRANSMITTER READY)。ですがどうやらこのX150はプロトコルが違うっぽいです。X100用のプロポがあったので(何故そこでT10J引っ張り出さないかな私)、出来るかやってみましたけど駄目でした。リンクボタンが中にあったりするのかも知れませんけど、そもそも外箱には『FTR』のロゴがありませんし、過去のXK製品でもX250のようにFTRじゃないものだってありましたから。プロポ形状はX100と同じものでしたのでちょっと期待していたのですが。

 プロペラガードの付け外しは割りと楽。下から通してパチンと装着です。万が一がありますから、特に室内であれば取り付けて飛ばす事をオススメします。

 割りとずんぐりむっくりした本体。ボディ側面にはSDカードスロットがあり、録画した動画はSDカードカードスロット内に保存されます。ですが静止画がスマホの写真Libraryに保存されます。
 もちろん720P/20FPS。ノーマルレンズというか90度ですかねー。これが120度で、FPSが30とかだったら私はかなりコーフンするのですが…w

 不安要素と言い切るのもアレですが、今回フライトレビュー中にジャイロが狂いました。一旦降ろしてジャイロリセットする事でバッチリ直りましたが、3Dロールかました直後から常にバックしてしまう感じ、外で飛ばしてたら結構マズかったかも!?

 オプティカルフローは、このところのフライトでおわかりいただけるように、薄暗い中でも割りとちゃんと効果だしています。高度維持についてはやっぱり多少の誤差・誤動作はしちゃいますね。気圧センサーによって高度を割り出している仕組みなので、こっちの冬気候のように、外では常に風が吹き荒れて居て、一定の気圧状態じゃないって場合は、やっぱり1mくらい上下してしまうという事なのかも知れません。それでもまぁ、フォロー出来ないくらい酷くずれるわけでも無いので、飛ばしやすさは実感出来ます。

 Parrot RollingSpider、FLYPRO イカ、そしてXK X150。高度維持+オプティカルフローなトイドローンはどれも「これなら初めての人でも結構遊べる」というのを実感出来ました。前述2機種は未だに1万円くらいしていますが、X150はそれらと比較するとかなりお値打ちだと思います。720Pカメラも付いていますし、「ドローンをとりあえず体験したい」という方には自信持ってオススメできます。

 まー飛びなんて割りとすぐに会得しちゃって、X150じゃ物足りなくなるかも知れませんが、コントローラーも含め割りとこじんまりとした箱に入れて持ち運べますし、ちょっとした暇つぶしで飛ばすも良し、何かの集まりで記念撮影をX150でやっちゃうという使い方も、大いにアリだと思います。

 1箱じゃ足りない!w
IMG_7342
・Feilun FX-185 FPVゲートレーシングリングフライングスキル練習ツールドローンアスレチックパーツロードブロックバリケードRCドローンカーキッズギフト用
 ラジコンカーやドローンの室内練習用アイテムといったところでしょうか。フープですと2組、フラッグが1組それらが三角コーン2組に取り付くセットって構成です。
IMG_7343
 組み立てや分解は実に簡単。
 フープはぶすぶす刺してイケばOKです。
IMG_7344
 三角コーンは向かい合わせて差し込み合えばOK。
IMG_7345
 2組なのであっという間に組み上がります。
IMG_7346
フープでは無くフラッグを立てることも可能。フラッグは1組のみ。
IMG_7348
 今では多くの方がH36とか中華フープとか常にもってらっしゃる状況だと思いますが、ご自宅などで「よーし練習するかーっ!」ってなった時、ちょっとこういった障害物があるとモチベーションもあがるってもんです。
 のと古民家ステージにて日々練習に来ている羽咋ドローンズメンバーの方にも手伝ってもらって色々コースセッティングを行いました。

 このゲートの発売を知った時に、「できるなら、フープがLEDで光るヤツを開発して欲しい」と要望だしたところ、「DIYされてみては?」と10MのLEDを紹介頂きました。
・10M 100LEDs USB銅線星雲弦ライト
IMG_7354
 10mというのは思いの外長く、LED同士を繋いでいるケーブルが銅線なので、これはなかなか加工も出来て良いかも知れません。とりあえずはフープゲートに絡めてみました。
IMG_7357
 別にこうして絡めずとも、ある程度束ねて輪っかなり四角なりに形づくるなんてのも出来そうです。
 給電がUSBなので、電源はモバイルバッテリーを使用しました。最近ではマルチタップにUSBソケットが付いているものも出てますし、色々都合よく利用できそうですね。今の季節ならクリスマスデコレーションとか^^
 発色はまずまず。消費電力だって大したことないです。ダイソーで買った300円のモバイルバッテリーのフル充電状態で、約半日点灯しっぱなしが出来ました。

 動画も作ってみましたのでお時間ある方は是非ご覧いただけたらと。

 私の検索力が駄目だめなのか、あまりコースの作り方的な、レースの運用方法的な情報ってあつまらないですね。既に利権とかなきゃ良いのですが…。あらやだ私、心配性過ぎ?
 今結構知りたいのは、FPV画面を4画面分割でPCなりに表示する方法とか、タイムアタックとかのレコード取る方法とか、他の方々のLEDゲートの電源関係とか、ですかねー。

 今回各商品の割引きクーポンコードは出ていませんが、日本のカスタマー向けの『NIHON5』は通ると思います。読んで字のごとく5%引きです。是非ご利用くださいね。

 クーポンコード頂きました!
logo
 まずはレーシングドローンのフレーム関連で。
・GEPRC
https://goo.gl/pBFDF9

43
 これら製品、クーポンコード『GERPRC』でどれも-10%だそうです!

・RC118 720P HDカメラWifi FPV RCドローンクアドコプター
https://goo.gl/qLqyU8

RM9578-3
 最近私の中で注目なトイドローンの機能、オプティカルフロー搭載なトイドローンです。
 現在¥5,549で発売中のこちら『TTRC118』で¥5,105になります!

・GoolRC Binge 1 1080P HDカメラWifi FPV GPSブラシレスRCドローンクアドコプター - RTF
https://goo.gl/bshjAj

RM9577R-7
 1080P!ブラシレス!GPS!ホビードローンとの境界線を消し去るドローンがGoolRCからも登場です。こちら現在価格¥17,759ですがクーポンコード『RM9577R』にて¥16,205になります!

・Hubsan H122D X4 Storm 5.8G RCクアドコプターFPVレーシングドローンHV002 FPVゴーグル - RTF
https://goo.gl/stxAXM

51385_0
 間もなく販売開始だそうですが、デザインといい性能といい、初心者からそこそこまで、FPVレーシング体験が出来そうで私も凄く期待しているモデル、Hubsan H122D。こちら現在価格¥14,429のRTFセットがクーポンコード『H122D』にて¥13,097になります!

・Hubsan H216A X4 DESIREプロドローンWiFi FPV RCクアドコプター - RTF
https://goo.gl/pG3D7W

RM9564-1
 んもー次々出るからどれがどれだかワケわかんなくなったHubsanの空撮機!その最新版がコレ。1080Pカメラ、GPS、ブラシモーター、Wi-Fi FPV アプリによってウェイポイントやフォローミーなど、ホビー機と遜色ない性能を実現しています。
 こちら現在価¥10,766のところ、クーポンコード『TTH216A』を適用すると¥9,989になります!えーっ!?コントローラー付いてるんですよね!?

・AEE Sparrow 360セルフィードローン1080P RCクアドコプター
https://goo.gl/pqjKAW

RM9126-1
 9gなんとかオマケしてもらえませんか!機体重量209gなんですよ><
 1080P/60FPS、オプティカルフロー、障害物センサー、全方位ガード、高度維持、ブラシレスモーター。とりあえず室内でセルフィードローンするには申し分のない機能です。ド◯ーより良いかも!?航空法も室内なら関係なし!ジェット機が家の中で飛ぶ時代が来るまでは安心です^^
 こちら¥16,649のところ、クーポンコード『SPARROW』の適用で¥15,872になります!

・Simtoo HOSHI 007プロセルシードローン4K Wifi FPV Brushless RC Quadcopter
https://goo.gl/d7vDoL

RM8175-2
 いつの間に!SIMTOO MOMENTの後継機、さらに小さく、さらにお安くなって「星(!?)」となって帰ってきました!性能は据え置きでしょうか、カメラ性能は4Kいけますね。ビジュアルトラッキングもついている(私がMOMENTレビュー時にはまだ未実装でしたorz)ので、かなり遊べそうですよ!
 こちら¥19,869で絶賛発売中!(ごめんなさいクーポンコードでさらにお安くなる情報ではありません)

・S10 2.4GドローンWIFI FPV RCクアドコプター - RTF
https://goo.gl/tQTm5j


RM9567-1
 Phantomファンの方こんばんは。今回も「それっぽい」トイドローン登場です。720P広角レンズ搭載、Wi-Fi FPV、ブラシモーター、製品重量200g以下、高度維持!
 クーポンコード『TTS10』にて¥4,883になります!

・オリジナルJJR / C H30ミニ2.4G 4CH 6軸ジャイロドローンワンキー戻りヘッドレスモード3DフリップRTF RCクワッドローター
https://goo.gl/vWnmmg

RM7240BL-1
 これまった小さいヤツ来ましたね!トイドローンとしての基本性能はちゃんとあるから凄い。個人的にはコントローラーの中にしまえるのと、高度維持じゃないところ(憶測)が「これは遊べそう!」を予感します。これでFPVカメラでも付いてたらもうスパイドローンになっちゃいますよね。というかお値段が既に安すぎて…w
 そんな意味もあってかクーポンコードは出してもらえていませんが、¥1,286ですからもうどこを値引いてよいやらって事なのでしょう。

・オリジナルJJR / C H37 6軸ジャイロエルフィーWIFI FPV 2.0MPカメラクワッドローター折りたたみGセンサーミニRC自分撮りドローン
https://goo.gl/jusST2
RM7680 (1)
 セルフィートイドローンの金字塔JJRC H37がバレンタインズデー限定バージョンとして出したおしゃれかわいいラメラメピンクモデルが特価販売中です。私がこれ持ってたらちょっと引くと思われますので是非女性の方に使って頂きたいですね。そうかプレゼントか!w
 こちら当時の価格のほぼ半額、¥2,441で絶賛発売中です!

・シマX8SW-D調整可能なWifi FPV 720P HDカメラRCドローンクアドコプター - RTF
https://goo.gl/wNjDxy
RM9462EU (2)
 安定のSymaと呼ばれていたあの頃が懐かしい。根強い人気のX8シリーズに、Wi-Fi FPVカメラがさらに遠隔チルトも付いて進化した高度維持付きモデルです。
 現在¥13,985で販売中のこちらクーポンコード『X8SWD』適用にて¥12,875になります!

 今回のセール情報は以上です。私も出来ることなら片っ端から実機レビューしてより詳しい情報を引っ張り出したいところなのですが、ご存知この体たらくですからね><
 ショップへ日本のニーズを伝えたいという気持ちもありますので、要望希望はどんどんコメントしてくださいねー^^

 コンセプトは凄く良かったと思いました。
HR5449_15
・TYRC TY6 折りたたみ可能 WiFi FPV 720P カメラ ヘッドレスモード ワンキーリターン RC ドローン クアッドコプター RTF 2.4GHz
 折りたたむ事で持ち運びが容易になるセルフィードローン。主たる機能としては、アプリによるコントロール、高度維持、ヘッドレスモードといったところでしょうか。

 驚いた事に専用アプリにはシミュレータが付いてます。
 実際のトイドローンとは安定度が違いますが(リアルはこんなに安定してませんからw)、暇つぶしにも良いと思いました。アプリは無料配布されているので、興味のある方はとりあえずダウンロードしてみるというのもアリだと思います。
IMG_7261
 ただ今回、私のiPhone6sPlus、iOS11.1の段階ではアプリがフリーズして困っていました。飛行中にフリーズし一切の操作(電源を落とす以外)を受け付けなくなってしまいます。そうなってしまうと機体はそのままあらぬ方向へ飛んでいってクラッシュします。レビュー動画のフライトテスト等はAndroidにて行なっております。iOSがアップデートされ、11.2.1になってからフリーズは無くなりましたが、一つの危機感をいだきました。アプリコントロールオンリーなドローンって、Sparkも含めそうとうヤバいですね。
 ただこのTY6はプロペラがガードされていますし、軽量なので室内で遊ぶには別にオモチャですしこんなもんで良いのかなという妙な納得もしています。
 スマホをコントローラに見立てるための仕組みがユニークですよね。
41
 ボタンは吸盤で貼り付ける仕組みになっていますが、長いアーム、短いアームをどう付けるのが理想的なのかがわかりませんでした。
 これは結構使える感じです。私のスマホは『脂ギッシュ』だったからか吸盤がズレてしまうこともありましたが、スティックがバーチャルではなくリアルになる事のありがたみを実感できます。グリップも非常に持ちやすく、今回のTY6に興味が無くても(要らなくても!?)今後のためにこのコントローラは買っていて良いのではと思ってしまいましたw


 飛行形状のせいなのか、単純に「そんなもの」なのか、今回は飛行を落ち着かせるためにトリム調整をかなり行いました。スマホ画面で行うので大変です。
 吸盤スティックを付けてだと邪魔で出来ませんので、外し、該当部分をタップして調整です。

 振り返ってみて、スマホ自体の暴走(バグ)、トリミングや操縦のしづらさを考慮すると、少し考えものなドローンです。
 ただ、飛ばさずともシミュレータで遊べたり、まるで監視カメラの如く置いて遠隔でシャッターが切れる、動画もとれる仕組みも遊べます。どちらかというとそっちがメインで、オマケ機能的に飛ぶという方が、納得できるのかも!?

 これでオプティカルフローが付いたら…
 カメラジンバル付いてたら…
 ブラシレスモーターだったら…
 GPSも付いてたら…

 と、要望というか願望がふつふつと湧くモデルでした。ホント、色々『惜しい』ドローンです。

 あえて言いましょうよ「おかえり」と。
51385_0

 今でこそH502シリーズやらを皮切りにGPS付き空撮トイドローンのスタンダート的存在になってますけど、HubsanX4 H107Dなんて、今でも私は名機だと思いますよ。
 まだ売られてたりしますからね。当時よりかなりお値打ちになって。

 で、この度発売されたのはー
・Hubsan H122D
 SureHobbyTomTopGearBestBanggoodRC ModelsCAFAGOなど、このところ私がお買い物したりレビューさせてもらったりしているところはプレオーダーだったりもう購入出来たりって状態ですので、どうやら今月中の発売(出荷)は決定しているようです。

 「H107Dのカメラをワイドレンズにしてくれればそれで良いから!」とお願いしてから2年の月日が流れ、ようやくHubsanにもレーシングの楽しさがわかってもらえたようです。
 かつてHubsanが出したものは他がみんな真似をしてんじゃないかと思わせたりもしていましたね。
_SX736_

 FPVレーシングのスタートを再び切るにはかなり出遅れてますが、是非昨今の立ち位置の見えないトイドローンに喝を入れるべくFPVレーシング路線もどんどん突き進んで欲しいと願っています。

 「まってました!」と言うべきか!?
1f9eacc3-s
 たったの86gでありながらも4K空撮、GPS搭載でフォローミーだのが出来るマイクロサイズドローン。KUDRONE。
 9月にこんな記事も書いてましたが、いよいよ国内正規販売が始まります。それもソフトバンクで。
 クラウドファウンディングで公開されたPVはフェイクだなんだとその筋からはケチョンケチョンに言われてましたが、実際はどうでしょうね。
47

 ドローンフライヤーには物足りない「スマホオペレーティング」
 現在、手っ取り早さというか手軽さと高いコストパフォーマンスで大人気らしいDJI Spark。Sparkが発売された当初はコントローラーはまだ発売されておらず、一部のYouTuberやDJI信者によって紹介動画やらが上がってはいましたが、実際にブレイクに至ったのはフライモアコンボを始めとしたコントローラーが発売されてからと実感しております。
13
 たとえばParot Mambo。如何にもトイドローンらしいソリューションをひっさげての登場ですが、多くのフライヤーは別売りのコントローラーで飛ばしています。
 U199な空撮機にDobbyがありますが、あまり飛ばしまくってる動画は見かけられないんですよね。夏に海水浴場でカップルがセルフィーするのに飛ばしている光景みて「おお!」と思いましたが。
 言いたいのは「思い通りに操縦しづらいスマホオペレーティングって楽しいの?」と。

 パワー大丈夫なの?ブラシモーター
 Sparkも、Dobbyも、Bebopもブラシレスモーターです。モーターにパワーがあるのでちょっとした風でもそこそこ定点ホバリング。GPSの精度等にもよるのでしょうけど。GPS搭載でブラシモーターなドローンはHubsan H502Eや、JJRCなどからも出はじめていますが、あれはギアダウンして大きめのプロペラを取り付けているから出来ているとも言えます。
41
 飛行可能なコンディションの目安としては「JJRC H6CやHolyStone HS170が飛ばせるくらい」な風具合なんじゃないかと思われます。なにせKUDRONE、100gも無いのですからね。中身の入った缶ジュースが風ではコケないでしょうけど、中身の無い空き缶が風でコケるのと同じ感じですから。それを果たしてGPSとモーターパワーでどこまでフォロー出来るか。期待半分不安半分といったところです。

 ジンバルが無いわけだけれども
 GPS搭載なトイドローン、Hubsan H502シリーズにしても、Dobbyにしても、ジンバルが無いがために(Dobbyは使い物にならないデジタルジンバルが搭載されてましたが)動画は散々なものになりがち。Bebopのように、180度魚眼レンズをリアルタイムでデジタル処理するような仕組みであればかなり映像には期待できるのですが、KUDRONEのカメラレンズは120度だそうです。しかもソニー製。GoProのようなアクションカメラ相当のカメラがついていれば、多少のブレはおさえてくれそうですが、そもそもドローンって機体を傾けて移動する飛行体なわけですから、ジンバルが無ければブレブレ映像は免れないんですよね。

 27,400円はお値打ちか
 私は良心的な値段設定だと思います。うん、お値打ち。4KカメラをGPS搭載機に積めば、そりゃそれくらいするでしょうね。さらにお高いお値段で小型なブラシレスモーターを搭載したスマホケースになるドローンなんてのも有ったわけですから、それと比較すればもう『お買い得』と言えると思います。

 まージレンマに悩まされるでしょうね
 KUDRONEはオプティカルフロー+超音波センサーが搭載されているので、いうなれば「Parrot MamboにGPSと4Kカメラ積んだ」ドローンと表現すれば、概ねの想像がつくかと思います。室内でもオプティカルフローがあるので安定した飛行が期待できるワケですが、GPSを拾えないのでオートフォローミーなどの追尾機能は使えないかも知れません。一応『インテリジェントビジョン認識』なる機能があるようなので、GPSを受信できずともSparkなどのように画像解析によって追尾したりする仕組みがあるのかも知れないです。
33
 で、GPSを拾う屋外でとなりますと、今度は風の影響をモロうけますので、映像はブレブレになる可能性が。GPSのおかげでリターントゥホームも発動できるわけですけど、ブラシモーターでどこまで抗えるかですね。バッテリーは3.7V 650mAh。Parrot Mambo同等ですかねー。

 立ち位置としてはDobbyの対抗馬!?
 199gとギリギリいっぱい航空法適用除外なセルフィードローンDobbyはブラシレス。KUDRONEはブラシ。ブラシレスはパワーがあるのが魅力であり、危険であり、モーター寿命も比較的長かったりしますが、ひとたび故障してしまうと修理というかパーツ交換がかなり難しいところもあります。一方KUDRONEは、ブラシモーター故にモーター寿命も短そうですが、低価格なモーターパーツの交換すれば良いわけですし、パーツ構成もシンプルそうなので、長く使いたい人にはメンテナンスも容易な分きっちり減価償却してくれそうに思います。
 きっとソフトバンクでパーツ売りや修理受付けもしていただけることでしょう。
 どちらもスマホオペレーションのみなので、リモート距離はかなり短そうですが、利用されるシチュエーション、例えば旅先でちょっと記念撮影とか、それも真上からのドロ写とか、それくらいの用途であれば問題無いと思います。トイドローンでもリモートが優秀なものは100mくらい平気ですが、Wi-Fiによるバインドはホント一概には言えないですよね。30mも怪しかったりしますから。

 リア充とは言い切れない私には無用の長物かもしれないセルフィードローンという存在。飛ばす楽しみより撮る楽しみを見出している方には、KUDRONEはかなり良い相棒になるかと思います。

 KUDRONEの公式サイトは一応日本語ページもありますので、気になる方は是非そちらもチェックなさってくださいね。

 4K空撮機としては最もDJIに対抗しうる製品だと思っているのですが。
53034_300
・GDU O2 4K 3-軸 スタビライザー カメラ ジンバル 視覚 ポジションニング ドローン RC クアッドコプター RTF
 実は紹介記事は今から3ヶ月ほど前にポストしていたのですが、いやぁ、実際に発売となるまでえっらい掛かりましたね!

過去記事:MavicProを超えるか!?そっち系のドローンGDU O2登場!

 一応もう一度PV見てみます?

 価格帯やコンパクトさ的にはMavicProかSparkに並ぶんでしょうけど、カメラが4Kということでカメラ性能的にはSparkより上。完全にプロペラとアームと、さらにコントローラまで格納(一体化)出来るポータビリティではMavicProより上と言えます。
 撮影機能についても、ジェスチャー、スマートフォロー(対象を追いかけつつ、障害物が有った場合は自動で回避)その他サラウンド(多分POI)など様々な機能が、スマホアプリによって提供されているようです。
 飛行安全性能では、前方障害物センサー、ビジョンポジショニングを勿論搭載。これらはDJI製品と同等であると言って良いのでしょうか。

 問題はそれらが正常動作するかなのですけれども。

 機体重量は悲しくも200gオーバーっぽいですね。正味重量395g、708gバッテリー付きという意味が今ひとつわかりませんが、航空法適用対象となるドローンですので、飛行の際は色んな意味での細心の注意が必要になる、という事ですね。

 まだ日本未発売です(汲んで!)
surehobby_784_20171209

 その性能から世界的に話題となってるDJI Goggles Racing Edition。なんとSureHobbyは『在庫あり』で、さらにクーポン利用で8千円オフだそうです!
・「クーポンコード:DJI8000」 DJI Goggles RE ゴーグル レーシング エディション 1920×1080 HD スクリーン ヘッド トラッキング Inspire Phantom Mavic PRO用
dj385_16
 以前私も紹介記事書きましたっけ。
・DJI Goggles Racing Editionは果たして…
 性能などはSureHobbyサイトをご参照いただければ><
 動画をご覧いただければ如何に優れているかがわかりますかね。DJIですから「盛ったり」はしていないと思います。

 これが現在販売価格¥73,240。さらにクーポンコード『DJI8000』を適用することで読んで字のごとく¥8,000が割引されます。
 ただこのクーポン、利用期限が12月12日までと非常に短い期間ですので、狙ってる方は急いだほうがよさげですね。

 私もMavicProもってるわけですし、欲しいっちゃ欲しいんですけど、流石にレビューとしてサンプル品提供はしてもらえないだろうなぁ…。

 イロイロとあるでしょうけど、我慢出来ないドローンフライヤーの方も少なくないはず。手に入る今のうちに手を出しておくというのも一興なのではないでしょうか。

 『もうすぐ』クリスマス。SureHobbyのクリスマスにちなんだセールは14日までと期間が短いので決断は急いで!

54
・もうすぐクリスマス


 JJRC、SYMA・MJX RC・Cheerson、そしてその他のドローンが目白押しにセール中です。

 私的に気になってるのは、まずJJRCではやっぱこちら。
・JJRC H55 TRACKER WIFI FPV 720P HD カメラ GPS ポジショニング ヘッドレスモード RC クアッドコプター RTF 2.4GHz
51898_300
 送料は別途なので、結果としての割高感はあるかも知れませんが、佐川はやっぱ良いですよ。私はSHでの買い物で、運送時のトラブルは未経験なのですが、佐川から届くようになって安心感の度合いはさらに上がってます。なんだろ、うちのエリア担当が優秀なのかも知れませんがw
 さて、このJJRC H55ですが、トイ・ドローンとしての性能はまさに最高クラスだと思います。
-Wi-Fi FPV 720P
-GPSポジショニング
-200g以下

 「レビューしないのか?」というツッコミもありそうなのですが、悲しいかなこの季節になると本当にこっちって飛ばすチャンスが少なくて困ってます。GPS付きですから絶対に外で飛ばしたいですからね(泣)

 Cheersonからのチョイスはやっぱりオプティカルフローなナノクアッド、CX-OFですねー。
・Cheerson CX-OF Wifi FPV 0.3MPカメラ オプティカル フロー ダンス モード ミニ RC クアッドコプター RTF
RM8393BL-1-3a50-YFEo
 こちらは送料無料。ちょっとこの辺がややこしいんですよねー><
 ドローン自体も「遊べる」と評判も良いみたいです。なにせオプティカルフローが搭載されていますから、初めての人でもビタホバ狙えます。手のひらを認識させて、ゆっくり動かして追尾させる飛行テクニック(?)は、ちょっとしたデモンストレーションでウケますよね^^

 さてその他。例によって人気が止まらないMavicっぽいやつやSparkっぽいやつは勿論「買って楽しい」わけですが、私は現在レビューネタ作成中のTYRC TY6を推します。
・TYRC TY6 折りたたみ可能 WiFi FPV 720P カメラ ヘッドレスモード ワンキーリターン RC ドローン クアッドコプター RTF 2.4GHz
33
 折り畳み系オンパレードの中、これは本当にいい感じに畳めています。強いて言えばプロペラ。畳んだところに突き出て来たりしますので、上の絵のようにオネーチャンのケツポケットに刺したらプロペラがツンツンして微妙に鬱陶しさがあるかと。

 Wi-Fi FPV+スマホオペレーティングなのですが、バーチャルスティックをリアルスティックにするための「物理スティック(ボタン)」が付属しています。これ、結構使えますし、流用だって出来るわけですから、この物理スティックのためにこのドローン買っても良いんじゃないでしょうかw

 セール会場ページに無い商品も、クーポンコード『TA8』を適用することで8%割引となります。購入金額が3,5000円以上であればクーポンコード『TA10』を適用して10%割引に!

 賢く使えばお得に買えそうですね。

 このセール、期限が12/14までなのであんまりのんびりはしてられないかなと。クリスマスとか正月とか来ちゃうと、運送系(日本国内)が混雑しますから、まだ年忘れモードというか年の瀬モードに突入する前に賢くお買い物したいところですね。

 今頼んでクリスマスに間に合うのかな…佐川ならイケそう!


 


 あのゲームマシン、実はこっそりながらも結構遊んでますw
 グラディウス、頑張ってるんですがモアイのステージで乙ります><
13
・2017 Cafago Christmas Fest
 セール会場にもイロイロ紹介されてますね。金額表示がユーロなのはご愛嬌><
 そんな中でもイチオシと思われる商品をご紹介しますね。
・Xiaomi MI WiFi Wireless Router 3 1167Mbps WiFi Repeater 4 Antennas 2.4G/5GHz 128MB ROM Dual Band APP Control
 C-C0096-1-9b0e-p1Rb
 知る人ぞ知るXiaomiのルーター。アンテナの本数が安定した接続品質を物語ってます。
 こちらクーポンコード『L0096C』で$43.89になります!

・Cheerson CX-OF Mini Drone Selfie
RM8393BL-1-3a50-YFEo
 こんなに小さくてもオプティカルフロー。かつてナノクアッドの王者として次々と名機をリリースし続けているCheerson。はたしてその飛びっぷり(安定性)やいかに!?
 こちらもクーポンコード出てます。『L8393R』で$38.19になります!

・Godox Thinklite TT600 Camera Flash Speedlite
D3439-1-2bbe-0Fa8
 あ、カメラのフラッシュですね。私はこの辺ホント詳しくないので、詳しい方はスペックをちゃんとチェックしてくださいね。
 こちらクーポンコード『L3439D』にて$54.59に値下げされます!

・X96mini Smart TV Box Amlogic Media Player
V3264EU-1-ffd7-tWMe
 いわゆるテレビボックス。Amazon Fireに対してYouTube観れなくするという強引な手口に出たGoogleですが、こちらはOSがAndroidですから問題なく鑑賞できることでしょう。モノは非常にコンパクト。これなら「場所をとらない」ですね。
 クーポンコード『L3264V』で$26.19に!

・Vertical Wireless Charger
V3622-1-31ab-hqjN
 おっと出ました「Qi(チー)」対応ワイアレス充電器ですね!(先日別会社のものをレビューしたばかりで新鮮)iPhone X & 8 ユーザーは「持ってて損はない」充電器だと思います。ほいっと置けば充電開始ですから。日本では「おくだけ充電」って呼ばれています。「おくだけ充電」対応製品ならなんでも使えます。
 こちらクーポンコード『L3622V』にて$13.68になります!

 クーポン出てませんが、ドローンではこのセットが魅力的ですね。
・Original JJR/C H55 Tracker 2.4G 720P Camera Wifi FPV GPS Positioning Altitude Hold RC Quadcopter w/ Two Batteries
RM9179BL-1-1-3f9d-P7r4
 いわゆるフライモアコンボ的な。2セルのバッテリーが2個追加されてます。多分このバッテリー、サイズ的にもT8SGとかでも使えますぜ?w
 ドローン自体も、720P FPV、GPSポジショニングと、ミニサイズトイクアの最先端行ってる機能っぷりです。こりゃ楽しめると思いますよー!
(私の住む能登は、もう悪天候続きで外で全然飛ばせなくて泣けてきますが)


 以上Cafagoからのセール情報でした。

 安物買いの銭失い。そして愚痴です。

48425_0
 ↑
 私が普段使ってるのはコレ。というかコレのOEM(どっちがOEMなのかわからない)である、Kylinのやつ。
・JJRC JJPRO-F01 ビジョン 64CH 5.8G フル バンド FPV メガネ 5インチ VR バッテリー付き ヘッドセット
 KylinのほうはAmazonだった気がするんですが、調べたらボッタクリ価格っぽいのもあるので…。
・KDS KYLIN FPV Goggles - WHITE AND BLACK

 中華フープソリューションは「やすい」をできれば大切にしたいんですよね。本体は安くなった、プロポも安いのでた、あとはゴーグルと思ってるんですが…。いやいやF01でも充分安いと思ってますよ!?

 ただ悲しいかな、コレにはDVRが無いんですよ。改造して取り付ける強者もいらっしゃるようですが、どうせなら「コレ買っておけばFPVもDVRも出来るからさ!」が欲しかったわけで。
 で、目をつけたのがコレ。
・New Arrivial LS-008D 5.8G 40CH 2000mA Built-in Battery DVR Diversity FPV Goggles For RC Model - PLUG FOR US STANDARD BLACK
a
 結論から言いますと、「駄目」。
 オートスキャン、DVR、ダイバーシティ、低価格。表面上は全くもって「イケるんじゃないの?」と思われるのですが、そのFPV映像はF01よりも俄然下。なんかV686Gとか5.8G FPVトイクアのモニターを使いまわして作ったって感じで、映像がパタパタしているというか、鮮明じゃないというか。
 中華フープ飛ばすくらいなら「楽しめるかも!?」レベルですが、私みたいに無駄にクラッシュしつつもかっ飛ばしたりくぐったりなんてのには到底…。そんな感じです。
 先にアップした「のと古民家ドローンステージ」映像も、FPV自体はF01で行い、LS-008DはただのDVR代わり。しかも記録された動画はフレームレートが異なるのか、VLCで再生すると1分なハズの動画が45秒くらいに早送り再生。1本1本をiMovieで71%に延長して書き出してからとか、2重3重に手間かかるなんて…。
 値段自体は海女さんゴーグルの中でも飛び抜けて安かったんですが、安かった理由は不具合とも言い切れない性能の悪さだったんですねorz

 まだレビューはしていませんが、こいつも衝動買い。
・Eachine EV100 720*540 5.8G 72CH FPV Goggles With Dual Antennas Fan 7.4V 1000mAh Battery For RC Drone
8a03312a-9b36-4ac4-87be-439ad02926d0
 コンセプトはもう抜群ですよね!FATSHARKみたいなコンパクトな2眼ゴーグル。ダイバーシティでオプションですがDVRも付けられるそうな。オートサーチでファンもついて。
 ですが映りは…。

 結構くっきり映ってるんですが、視野角というのでしょうか、画面がですね、バーチャルに目の前1mくらい離れたところに40インチの4:3ディスプレイがあるって感じ?
 これ、レンズ変えるとかなんか弄るとかして、もうちょっと目の前にデカイディスプレイがあるみたいな錯覚にもっていけませんかねー。
 映像は結構くっきり(なんか、内側のフィルム外して無くて「ぼやける」とかおっしゃる方もいましたが)なのですが、目に映る映像が小さくて、外飛ばしして枝とか見落としてしまいます。

 ホントね、片っ端からレビューして、「これがベスト・バイ!」ってやりたかったんですが…。
 というか、コレ解決しないとFPVレーシングもののレビューが作れない危機に陥ってます。

 映りの悪いDVRじゃアピール性足りないですよね…。

 ずっとずっと使い込んでいたDVRモニター、そろそろ寿命っぽくて、映像はノイズだらけ、突然フリーズというのが頻繁に起きています。先のHappymodel Mantis85だって、結構飛ばしてたのに、いざDVRみたらノイズだけとか、突然消えてたりとか。F01でみる映像は終始綺麗に見えていても、DVRは別物ですからね、ノイズが走ろうがフリーズしてようが、終えて再生しないと確認できません。効率悪すぎ。

 私の希望は次のとおり。
1.コンパクト
 F01って結構デカイんですよ。持ち運ぶのに容積食うので困ってます。USB充電なのが救い。
2.DVR付き
 FPVしている映像をそのまま録画しているほうが、ノイズ多かったりしたらチャンネル変えればとかアンテナ位置見直すとか、その場で対処もできますからね。
3.綺麗な映像
 FOVってんですかね、あれはFATSHARKみたいな2眼式のものには概ねカタログ値が出ていますが、海女さんゴーグルにはそれが無いですよね。今回のLS-008Dみたいに、実際につけて「あちゃー!」ってのは本当に痛いです。まじShinehalo(ローマ字読み)…。

 で、「オススメFPVゴーグル」で検索してみますと、トップレーサーなあの方のブログがヒット。
 そうですか、やはりFATSHARK & SKYZONE推しですね。
 他のブログサイトでとんでもない代物を紹介しているのもあってびっくり。ああ、2年前か。つーかこの人この時点ではレーシングやってない感じ?

 そんな批判はやめにして、最近の新参モデルってのも結構あって、それが果たしてどんなもんかがもうね、気になって気になって…。いずれにしても言えるのは、

 1万2万じゃまともな2眼ゴーグルなんて買えないから!

 (ため息)。でもホント私もバカですね。これまでFPVゴーグルに投資してきた金額を思えば、FATSHARK買えたんじゃないですかね。んじゃ注目の新型をご紹介。誰かレビュー提供してください(とても自腹で買えない買って「あちゃー」はもうね…)!

・SKyzone SKY02S V+ 3D FPV Goggles
 SureHobbyGearBestBanggoodで買えます。
HR2915_14
 SKY01はあんまり評判良くなかったみたいで、SKY02になって、さらに改良も加えられてのSKY02S V+みたいです。HDMIポートもあって、プライベートモニタとしてゲームとか映画とかバーチャル大画面で楽しめそう。
 「フロントカメラ」の役割が不明です。完全に目隠しされた状態にあるFPVゴーグルなので、スイッチとかでフロントカメラを通して目の前の景色が見れるとかなんでしょうか。ホント不明。
 FOVは30度。これがどんなもんなのかも不明。ホント不明。だってEV100は28度ですよ?あれで私は「わーだめだ!」だったんですから。
 これについて教えていただいた事。なんとファンが付いてないそうです。これは痛い><
 ですが、近日SKY03が登場します!こっちはどうなんでしょうね。


 Banggoodではプレオーダーが始まりました。いよいよ市場投入!?
・Skyzone SKY03 3D 5.8G 48CH Diversity Receiver FPV Goggles with Head Tracker Front Camera DVR HD Port
Skyzone-SKY03-3D-5-8G-48CH-FPV-Goggles-20171028113825776
 LEDがライン状に光るなんで、なんかBlack Eyed Peasで観たようなみなかったような。もち、ファンもちゃんと付いてますね。5万ちょっとくらいしそうですが、FatShark Dominator V3より全然良い感じしかしないんですが。

 以前大阪でFATSHARK Dominator V3(だと思う)をかけさせてもらった時「こりゃ良いわ!」でした。それのFOVも30度。つまりSKY02S V+は「Dominator V3」同等という事でしょうかね。
 FTSHARKと一口に言っても、Dominator V3、Dominator HD V3、Attitude V4が現行品みたいなんです。もうここでも違いがわからない状態。1位・2位・3位がわからない><

・AOMWAY Commander V1
 SureHobbyGearBestBanggoodでやっぱり買えます。メジャー製品と言えるのかな。
52180_300
 こちらは視野角32度。最も視野角が広い?
 うっ!気がつけば表示レティオも16:9と4:3に対応しています!他のはどうだったんだろう><

・TOPSKY F7X 2D
 SureHobbyGearBestBanggoodで買えます。これもメジャー?
51412_300
 視野角42度なんですけど!ダイバーシティじゃないみたいなんですけど!FATSHARKの5.8Gが流用できるみたいな話もあるんですけど><
 解像度も720Pみたいです。16:9。

 どうでしょう。スペックだけの比較で考えたら、TOPSKYがダントツなんですよね。SureHobbyでも「第二世代バージョン」と表しているところも気になってしまいます。

 友の会メンバーさんの情報によりますと、プレリリース試作品をレビュアーに提供したところ酷評すぎて現在改善に向けて開発調整しているとか(だからまだオーダー出来ない状態なのか!)

 いずれにしても、使用感についてのレビューは出来ても、実際にどうかなんてのは装着して、使ってみて初めてわかるのが二眼ゴーグルなんですよね。人によっては視力の問題もありますし、海女さんゴーグルの方が、コストパフォーマンスが高かったりしてますし。
 以前一世代前(二世代前?)のFATSHARKを付けさせてもらった時、「あ。F01の方が見やすいわ!」と思いましたからね。

 しかしまぁ、二眼はどれもお高いですわね!
 私がこれらのうちいずれかを手にする日は、果たして来るのでしょうか。

 今年もやります!引き籠もり!w
IMG_7250
 連日のみぞれ。もう空撮とか屋外ドローンレビューとかぜんぜん出来ないです。

 『中華フープコースあれこれ』の集大成に向け、使っていない『本家』(厳密には違うんだけど)を常設コース化はじめました。
 昨冬はお一人様がわざわざお越しいただいた上に日帰りというハードスケジュールだったわけですが、今年は幸か不幸か民宿の方も空き部屋がある状態。お泊りも含めての利用が可能になりましたよ!
 ただ、親からは「せめて光熱費くらいだせや」と言われてしまい、無料開放は駄目になってしまいましたorz

 さて、果たしてわざわざ能登くんだりまでお越しいただいて、まるっと一日中華フープ飛ばしまくってお帰りいただくような方がいらっしゃるかは未知数なわけですが、今年は「羽咋ドローンズ」「内灘ドローンズ」も発足し、中華フープのみならずとも室内ドローンであれば利用していただけるかも知れない事もあって、昨年のような「私のためのプライベートサーキット」とはならずに済みそうです。

 気になる施設使用料を親と協議して決定しました。

 2時間 500円
 以後1日 千円
 宿泊(要予約・基本素泊まり)の方は利用料無料

 で、このあばr…古民家の設備について。
 冷暖房はありますが、今は冬なので灯油ストーブ1台。この空間で1台はちょっときついかもなので、ハロゲンヒーターも用意しています。
 水洗トイレあり、流し台あり、冷蔵庫あり、電気、ネット接続あり(Wi-Fi増幅で民宿から飛ばしているのでかなり不安定です)。
 喫煙は可能ですが、嫌煙される方への配慮をお願いします。
 火の取り扱い、バッテリーなど発火する可能性のあるものへの配慮をお願いします。
 備品等の持ち帰り等はご遠慮ください。警察沙汰はご法度です。

 現在、「とりあえずコースとして飛ばせる」というところまで配置しました。『飛ばして楽しい』コースを目指して、さらなるネタの充実を図ります。現在GearBestからLEDストリップを少々発注してあって、それの到着待ちです。もっと輪っかなんかもあって良いかなと思っています。
 コースアイデアも是非!
 お知恵を頂けたら嬉しいです。なにせLEDはシロウトですからねー

 今日その「とりあえず」を飛ばしてみました。

 うん、腕が落ちてます。サボってたからなぁ…(汗)


 前回は基本前進ありきなコースレイアウトにしていましたが、今回は180度旋回して上昇しないと次行けないヤツ、用意してみました。でも自分的に上手く抜けられないのでやめるかもw
 そんな試行錯誤が続きそうですが、能登へお越しの際は気軽にお立ち寄り頂けたら嬉しく思います。
 勿論、手ぶらで来られても機体やらをお貸しします。「とりあえずどんなものか」見学や体験も歓迎ですよー^^

 『おまけ付き』が良いですねー

03
・RC toys The Lowest Discount On Christmas


 ごめんなさいセールはもう始まっています><
 今回のセール、ユニークなのはお値段がお安くなってるのは勿論のこと、さらに「オマケ」が付いたりしています。
03
 720Pカメラ付き折り畳みドローン、VISUO XS809HW。安定飛行で今もかなり人気の様ですね。こちらバッテリー1個オマケ付きで$48.99。RC MOMENTでは予備バッテリー3個付きセットとかもあるので、悩みどころですね。勿論そっちのセットも今はセール販売中のようです。

 筆頭4種はどれもワイドレンズで720Pカメラ付き(JJRCは1080P)と、トイドローンの空撮機としては充分なスペックです。数に限りのあるオマケに頭悩ますも良し、でしょうかw

43

 クリスマスギフトとしてオススメなモデルもお安くなっています。
25
 私ならやっぱJJRC H67ですかねー。クリスマス終わったらスピーカー取っ払って『中華フープ』にすれば良しです。JJRC H51もユニークなカタチとこのカタチならではの機能もあって興味深いのですが、誰かレビューしませんかねー><

 されに新製品もオトクに。
11
 Parrot Jumping SUMO、かなりお安くなりましたね!私はコレがオススメです。飛びませんけど><
 「FPVで家の中を探検」出来るなんてロマンですよねー

 この他セールページにはセール品がずらりです。スターウォーズパチもんのクリスマスバージョンもありますね!急いで頼めば間に合うのかな…!?

 FPV Raciong Droneページのものも、種類こそ限られてますが安くなってるっぽいので、チェックしてみてください。チェロキーフープなかなか良いですよねー。