JIZOMAEのブログ

空撮ドローン、レーシングドローン、トイクアを始め、ガジェットやゲームなど自分の興味ある事についてのブログです。 ブログタイトルがデフォルト(ユーザー名+のブログ)にしているのは、あくまでもこのブログは私じぞまえの個人趣味的なブログであって、「Droneなにがし」のような、業界に貢献しようとかそういう意図は無いものですのでご了解ください。 こんな薄っぺらい内容のブログですが、私「じぞまえ」と「JIZOMAEのブログ」に関する内容及びJIZOMAE - YouTubeチャンネルの動画は、「2ちゃんねる」と「ニコニコ動画」への転載等(リンクなどを貼る行為、固有名詞等を伏せ字を用いて表現する行為を含む)を一切禁止します。ご注意ください。ただし、TwitterやFaceBook、はてなブックマークでのシェアは問題ありません。

 「何を偉そうに」と言われそうですが。
Unknown

 一応私、ツイッターもフェイスブックも、とりあえずは続けてます。で、結構見かけるのが「初心者にオススメ!」とドローンを紹介する記事。確か私も過去に何度かポストしたりしてましたっけ? 無責任ですよね私…。

 「ドローンで地域に貢献したい」と思うようになって、それなりに活動していたりして、地元のドローン人口もじわじわ増えてきている感もあったりして、そんな積み重ねで少しずつ見えてきたところがあったので、今回は忘備録的に投稿しておこうかと。

◯騙されるな!
 まず、ドローン初心者をターゲットにした資格制度と資格取得のためのスクールの乱立には、目を覆うところも多々見られます。実際に商売としてのドローン活用をお考えの方には必要なものであると私も思います。でも、参考になるかはわかりませんが、私自身はセミナーも、スクールも、ドローン資格制度も一切利用していません。それでも空撮サイトでトップになったり、撮影を依頼されたりしています。無論そこに至るための戦略を用意していたからというのもあるのですが。
 資格やセミナーは今後必要になってくるかも知れませんけどね。
 ですので、まずは「騙されるな」です。安直にスクールやセミナーに参加してお金を使うより、生の声が聞ける交流会やイベント、諸先輩方の集会に参加してご自身で情報やアドバイスをいただいて、それから自分にとってセミナーや講習会やスクールが必要なのかを判断されれば良いと考えます。

 私はmixiにて「ドローン友の会」を運営しています。何故「オワコン」とまで言われているmixiか。コミュニティならFacebookだってあるだろうと思われる方も多いわけですが、FaceBookは1つのタイムラインが垂れ流れていく形なので、多種多彩に展開しているドローンの情報交換には不向きと考えました。
 例えばドローンでもレーシングについて情報を集めたいのに、タイムラインで空撮ドローンのネタばかりが流れてきていたら億劫ですよね。その逆も然り。勿論中華フープの情報やノウハウは、FaceBookよりもmixi:ドローン友の会の方が充実しています。
 ドローンという大きなカテゴリは、レーシングドローン、空撮ドローン、新製品情報、購入方法、中華フープといった具合に細分化されており、各人が欲しい情報が見つけられるように工夫しているつもりです。残念ながらmixiにはコメントの検索機能が充実しておらず、手っ取り早くキーワードで洗い出すというのは苦手なのですが、そこは諦めてトピックをじっくり読み返していただけたらなと思っています。
 もちろん誰もが些細なことでも質問しやすい空気作りに努めてますので、そこも他のコミュニティと大きく異るところと思っています。

 情報収集のためにイベントに参加してみるというのを先にオススメしましたが、リアルに参加出来ない環境、例えば私みたいにクソ田舎暮らしだったりして、あちこち移動できる環境・境遇じゃない方は、まずはmixi:ドローン友の会に参加されて、情報収集や疑問を投げかけたりするところから入るってのはどうでしょうか。無料です。
 そういった下調べを少し行ってから、自身が進みたいドローン道をある程度決め、それに必要と思われるものへとチャレンジしてみては如何でしょう。
 メンバーそれぞれの実際の書き込みの記録ですので、それで騙されるなんて事は無いと思います。


◯まずは「買ってみる」?
 航空法改正によって、ドローンが「おいそれと飛ばせなくなった」のは事実です。例えば「オススメドローン!」とかでDJI Sparkなりをオススメしても、その取り扱いには航空法が適用され、許可申請をだして通していただくには、経験や技術、損害賠償保険に入っているか等と、それらの証明が必要になっています。
 幸いにもDJI製品は1年間無料の損害賠償保険が、申し込む事でついてきます。無料ですからね、それらはぜひとも活用頂きたいです。生命保険なんかでもオプションで損害賠償保険が用意されてますから、自身が入られている保険に損害賠償保険がついているのか、つけられるのか、先にそういうのを確認しておくのも私はオススメします。
Drone-Crash-1200x801

 で、DJI製品と言えど安いとは言えませんし、初めて飛ばして即座にクラッシュという話も今だに聞きます。初期不良品も少なくないようで、初心者はその違いを見極めるのにも失敗しているように思います。そう、ドローンを飛ばすにはどうしても「経験」は必要と、私は考えてます。
 買う前から経験が必要って、変な話ですねw

 全国でも体験会が頻繁に開催されるようになりました。羽咋ドローンズでも月に1回かならず練習会を開催しています。気軽に参加できますので、是非お問い合わせください。開催日3週間前であれば、宿泊も含めた参加も可能です。
P1080609

 そういうのにも参加される事は、経験を積む意味でもかなり良いと思います。無論体験会では機体に触れて飛ばすことはさせて頂けますけど、クラッシュを経験させてもらったり、ロストを経験させてもらったりは絶対に無いでしょう。そうならないように、当たり障りのない安全な飛行しか経験出来ないのがしょうがないところです。でも、ドローンがどんなものかってのは、実感できると思いますから是非参加してみてください。

 そんな感じで、いきなり数万円のドローンに手を出すことは私はオススメしません。ドローンについて数々のレビューをこなしているquadcopter101氏も自身のサイトでそう語ってます。巷には大きく2つの「流れ」があるようで、私のようにほぼ我流でも、トイドローンを飛ばしまくってから空撮機なりレーサー機なりにステップアップしていくのと、目標を空撮機に定め、スクールに通い、セミナーに参加して金をつぎ込んで時間を費やしてやっと自分の空撮ドローンを手にするのと。どちらもそれなりにお金はかかるものですが、私のやり方は、けじめをつければ(往々にしてドローンにハマると泥沼にハマりますからw)、後者の道筋をたどるより遥かに安く目標へと到達できるでしょう。


◯ドローンには違いがある事を知ろう!
 一口にドローンと言っても、今じゃもうなんでもドローンと呼ばれてしまってますので、それがかえって混乱を招いているのは事実です。かつては「これはドローンじゃない!マルチコプターだ!」って言ってた人も多数いましたけど。まーそんな硬いことはヌキにして、メーカーがドローンっつってんだから素直に受け入れてあげましょうやw
 とりあえず、ドローンにはお仕事で使うドローン(産業用ドローン)と、エンターテイメントで使うドローンとがあって、それらが重なる部分もありますが、お仕事で使うドローンは割愛します。

 エンターテイメントドローンはさらに分別されます。
  • 空撮ドローン
  • レーシングドローン
  • その他

 そして、それぞれのカテゴリに、航空法規制対象か、対象外かの違いがあります。
 規制対象か対象外か、境界線はその「重さ」と考えていて良いでしょう。航空法では200g未満となっています。ですので巷では規制対象外ドローンを「U199」とカッコよく呼んだりしていますw
 おっさんな私は「ゆーいちきゅーきゅー」とw
 「アンダーワンナインティナイン」…めっちゃ言いづらい><
 「トイドローン」と「ホビードローン」という分け方もあったりしますが、航空法が定められて境界線が200gとなった現在、おもちゃとして発売されているものであっても200g以上あれば規制対象になります。殆ど全てのドローンは外車というか、まぁ中国産であり、その市場は欧米。日本市場を重視して開発されているわけでは無いので「200g未満?知ったこっちゃない」というのが本音。ちなみにアメリカでも重さによって規制対象が区切られておりその境界線は250gです。

 つまり、これからドローンを始める人は、自身が空撮をしたいのか、レーシングに出たいのかという一つの目標を見据えて(勿論どっちもという欲張りさんもありです!)、まずは航空法規制対象外であるU199なドローンから始めるのが王道と私は考えます。「その他」については、本当にその他過ぎて説明するのも困ってしまうので、割愛です。ご自身がドローン道を歩む中で見つけ、理解されるよう願いつつ…w


◯それぞれの特徴を理解しよう!
・空撮ドローン
 読んで字のごとく「空から映像を撮る」事を目的としたドローンです。当然カメラが付いている事が条件になりますね。そしてそのカメラ性能のグレードが異なります。分類してみましょう。

 ジンバル(スタビライザー)有りと無し
 ドローンは機体を傾けて空を移動します。カメラが機体にピッタリひっついていたら、機体の傾きにあわせて映像も傾いてしまいます。また、基本プロペラで浮上しているので、その振動も加わります。それらを解消するのがジンバルのお仕事。ジンバルがついているか居ないか、さらにその性能如何によって得られる映像に大きな差が出ることを覚えておいてください。残念ながら、U199でジンバル搭載なドローンは数少ないというか殆ど無い現状です。

 カメラ解像度
 0.3M(480P)、2.0M(720P)、フルハイビジョン(1080P)、4Kと、ピンからキリまであります。また、動画では20fps(毎秒のフレーム数)から60fpsとこちらもピンからキリまで。最近ではU199なオモチャドローンでも1080Pカメラを搭載しはじめ、種類も増えてまいりました。


 空撮ドローンは動画と写真とでその飛ばし方も違ってきますが、特に写真(静止画)撮影を考えた場合、機体を操縦し構図を決め、映像を調整し、パシャリ。というのが1連の流れとなります。カメラ性能の次に、ある意味それよりも重視されるのは、機体の自立飛行性能です。

 気圧センサーによる高度維持
 機体の高さを司るセンシング技術です。気圧センサーで機体の高度を機体が把握し、スロットル調整を機体が行い、一定の高度を保ちます。

 GPSによるポジショニング
 機体の位置(フィールド上というか地図上の位置)を司るセンシング技術です。GPS信号を複数拾う事で位置情報を把握し、機体自身が前後左右移動を微細に行ってその位置に留まります。

 障害物センサーによる回避システム
 機体の周囲にある障害物を検知して、止まるか避けるかする技術。MavicProで例えると、MavicProは前方向に障害物センサーを持っており、障害物が2mまで近づいたら止まります。また、これも一種障害物センサーなのかな。下方向に超音波を出して、床との距離を把握します。離陸や着陸などの動作で有効ですし、地面すれすれ(といっても1mくらい)での飛行時に役立ちます。

 画像解析によるポジショニング・移動
 ドロー搭載のカメラを画像解析することで物体の位置、形を理解し、追いかけたり、命令を受け付けたりします。下向きにカメラを搭載し、画像解析によって機体の位置を把握し移動調整したりするのもあります。
34

 こんな感じで、自立飛行するためのセンシング技術がパネェのが空撮ドローンです。勿論モデルによって備わってたり備わってなかったりしていますからね。全部ついてるやつは結構高くなると心得てください。言い方を変えれば、自立飛行性能が高ければ高いほど、バカでも飛ばせる指数も高くなる。
 この「バカ」は侮蔑して言っているのではなくて、そもそもドローンとはバカでも飛ばせるくらいになることを目指すべきと私は考えてますし、そうなりつつあります。それを資格や技術力で箔をつけようとガンバっている日本の一部のドローン業界のあざとさは、そろそろ問題視すべきと思っています。


・レーシングドローン
 レース目的というか、テクニックを楽しむ目的というか。レースといっても別に順位争わなかったり。空撮ドローンが最先端のセンシング技術で自立飛行して飛ぶのに対し、レーシングドローンは操縦技術で飛ばす、それぞれが相対するドローンと考えて頂きたいです。
png

 基本FPV体験するためのものがもてはやされます。悲しいかなFPV映像伝送技術は国内は原始時代のままで、その敷居は異常なまでに高いです。その敷居をあげているのが法制度と、既存電波(この場合の電波は脳組織についても含め)団体の既得権益にもよるものであるところが、新参な私には悲しくてしょうがないところです。法がテクノロジーに追いつけず、矛盾を抱えだしているところも事実です。

 レーシングドローンには自身でセッティングするという楽しみ方もあります。また空撮ドローンを引き合いに出して恐縮なのですが、空撮ドローンはその搭載しているセンサーの事もあってか、自作ありきな製品は衰えをみせています。レーシングドローンにも似た傾向はみられますが、パーツを組み合わせて作る楽しみは今後も根強く残っていく、もしかしたらそっちがやっぱり主流となってくとも考えられます。

 パイロット視点で考えた場合、レーシングドローンは操縦技術ありき、空撮ドローンはセンスありきです。業界の変なところは、空撮ドローンを主体とした資格制度は存在するのですが、レーシングドローンを主体とした資格制度は存在していません。自立飛行ありきな空撮ドローンを、あえてGPSセンサーだけ切った状態で飛ばせることを「プロ」とする流れにも違和感を覚えます。
 私は建築畑なので、「技能士」という言葉が頭に浮かびます。匠なテクニックによって仕事をこなす人を証明するものです。で、空撮ドローンって基本自立飛行ですし、障害物も避けてくれます。私の感覚としては、熱センサーが付いた電子レンジ?
 「あたため」をプッシュで煮物がふきこぼれない程度にチンしてくれます。勿論メニューによって様々なバリエーションが行え、使いこなせばバリウマな料理が作れたりします。今のドローンも同じようなもので、それに「プロ」とかもうね…。
 で、「技能士」は物を作り上げるプロの証であり、これをドローンに例えるなら組み立てるプロですかね。んーそれもちょっと違うかも?パーツの寄せ集めですからね。
 私の考えるドローンのプロは、2種類あります。映像センスをもってクライアントに感動を与える事が出来るプロと、操縦技術をもってクライアントに感動を与える事が出来るプロ。プロカメラマン的な?

 現行資格制度は基本的なドローンの知識、法関係の知識と、基本的な操縦技術を求めているようです。ですので、有資格者だから枝と枝の間をくぐり抜けて空中でフリップロール決めて高速で戻ってくるとか出来るのか、そんな映像撮ってこれるのかはあてにならないんですよね。ちなみにDJIのドローンは機体のGPS情報からその場所が航空法による飛行規制区域だった場合、教えてくれます。

 話の流れ的にも察して頂きたいところであり、私も師匠と呼ばせていただいている方から教えられた言葉があります。

「空撮ドローンを飛ばせる人はレーシングドローンを飛ばせないかも知れないけど、レーシングドローンを飛ばせる人は空撮ドローンも飛ばせますから。」


 やっと締めくくりですw

 つまり、これからドローンを始める人には、私はまずはレーシングドローンに注目して頂きたいのです。勿論「ああ、こんなの自分には合わないわ」と思われる方も居るでしょうし、今の業界はレーシングドローンパイロットじゃないと資格取らせない、空撮させないという流れではありませんし、まだ資格が無いからと飛行許可を出さないという事でも無いでしょう。許可不要で飛ばせる場所だって機体だってちゃんとまだありますから。

 ただ、心得て居て頂きたいのは、ドローンを飛ばすという行為は多かれ少なかれ法的責任とリスクがつきまといます。それをカバーする一つの手段が経験と操縦技術であることを、私は実感しています。
 経験は故障やクラッシュ、ロストやトラブルといったネガティブなものから、応援や感謝、励ましといったポジティブなものも積み重なっていきます。人からものをきかれた時の対処法も含め、かな?
 操縦技術があれば、様々なシチュエーションで活かせます。それが事故を防ぐというネガティブ思考への対策としては勿論のこと、表現の幅が広がるといったポジティブなところにも大きく貢献します。

 たまに、悪条件の中飛ばした事を自慢する方が居ます。特にドローンは風には弱いです。そこそこの性能のあるドローンでも風に持っていかれる事だってあります(そういう動画もYouTubeにはありますので探してみてください)。また、低温にも弱いですし、電波干渉にも弱いですし、弱点だらけでもあります。そういったシチュエーションを飛ばす前に察知して飛ばすことを諦めるのも、私は大切な勇気だと思っています。

 シチュエーションを察知するのは経験によるものが大きいと思います。ですので、失敗はしないよりした方が良いです。ただし、取り返しのつかない失敗をして『オワタ』となる前に、取り返しのつく失敗をし、それを繰り返さないよう反省をする事も大切だと言うことで。

 さて、長々と乱文書き連ねて参りましたけど、次回はいよいよドローン選び指南をいたしましょうか!

…次回、記事をしたためる気が果たして私にはあるのか…!?

 思い返せば長いおつきあいです。GearBestさまっ!1200x628
 GearBest、いよいよ4周年です! 記念セールだって勿論やるみたいですよ!
 そしてこれも勿論恒例の『予熱セール』からまずスタートします。

・予熱セール日時(日本時間)
 2018年 3月20日 18:00より

 そう!もう始まっちゃいます!(急いで記事書いてる私!)

 2018年 3月26日 11:00まで

・セール会場はこちら!
 各会場へのポータルページとなり、セール項目は毎日更新される予定です。
 新規ユーザーさんに美味しいセールも用意されているそうです。これを機会に是非アカウント作ってカスタマ登録しちゃいましょう。

 無論既存ユーザーさん向けのセールもちゃんとありますよー!
・既存ユーザー向けページはこちら!
13

 でっかい買い物をすればするほどでっかい値引きが行われるクーポンコードが登場するみたいですね。
・フルリダクションページはこちら!
28
 一部の限定商品を除く多数の商品に対して有効なクーポン券が発行され、時間経過があるものほどもらえるフルリダクション券の割引率がアップする仕組みだそうです。タイミング次第で伸るか反るかってこってすか!売り切れてたらショック大ですね><
 クーポンの使用回数は制限されていますが、セール期間内は毎日日本時間18:00において使用可能回数が追加されるそうなので、小出しにお買い物するのも作戦の一つかも知れません。

 そして今回も福袋登場です!
・福袋紹介ページはこちら!
43

 なんかめっちゃ安い福袋もあるみたいですね!0.99ドルからみたいです。こちらもセール期間内毎日更新される予定だそうですよ。

 カテゴリごとに分会場も用意されています。
・スマホ関連はこちら!
・電子製品はこちら!
・家電製品はこちら!
・ファッション関連はこちら!
59

 これらの商品も、予熱セールと本セールで内容は変わってくるそうですよ。

 なんか運試し的なイベントも用意されているみたいで、手持ちのGBポイントを使って挑戦できる何かがあるみたいです!
・スロット会場はこちら!
41

 というわけで駆け足で紹介してまいりましたが、果たして私の記事、お役にたちますかどうか(汗)
 あ、今回使用した画像は記事執筆時のものなので、当日変更になるかと思います。ご了承ください。

 先日のGearBest Furibeeセールで散財してしまった方も多いかと思いますが、ご利用は計画的にw

 今回も興味深い製品目白押しですぜ!
19

 まずは現在TomTopでは福袋セールをやってます。何故この時期にって疑問はおいといて、通常価格の2倍もの価値ある品々が入っているそうですから、お金に余裕のある方はチャレンジしてみては?
 私ですか?
 覚えてらっしゃいますでしょうか、私昔GearBestのラッキーバッグで散々な経験をしていますので…。いや、あれはあれで良かったのでしょう。昨年の夏に子供たちの「肝試し」イベントで活躍してくれましたし(まさか最後にモーター死亡するとは…)。

 おっと今日はTomTopでしたね!TomTopの福袋はこんな事は無いと願ってます!w
 それではセール情報いきますか!

・OUKITEL U18 5.85インチ21:9ベゼルレス4G指紋携帯電話4GB RAM 64GB ROM
29
 ベゼルが無いスマホだって、TomTopで買えばかなりお安くなるって事ですか。iPhoneXがベゼル無くして話題になってましたけど、おいそれと機種変出来るようなお値段じゃないですからね。んーいっそAndroidに鞍替えすべきなのでしょうか。これから買う人が羨ましいです。
 こちら3/31まで19,861円でセール中です。


・任天堂Macbookラップトップノートブック用ポータブルマルチポートタイプCハブアダプタ42
 Type-Cアダプタ。USBストレージを始め様々なUSB製品、SDカードをブート出来ます。ちなみに私のMacBookProはType-Cついてないです。
 こちら2,836円でセール中です。


・Lenovo 5-in-1 Ultra Slim Aluminium USB Type-C to 3 Ports USB 3.0 Adapter USB-C Data Hub
13
 同じくType-Cアダプタ。こちらはアルミボディで高級感というか、MacBookにマッチした質感が売りなのでしょう。有名ブランドLenovo製ということで安心の品質と言えるのかも。
 こちら2,269円にてセール中です。


・Lenovo USB-CハブタイプCアダプター(4K HDMIポート付き)ギガビットイーサネットポートUSBC充電ポート2 USB 3.0およびUSB 2.0ポートSD / TFカードリーダ48
 HDMIもギガビットイーサネットも繋げられる最強Type-Cアダプタ。
 こちら6,241円で絶賛セール中です。


・TF1 iOS / Android搭載スマートウォッチ
25
 「搭載」は違うと思います。「対応」でしょう。健康バンド。似てますね「アレ」にw
 こちらクーポンコード「TF1OFF5」を適用する事で3,630円になります。4/30まで!


・FeiyuTech Vimble 2スマートフォン向け3軸拡張可能ハンドヘルドジンバルスタビライザ
50
 FeiyuTech最新手持ちジンバル。プレセール始まってますが、さらにクーポン適用でお安くなりますぜ!
 こちらクーポンコード『FYVB2』を適用すれば11,237円になります!3/31まで有効。


・フルHDポータブルスポーツビデオカメラ1080Pミニ車のDV DVRカメラ
46
 SQ11でしたっけ。こちらクーポンコード『SMINC30』で1,032円になります! 3/31まで有効です。


・ZEALOT S1屋外ブルートゥーススピーカー(マイク付き)
09
 パワーバンクにもなるので何かと便利かも。こちらクーポンコード『TTZS1』にて1,985円になります! 4/15まで有効です。


・Original GPD WIN 64GB Handheld PC Game Console
18
 Steamの普及でPCもゲーム機としてのニーズも高まっているようですね。正直、これはかなり欲しいモデルです。こちらクーポンコード『GPDWIN』にて35,072円になります!


・JJRC H61 720P HDカメラ美容Wifi FPV折りたたみ式RCドローンクアドコプター


 相変わらず「盛ってる」PVに苦笑い。やっとオプティカルフローが付きました。操作方法はどうもスマホのみのようです。まぁセルフィーとして利用法を絞り込むとこうなっちゃうのでしょうね。バーチャルスティックはどうやら固定位置タイプ。
 720Pカメラですがノーマルレンズみたいですね。カメラがチルト出来るので使い勝手はさらにアップしそうです。

 こちらクーポンコード『JJRCH61』を適用する事で5,106円になります!



 フィットネスバンドに始まり、体温計、体重計と…。
IMG_8119
・Xiaomi Bluetooth 4.0 Smart Weight Scale - INTERNATIONAL VERSION WHITE
 なめたらアカン!
 ええ、体重計です。ただの。
 しかしこれ、AppStoreで配布されている「mi fit」と連動するんです!
IMG_8110
 私、レビュー動画でもチラチラうつってますけど、Xiaomiのフィットネスバンドを腕時計代わりに着用しています。これもこのmi fitと連動していまして、今日はどれくらい運動したかとか、脈拍はどうだとか、何時間寝たかとか、「つつぬけ」ですw
 果たして私の健康っぷりがリークされていたとして、そんなもんにどれくらいの価値があるのかは…ねえよ!w


 そんなmi fit対応な体重計が、今回レビューしましたXiaomi 体重計なわけですが、まずオシャレです。ごらんのとおり、日本の体重計にありがちなデジタル表示部も、アナログな針もみあたりません。体脂肪などを感知するための鉄の丸いやつがあるだけの白い板。
 デジタル表示部はボディの中に仕込まれていて、踏んだら光って重さを表示します。カッケーですマジで!

 体重をはかりつつも、体脂肪やら水分量やらも計測し、その結果はmi fitに。mi fitはソーシャルな健康アプリのようで、私が今全ユーザーの中でどれくらい健康か(太ってるか?)を教えてくれます。さらにフィットネスバンドのデータ、iOS標準アプリ「ヘルスケア」のデータも取り込んで総合的に健康評価してくれています。BMIとかさっぱりわかってない私ですけど、グラフ表示されているうえに、ユーザー内での順位も出してくれるので、なんとなく「やりがい」を感じることが出来ています。
 体重計は脱衣室に常設。風呂に入る時に、スマホももっていく習慣が身につき、必ず毎日体重を確かめていますw
 なんとなくですが、良い成績を出したいがために、歩かなくて良いところも歩くようになったりしました。え?ランニングですか?私、走るのがトラウマ的に大嫌いなんですw

 レビューご覧になってもわかると思いますが、私ってこれでも肥満系扱いされるんですよね。確かにまだ春になりたてで冬の不節操な生活習慣の名残はあります。夏になれば本業で毎日汗だくに動きますから、その時の健康具合が今から楽しみです。



 ちょうど今、GearBestではXiaomi製品のセール始まってます!
02
・2018 GearBest Xiaomi Spring Sale
 これをみれば、Xiaomiがいったい何のメーカーかも分からなくなりますw
 何かしら電気に絡むもの、日本でいうと家電メーカーってんですか、そんなのと思ってりもしたんですけど…
 サインペンにスニーカー、リュックも作ってます!
 なんだろ、Appleのようで(昔iPhoneのパチもん作って問題になってた?)Appleでない、ソニーのようでソニーじゃない、ユニクロのようでユニクロじゃない、XiaomiはXiaomiなんですね。


 どうでも良い事なんですけど、私の動画、このところ真っ先に低評価が1つつきます。
 低評価なんて、10個くらいつくようになってなんぼって思ってるところもあるのですが、必ず公開してすぐに1つつくので、ひょっとして「独り」で頑張ってる?とか思えてニヤニヤしています。やらしい性格ですね私ってば!w

 現在身近なところで、誹謗による事案があって、それが民事どころか刑事にまで発展するかもしれないような展開も見込めそうで、人を非難する事の重さを実感しています。一昔前は匿名なのを良い事にあることないこと羅列して対象を貶めるというムーヴメントを目の当たりにしていましたが、現代社会はそれに対して金銭補償も発生するようになったみたいです。
 いまだたまに出くわす「ドローン脳」な方は、その辺の対策をちゃんとして実行しているのか、変な心配をしてしまう私でした。

 Telloの対抗馬としてどうだろうかと。
IMG_8122
・Wingsland X1 Micro Brushed Racing Drone - BNF - ORANGE
 スマホコントロール、Wi-Fi FPV、オプティカルフローなマイクロサイズトイドローン。プロペラガードも付いてますし、ちょっとしたイベントでホイと飛ばすにはもってこいなモデルです。


 この子の優秀なところからまず紹介しましょうか。

・カメラが+15度〜ー15度まで手動チルト可能
 シチュエーションによってカメラの角度は変えたいもの。特に最近そう思う私です。例えば、室内で目線高さでセルフィーをしようと思ったら、カメラは水平が良いです。広い空間(屋外だったら…こいつで屋外でビュンスカは厳しいと思います…orz)でFPV映像見ながら飛ばしたければ+15度に。ちょっと上から見下ろす感じにしたかったらー15度に。
IMG_8278

・オプティカルフローでド安定
 スマホコントロールなので、機体みたり手元みたりって感じでゆるゆる飛ばすしか思いつかないんですが、ある程度自立飛行してくれないと、ちょっと目を放したスキに横移動しちゃってドーン! オプティカルフローがあるおかげでビタホバしてくれるので、結構安心です。

・プロペラガード付けたまま仕舞える
 コンパクトになるので箱も小さくて済んでます。ひょいと出して、プロペラガードを広げて、ぴゃっとフライト。

・割りと優秀なスマホアプリ
 操縦についてはある程度任意の位置でタップアンドスライスいけます。一昔前(いや、現行ものでもまだ普通にある)の「絶対ここがスティックの中心」ってなってるものだと、機体みたり手元みたりの繰り返しなのでせわしなくてつまんなかったんですよね。また、iOSバージョンの場合は、撮影した映像、写真も動画も「写真」アプリにそのまま保存されます(何故いままでのアプリはそうじゃなかったのかが疑問w)。


 で、残念なところ。

・乏しいカメラ
 昨今では720Pが当たり前となってますけど、X1は640x368。20fps…orz
 そのおかげなのか、遅延もブロックノイズも室内で飛行している間はありませんでした。
IMG_8273
 色具合もちょっと荒いですかね。Instagramにあげるくらいなら別に良いんでしょうか。
 視野角も狭いです。プロモーション時ではスマホにVRゴーグルでFPVしているイメージ図がありましたけど、私には無理と判断しました。

・やっぱりコントローラが欲しい
 折角カメラ角度が変えられるんですし、FPV体験したかったんですが、無いものはないです。ゲームパッドに対応しているかどうかに委ねられるのですが、特にセッティング画面は無かったので、出来ないと判断しています。発表当時はX1の上位機種、M5のコントローラが使えるという事だったのですが、マニュアル等にそれを確信できるような記載は一切なかったので、流石に人柱する勇気が…。


 と、先に評価を出しちゃいましたけど、あとは是非動画で!


 こうして、Tello、X1、X150W、Mambo、イカと、似たり寄ったりなモデルをレビューしてまいりました。
 それぞれに良いところ、残念なところがあるわけですが、私なりの評価としては、不本意ながらもTelloがベストです。
 あ、何故上記5機種が羅列されたかを説明しなきゃですね!

  • マイクロサイズ
  • 高度維持&オプティカルフロー
  • セルフィー系 & FPV系
  • 初体験ドローンとしての活用

 というカテゴリとして、優劣がありながらも備わってるモデル群なわけです。

 振り返って考えてみますと、Telloのブレ補正は異常です。是非レビュー動画でも再確認頂きたい(いずれビデオクリップもアップする事もあろうかと思いますが)のですが、カメラはジンバルがありませんので、機体が横移動すれば当然映像も傾きます。んが!Telloは傾きません。5MPで撮影して2MPで吐き出しているのはそういう事だったのだと思います。Bebopのような、180度で撮影して任意の画面をブレ補正しながら切り出して1080Pで吐き出すという荒業ではありませんが、今後各社から出るであろうトイクアがこれにならってくれたら嬉しいですね。せめて25fpsでSDカードに保存される形で…。

 Mamboにもまだまだ期待したいですね。FPVセットが出て再注目されましたが、MicroDrone3.0が720Pのジンバルカメラを用意した(みたい)のに触発されて、ジンバルカメラモジュールでも開発してくれたらもうたまらんのですけど。つまんだり、BB弾うったりという「遊べる」ソリューションも大切です。これが結構お子様にはウケますから。同様にX1も、現時点ではレーザービーム出すモジュールのみですけど、Mamboの真似でもいいからつまんだりBB弾打ったり出来たらまだ遊べると思います。

 XK X150W。これがもっともお安いセットでして、予算的に厳しい方はこれで良いんじゃないかと。デザインもずんぐりむっくりでウケが良いです(っておい!ウケ狙いモデルってワケじゃないでしょ!)。

 そして結局はダークホースはダークホースだったFlypro イカ。これほど「でおち」なドローンはいままでありませんでしたからね。当初はBlurtoothスピーカーも搭載する予定だったのが、実現できなかった事本当に惜しいです。いまからでも出せよ!w なにげに2セルでパワフル(ただプカプカさせるモデルなのでパワー半殺しが残念なんですケド)でしたし、笑いを誘うというところは今でも評価高いです。

 是非過去記事を探されて、再読いただいて、皆さんでそれぞれの評価を掘り出して頂きたいです。

 上手いこと使って少しでもお得に!


・DJI Spark 2KM FPV with 12MP 2-Axis Mechanical Gimbal Camera QuickShot Gesture Mode RC Drone Quadcopter
_SY355_

 もう皆さんご存知のDJI Sparkです。DJIのラインナップって、グレード分けが難しいですよね。先日発売されたMavicAirなんて、「あれはMavicProには劣るけどこれは勝ってる」みたいなのがありますし。Sparkもそう。このコンパクトさとお手軽さ、そしてこの価格は、DJI製品の中でも最もコストパフォーマンスが高い製品と言えるのでは無いでしょうか。
 クーポンコード『546f10』にて、8% OFFになります。


・DJI Mavic Pro OcuSync Transmission FPV With 3Axis Gimbal 4K Camera Obstacle Avoidance RC Drone Quadcopter
_SL1024_
 と、そのグレード具合がわからなくなってるMavicProもクーポン出てます!我が家の稼ぎ頭ですw
 なんといっても私、コレ1台で空撮のお仕事をこなせているわけですからw
 というのは、低価格が「売り」というのもありまして、複数持てば、それぞれに損害賠償保険をかけなきゃならないでしょうし、飛ばす人は1人ですし、機体へのイニシャルとランニングを上乗せするより、純粋にドローンパイロットとしての私をお買い上げいただく方が市場は動くかなとね。今のところコレ1台でニーズに応えられていますから、私はオススメです。
 クーポンコード『cff0f4』にて、10% OFFとなります。


・Xiaomi Mi Drone WIFI FPV With 4K 30fps & 1080P Camera 3-Axis Gimbal RC Drone Quadcopter
jpg_640x640
 私の、いや私の家族の中でかなりブームになってるXiaomi。果たしてXiaomiのドローンはいかほどのものかは、周囲に持ってる人が居ないので謎のベールにつつまれたままです。Xiaomiの健康器具アプリはきっちり日本語化されてましたし、なにげにmi droneのアプリも日本語化されていたりして。
 クーポンコード『a6d3bd』にて、10% OFFとなります。


・Hubsan H501S X4 5.8G FPV Brushless With 1080P HD Camera GPS RC Drone Quadcopter RTF
jpg_640x640
 ごっつい方だ!ごっつい方のプロポだ! ※予算に応じてスタンダードバージョンも選べますw
 トイクアなのかホビーなのかの分類に迷ってしまうH501シリーズ。発売されてから結構経ちますが、未だに人気ありますよね。H502シリーズを始めとするブラシモーターなモデル群は、結構な頻度でモーターが死亡しますが、H501はブラシレスモーター。確かにH501でモーターが死んだという話しは耳に入ってこないです。機体に生じる振動も少ないのか、映像も幾分綺麗に思います。
 クーポンコード『8a4bad』にて、8% OFFとなります。


・Wingsland S6 Pocket Selfie Drone WiFi FPV With 4K UHD Camera Comprehensive Obstacle Avoidance
www
 カッコイイんですけどね!Dobbyの比較されがちなのが可哀想です。S6は単なるセルフィードローンとしてのみならず、オプションのアクセサリーを搭載させて楽しむソリューションも用意されています。BB弾うったり、電光掲示板のっけたり、色々あるんですけどねー。Dobbyと比較してお値段が…。ですので、是非クーポン使って少しでもお安くゲットしてくださいw
 クーポンコード『faa3f9』にて、なんと20% OFFとなります。


・Eachine H99D 3MP Wide Angle HD Camera 2.4G 6 Axis Headless Mode RC Quadcopter RTF
e5356b8a113405bd6619153aefb0a3f1
 リンク飛んだとき、コーヒー吹きそうになりました!だって$27.99ですよ!? 3MPで120度ワイドレンズですよ!?カメラモジュール代で本体とコントローラまで付いて来ると考えたらお得としか言いようが無いんですケド!それがさらにクーポンで…!!!
 クーポンコード『d8b673』にて、30% OFFとなります。えっ!?2千円ちょっと!?


・Eachine H99W WIFI FPV With 2.0MP 720p HD Camera 2.4G 6 Axis Headless Mode RC Quadcopter RTF
jpg_640x640
 えーっ!なんでWi-Fi FPVになったらワイドレンズじゃなくなるんですか><
 ですが流石は現行機の魁となったモデルです。720P伝送タイプのWi-Fi FPVカメラが搭載されています。H99Dをとるか、H99Wをとるかに悩む人も出そうですねー。
 こちらクーポンコード『6899e1』にて、35% OFFとなります。下げ幅でけー!w


・S-SERIES S30W Double GPS Dynamic Follow WIFI FPV With 720P Wide Angle Camera RC Drone
Quadcopter

jpeg_640x640
 これ気になってるんですよぅ。だってGPS付いてるんですよ?ワイドアングルWi-Fi FPVカメラでどうやらチルトも出来るみたいな。GPS搭載なのでフォローミーや低電圧リターンもついているみたいです。しかもコントローラのボタンで発動可能という。是非サイトに飛んでコントローラのコマンド図を確かめてみてください。私的には何故これが注目されないで居るのだろうかと不思議なくらい。
 クーポンコード『d9454a』にて、39% OFFとなります!100ドル切る!?

 今回のクーポン、全て6/28まで有効のようです。私的にはS30Wが気になるところです。もう「オモチャ」とは言えない性能の数々ですよね。あれ?違うところで近日レビュー決まってる!?w

 君も今日からテロリスト!
IMG_8150
 …不謹慎とかいうバカが湧くんだろうなぁ…。

・DJI Tello WiFi FPV 720P 8D フリップ バウンスモード バージョン ポジショニング システム RC クアッドコプター

 いきなりレビュー動画で良いですよね?


 Wi-Fiレンジ検証とかは、私はやりませんからね。最初から信用していない(カタログ値100m)ですから。私的にTelloとの向き合い方を提案させて頂きますと…

  • ドローン初心者にドローンを体験してもらう
  • インスタ映え、SNSウケを狙う
  • 旅行のオトモ
  • ネタ

 ですね。
 専用コントローラー無し、スマホで操縦というのは、私は本当に嫌いで苦手だったのですが、さすがDJI、タップアンドスライスで任意の場所がバーチャルスティックとなる方式を採用しています。ここは賛否別れるところかも知れませんね。
 正直、ゲームコントローラーの様な軸の短いスティックでは、綿密な操縦は無理ってもんです。ほんと不思議ですよね、レーシングタイプでも空撮タイプでも、概ねの「定番仕様」は定まったと思うのですが、世界トップシェアを誇るDJIさんが、こうしてTelloを世に送り出して、フェイクなPVでファンを翻弄させるなんて…w

 他モデルと比較するとして、私は何がどのモデルが競合するだろうかと、少し頭を悩ませるわけですが、まぁParrot Mambo FPVがありますよね。

 気をつけてくださいね、値段が全然Parrotのほうが高いです。ですが、こちらは初心者からそこそこ上級者まで充分に楽しめるソリューション(後悔させない)が出来上がってます。


 値段wwwww
 価格的にはもう比較にもなりませんが、立ち位置は似ていますよね。こちらもナニゲに別売りながらもコントローラーが存在しています。そのためには…

 こちらも買わなきゃ駄目だったり!?www

 とにかく高い!無駄に高い!w

 というわけで、値段的には全然こっちもありかと。
・XK X150
 前にレビューしています。



 オプティカルフロー、専用コントローラーあり、Wi-Fi FPV、SDカード保存。しかし動画は720p 20fps! いい加減「あれは納得これはげんなり」な組み合わせやめましょうよw

 私はTelloを、「手のひらサイズのセルフィートイドローン」と位置づけて考えています。そうなると、セルフィードローンとして販売されている昨今のWi-Fi FPV付きなトイクア全部が対象とも言えるわけですが、セルフィーって、自撮りをする行為って、構図決めてパシャってやるのが基本なわけですから、それが出来なければセルフィードローンとか名乗っちゃ駄目だと思うんですよ。

 世に出ているあまたのセルフィードローン(私の部類分けの読み方では「セルフィートイドローン」)は自立飛行するものは数少ないですし、多くがオプティカルフロー無し、高度維持だけあり、といったものです。高度維持だけですと、構図を決めるためだけで電池おわります。そんなのセルフィードローン失格ですよw

 もしも今回私がレビューしたような内容での運用に魅力を感じているのであれば、Telloは『買い』です。レビュー動画の外での飛行は、気候条件も良かったかも知れませんが、特にごまかす事なくこなしています。
 プロモーションビデオにあったような、お友達とFPVレーシングを体験したいというのであれば、『買うな』です。断言します。出来ません。というか出来てもすんなりいかないので、クラッシュ連続して壊すのがオチです。

 DJI MavicシリーズやSparkシリーズを飛ばしている方からすれば、全く要らないものだと思います。コレクターとしての観賞用、先にも述べたようにウケ狙いとしての購入はおすすめしますw

 まだコントロールアプリがローカライズ済んでいないのか、英語表記でしたが、こういうものもDJI ジャパンは解決してくれると思います。市場もいずれは安定して普通に買えるようになるでしょう。楽天的にとらえて、「時」を待つのも一興だと思いますよ。

 スマホの売上は絶好調、なのでしょうね!

・LeEco Cool1 dual 4060mAh 5.5 Inch 4GB RAM 32GB ROM Snapdragon 652 Octa Core 4G Smartphone
download
 Snapdragon 652搭載スマホ。ROM32GB RAM4GB、5.5inch 1920x1080スクリーン、指紋認証、13MP+13MPデュアルカメラ+8MPカメラ。
 クーポンコード『4COOL1DLS』にて$134.99が$114.74になります。


・LeEco Coolpad Cool1 dual 5.5 inch 3GB RAM 32GB ROM Snapdragon 652 Octa-core smartphone
654ac9f5-f87f-4711-9f30-e9f2e41d942a
 上記モデルの3GB版!?だからちょっとお安いのでしょうか。
 クーポンコード『3BGCOOL132』にて$119.89が$115.50になります。


・SHARP Z2 5.5 Inch 4GB RAM 32GB ROM Helio X20 MTK6797 2.3GHz Deca Core 4G Smartphonedownload-1
 えっ!?SHARP!?
 MT6797、4GB RAM 32GB ROM、5.5inch 1920x1080スクリーン、指紋認証、リア16.0MP フロント8.0MPカメラ。
 こちらクーポンコード『SHARPDEALS』にて$117.99が$117.59になります。


・Nubia M2 Global Rom 5.5 inch 4GB RAM 64GB ROM Qualcomm Snapdragon 625 Octa Core 4G Smartphone
0cb26f03-8908-4cf3-a233-0c85543ae827
 Snapdragon 625、RAM4GBM ROM64GB、5.5inch 1920x1080スクリーン、13MP+13MPデュアルカメラ+16.0Mカメラ。指紋認証は無しかな?
 クーポンコード『BG6M26』にて$169.98が$149.98になります。


・Nubia M2 Lite Global ROM 5.5 inch 3GB RAM 64GB ROM MTK6750 Octa Core 1.5GHz 4G Smartphone
0f4a21d1-db91-4f9e-9ad6-7a5678f7e3f4
 上記モデルのLight版。って違いは色?3GB RAM ? あ、CPUも違ったりカメラも違ったりは一応していますか。
 MTK6750、3G RAM  64GB ROM、フロント16.0MPカメラ、バック13.0MPカメラ。こういうのの決め手になるスペックの差ってやっぱりCPUですか?
 クーポンコード『NLBG2X』にて$129.99のところ$114.39になります。


・Xiaomi Redmi 5 Global Version 5.7 inch 2GB RAM 16GB ROM Snapdragon 450 Octa core 4G Smartphone
Xiaomi-Redmi-5-Plus-5-99-Inch-4GB-64GB-Smartphone-Black-502956-
 Snapdragon450、2GB RAM 16GB ROM、5.7Inch 1440x720スクリーン、フロント5.0MP バック12.0MPカメラ。ふむ、こうしてみると先程のものより少々スペックが落ちているのがわかります。「カメラは別に…」とか言う人にはこれくらいのスペックでも満足できるんじゃないでしょうか。
 クーポンコード『3BGR5G16』にて$134.99が$126.89になります。

・Xiaomi Mi 5s Mi5s Plus 5.7 inch Dual Camera 4GB RAM 64GB ROM Snapdragon 821 Quad Core 4G Smartphone
3f1ecfa7-e9d2-4949-9015-ca92d1f89d59
 Snapdragon 821、4GB RAM 64GB ROM、5.7Inch 1920x1080、フロント4.0MP バック13.0+13.0デュアルカメラ。スペックよさげ。
 こちらクーポンコード『3BGM5SP64G』にて$269.99のところ$265.99になります。


・Xiaomi Mi MIX 2 Global Bands 5.99 inch 6GB RAM 64GB ROM Snapdragon 835 Octa core 4G Smartphone
download
 Snapdragon 835、6GB RAM、64GB ROM、5.99Inch 2160x1080、フロント5.0MP バック12.0MPカメラ。
 こちらクーポンコード『3BGMix264GB』にて$469.49が$422.54になります。


・Xiaomi Mi6 Mi 6 5.15-inch 6GB RAM 64GB ROM Snapdragon 835 Octa Core 4G Smartphone
fd1ecc29-fbac-4e04-bdc6-baff98ce9f06
 Snapdragon 835、6GB RAM 64GB ROM、5.15Inch 1920x1080、フロント8.0MP バック12.0MP+12.0MPデュアルカメラ。
 こちらクーポンコード『3BGMi664GB』にて、$394.99だったのが$375.24になります。


・ZTE Nubia Z17 mini Gobal Version 5.2 inch 4GB 64GB Snapdragon 652 Octa core 4G Smartphone
download
 Snapdragon 652、4GB RAM 64GB ROM、5.2Inch 1920x1080、フロント16.0MP バック13.0+13.0デュアルカメラ。
 こちらクーポンコード『3BGZ17M』にて$189.52になります。

 むむー。今回もスマホだけのお値打ち情報でなんだかこっちが申し訳ないです。

 中華フープも8.5mmモーター(820とか言いますよね) 75mmフレームや、85mmフレームなるものも出たりして、さらに多彩化してきましたね。じわじわと春の気配ですし、私も外で飛ばせるチャンスが増えてきそうです。

 去る3月8日、羽咋商工会館にて公益社団法人羽咋青年会議所開催の『3月度例会アワー「~知られざる 羽咋の歴史~」』に参加してみました。

IMG_8152

 私はこの町に移り住んで10年くらい経過しましたが、育ちは違うので厳密にはネイティブでは無いですし、羽咋の歴史についてはさほどの知識も無い中でのお勉強でしたので、このレポートにも誤解や記憶違いもあるかと思います。その辺を考慮してお読み頂けたら嬉しいです。もちろんつっこみや誤記述の指摘は大歓迎です!


 まず、羽咋市の由来。

 これは多くの羽咋市民が諸説を含め既に知られているネタなのですが、今回の講演で、古文書による裏付けと歴史的背景も垣間見る事が出来ました。


 羽咋は「羽根を喰らう」から来ています。古文書には「羽喰」とあったり「羽咋」とあったりしていたので、「どっちでもいいじゃん」な、いかにも能登な人柄も、既にこの頃から定着していた事が伺えます。

 これを白黒つけさせたい江戸時代の前田家頭首の一人が「『羽咋』で統一!」と御触れを出し、以後羽咋になったそうです。居るよねー、こういうやつw


 で、何故羽咋かといいますと、気多大社(気多神社)にその記録が記された古文書があります。気多大社をご存知無い方のために折角ですから公式サイト。
・能登國一宮 氣多大社

https://www.keta.jp/

 凄いんですよ気多大社!ドローンが飛びます(飛ばせるわけじゃないので注意)!数々の映像はYouTueやFaceBook、テレビコマーシャルでも見ることが出来ます。これは神官の方が映像に長けている方で、勿論ドローンによる撮影も彼によるものです。多分公式サイトの写真も全てそうだと思います。そういった目線でサイトを眺めていたら「ほう…」ってなりますぜ。


 ざっくりとおぼえている内容を整理も無しに書き連ねてまいりますね。


 羽咋市の滝マリーナのあたりの古代のお話しなわけですが、まずは地形的な背景をば。
caption

 石川というか加賀の国から以北はずーっと砂丘でして、『千里浜なぎさドライブウェイ』でおわかり頂けるでしょうか。

 千里浜なぎさドライブウェイ、今は約8kmくらいの長さで、日本で唯一『車で走れる海岸』として有名(有名ですよね?世界のオススメビーチ国内No1にもなったんですよ!)です。

 さらにその先(北上)に「滝」があります。それまでずーっとゆるやかーに砂浜なのですが、「滝」を境に岩が目立ってくるポイントがあったり。そう言えば滝でとれる石は「滝石」とか呼ばれて庭石として特別もてはやされたりしているみたいです。私ゃ石は要らんので、詳しくなくてごめんなさい。
 滝は私がドローンのレビューで飛ばしたりしている場所の一つでもあります。

 貿易港としてというか、岬となっている地形が一つの目印というか、シンボルポイントとして滝は要だったようです。滝から運河として川に入れば、邑知潟が。ここが貿易での積荷のあげおろしに利用される天然の港だったようです。大昔の話ですよ!?w

注意:ここからの挿絵(?)が厨二病全開なものばかりが続きます。どうか脳内補正と共にお読みいただけたら有り難いです。

 そんな貿易の要である滝に『化鳥』が出現し、大暴れして人や村を襲い、貿易の邪魔をして困っていた。さらに羽咋の潟には大蛇が。このままでは能登国ピンチ!
345216

というわけで勇者登場。仲間を従えて化鳥と対峙。
images

 勇者は水を自在に操り(水属性か!? 海水を操って変化させて戦ったともとれる表現でした!)、
66919-4-1434349794
 さらに勇者は縦横無尽に空を駆け、

f178d262d4b70f7ce344836e11bc1aec10359131_l
 仲間とともに化鳥を退治。
DQ2vqQwVoAApyCt

 次はさらに多くの仲間(軍)を従えて大蛇と戦う。
images-1

 大蛇は大量に出血しのたれ回って討伐されるのですが、その時に「血の路」が出来るほどだったと。これが羽咋の町の一つ、「千路」の由来でもあるとか。

930c5118

 大蛇が居た潟、ということで『オロチ潟』と呼ばれ、訛って変化して『邑知潟』(オウチ・ガタ)になったとか。




 ざっくりとですが、こんな内容のお話しを記した古文書が、気多大社内に保存されているんですよ!

 今回は羽咋歴史民俗資料館 学芸員 中野先生のお話しですから、信憑性があります!多分!
 で、このお話しが江戸時代あたりから変化というか脚色されます。この物語が、多分私も地元の方などから教えていただいているストーリ。
 羽咋には『怪鳥』が出現し、村や人々を襲っていた。

b4b9030f
 そこで、天皇の命により派遣されたのが『イワツクワケノミコト』。

satosi

 彼は3匹の犬を従え、怪鳥に挑む。

058-e1474121358333

mig

unnamed


 激闘の末、怪鳥は討伐。しかし、怪鳥の羽根には毒があり、羽根に食らいついていた犬達は、その毒によって戦いの末死んでしまいました。『せんとうふのう』じゃないんですね…。
6e432f6e-s

 そんな犬達を祀っている社もあります。『羽咋七塚の水犬塚』。
b0118987_17572675
※ちなみにここ、ポケモンのジムです。今もレイドバトルを始め、えげつないジムバトルがくりひろげられています。

 3匹の犬の名前は「白」「黒」「斑」だそうです。多分毛並みマンマのベタなネーミングでしょうねw ふむ。挿絵とかけ離れてます。

 羽咋は羽咋神社に奉納する意味での相撲大会、『唐戸山神事相撲』を長年、本当に長年つづけています。このルーツは、まさに『イワツクワケノミコト』にあります。彼、相撲好きだったそうなんですよ。彼が死んで祀られるようになって、その神事として今も続いているとの事。ひょっとしてNHK大相撲より歴史ある!?パイセンにカラオケのリモコンでぶたれたくらいで存続がガタつくような危なげな歴史じゃないみたいですね。
 私は太ってないので相撲自体には興味無いのですが(おい!太ってるから相撲してるわけじゃないでしょ!)。

 また先程の犬達がまつられている「水犬塚」。「七塚」とあるとおり、他にあと6つの塚が羽咋に存在します。これもまたファンタジー色濃厚な歴史のソースになりそうですが、今回はそのお話しが出なかったので、またの機会に。

 1時間30分の講演で、今回講師となった中野先生も「もっと語りたかった」オーラ出しまくってました。実は私も今回記事ネタとして出していない、そしてまた「マジカヨ!」レベルな羽咋の考古学なお話しもいただきました。
 まーなにせ羽咋ってUFOも古文書に記されていたりして(そう、今回の古文書のお話しとUFOのお話しはこれまた別のものなのです!)、どんだけ古代ファンタジー展開できるんだ!? RPG作れるんじゃないの!? なレベルです。

 つい近年も「寺家」というところでとんでもないレベルの埋蔵物が出てるとか。縄文な土器(6000年前)とか、祭事に使われたであろう装飾品や剣なども出土してたそうです。

 こういうのはひょっとしたら、「羽咋歴史民俗資料館」で見れるのかも知れませんね。前はよく通る(ポケモンのジムだしw)んですが、入った記憶が無い…orz
・羽咋歴史民俗資料館
http://www3.city.hakui.ishikawa.jp/rekimin/
images-2

 直ぐ側に『コスモアイル羽咋』があります。宇宙ものが面白いか、歴史ものが面白いか、人それぞれだと思いますが、私は「どっちも行ってみるべき」と言わせて頂きます。

 そうそう、これは持論なんですけど、こういった資料館って、ただ展示物みて「ふーん」ってするより、大抵そこには学芸員って方が居ますので(歴民なら中野先生、コスモアイルならサンダー君?彼しゃべらないじゃん!w)、是非話しかけるべきです。そこで何故自分がここに来たのか、どんな事に興味があるのか、展示品で気になったものとか、話したり、聞きたい事を伺えば、学芸員さんはもんのすごい親切に色々教えてくれますし、そういった話しも実に面白いので、私は「博物館の取扱説明書」があるのであれば、このやり方をイチオシしたいです。




 もち、GearBestでのお話し!
15
 FuriBeeのちょっと前にリリースした製品を在庫処分したいといった目論見でしょうか。叩き売り中です。

02
 ひとつひとつ解説する時間もなくてごめんなさい。まずはご自身の目で確かめてみてください><

 アクションカメラもありますぜ!価格帯がもはや革命レベル。
24

 ※クーポンを使うことで安くなるものもありますので、注意ください。

 やはり来ましたMavic Airのセールもありますぜ!

33
 今回のセールはクーポン含め3/31、今月一杯まで有効です。数が無くなれば終了するものもありますので、ご決断はお早めに。
 
・DJI Mavic Air 12MP 4K FPV 3軸ジンバル障害回避パノラマFoldable RC Drone Quadcopter
RM9644B-1-EU-1-33f0-JCM9
 みんなのあこがれDJI。なんといっても中国企業なわけですから、TomTopがその販売に弱いわけがない!
 クーポンコード『SSOAIR』を適用する事で102,037円になります。


・JJRC JJPRO X3 HAX Wifi FPVドローンブラシレスRCクアドコプター - RTF
RM9174-1
 エントリーレベル空撮機…なのか…!?
 ブラシレスで申し分ないパワーとフルハイビジョンカメラ、Wi-Fi FPV搭載です。
 こちらクーポンコード『SS9174』の適用で15,889円になります



・RYZE Tello 5MPカメラ720P WiFi FPVコーディング教育RCドローンクアドコプター
DJ390_1
 DJI信者の方なら買うっきゃないでしょう!飛行プログラムはDJIが、CPUはインテルが提供することで実現したブラシモータードローンです。そろそろ国内販売も始まる(3月って聞いてる)はずですが、どうなんでしょ。
 なんとこちらもクーポンコードでさらに値引き!『TELLO14』にて14,300円になります。

・XK X520 2.4G 6CH 3D / 6G飛行機VTOL垂直離陸陸上デルタ翼RCドローンモードスイッチ付
RM9600EU-1
 固定翼でありながらかなりクレイジーな飛びをする事で話題のX520。マルチコプターとも違う飛びの楽しさがありそう。
 こちらクーポンコード『XKX520』で11,349円になります。


・JJRC H66クリスマスギフトエッグドローンWifi FPV RCクアドコプター - RTF
RM8700R (1)
 JJRC H67(サンタフープ)は今でも根強い人気を呈してますが、このたまご型は果たしてどうなんでしょう。いちおうカメラも付いていますし、独特なコントローラもありますので、遊ぶには良さげです。
 現在2,269円で叩き売り中


・JJRC H44WHセルリードローンWIFI FPV折りたたみ式RCクアドコプター - RTF
RM8616B-2
 かなりユニークな形をしたセルフィートイドローン。「セルリー」はご愛嬌ということで。
 もち、Wi-Fi FPV付きです。
 現在2,269円のセール特価で発売中


・GoolRC GC001 2.4G水冷システム自立型30km / h高速レーシングRCボート
RM7927EU-1-5f91-dQe0
 RCボート!30km/hでるんだから驚きです。湖や池でこういうもぶん回してたら面白そう!
 現在3,858円でセール中です。


・Broadlink RMポータブル Mini3 ユニバーサルWIFI IRリモートコントローラ
S1568-1-5371-zMrm
 えっ!?ナニコレ!?w
 どうやらIR(テレビリモコンとか、赤外線通信つかうやつかな?)を一元管理してホームオートメーションしてしまうためのハブ、みたいです。うまいこと組み合わせれば、スタイリッシュなお家運用ができるみたいですね。ごめん私さっぱりわからないや!
 こちらクーポンコード『SSMINI』にて1,815円になります。人柱求む!><


・Geeetech E180高精度完全組立デスクトップ3Dプリンタ
OS0747-AU-1-ead1-M4eS
 うわー!これ欲しいなー!
 私が使ってる(いや、もう使い物にならなくてうんざりしている!?)ダ・ビンチJRよりも安いのに、「高精度」とか!実際の造形品も動画や写真で確認しましたけど、全然クォリティ違いますね!
 なんか「先走ってしまった」感に後悔しまくりです。うう、欲しい。レビューさせてくれないんだろうなぁ…。
 こちら本来なら41,990円で販売されるところ、32,914円でセール中です。


 しかしセール情報、目の毒ですねw
 是非上手いこと利用して、お得にお買い物しちゃってください。

 お?久々ですかね?
20180226011456_611
 と、カーアクセサリー関連のセールもやってるBanggoodですが、今回は「スマホ」のセール情報です。


・HUAWEI Honor 9 5.15 inch Dual Rear Camera 6GB RAM 64GB ROM Kirin 960 Octa core 4G Smartphone
_SX355_
 Huaweiは日本でもイロイロ出しているようですね。Honor 9もAmazonでも買えるみたいです。私は「Amazonが発送します」じゃないと警戒してしまうのですが。Huawei Honor 9のKirin 960なるCPUは、Snapdragon 820同様、Snapdragon 660よりも性能があがっているそうで、『Antutu Ver.7』のスコアは14万。国内Androidスマホの性能を価格帯で表すと7〜8万円相当という事だそうです。それが4万円とは正直揺れます。
 値段もクーポンを適用しなかったら国内販売の方が安いみたいですが、そこはBanggood、ちゃんとクーポンだしてくれてます。

 クーポンコード『3BGH664』を適用することで、$351.11になります。


・Lenovo Moto Z2 play 5.5 Inch Fingerprint 4GB RAM 64GB ROM Snapdragon 626 Octa core 4G Smartphone
611e7ef0-ddc1-428a-9a37-653f41777cc8
 そうこう言ってたらSnapdragon 626。先にご紹介したHuawaiよりは劣ると言うことでしょうか。スマホに限らずPCもですが、スペックだけでは判断しきれないところってありますよね。アプリとの相性とか、その他使ってるGPUなどの組み合わせでもかなり違ってきますから。私的には実際に普段使ってるアプリがちゃんとストレス無く動いてくれればOK って感じで、やれカメラ性能だCPUだはその次なので、ホントこういうのは実際に手にとって触ってみない事には優劣の判断は難しいと思います。

 クーポンコード『3BGM2P』の適用にて、$282.09になります。


・Xiaomi Redmi 5 Plus Global Version 5.99 inch 3GB RAM 32GB Snapdragon 625 Octa core 4G Smartphone
Xiaomi-Redmi-5-Plus-5-99-Inch-4GB-64GB-Smartphone-Black-502956-
 おお、Xiaomi。こちらもSnapdragon 625ですね。18:9のディスプレイ、ノッチが殆ど無いデザインは、正直嫉妬すら感じるかっこよさです。ちゃんとフルハイビジョン(1080p)30fps動画撮影も出来るんですよ。

 クーポンコード『3PG5PG32』を適用すると、$166.24になります。


・Xiaomi Redmi 5 Plus Global Version 5.99 inch 4GB RAM 64GB Snapdragon 625 Octa core 4G Smartphone
 上のモデルの64GB版です。

 クーポンコード『3PG5PG64』を適用すると、$194,08になります。


・Xiaomi Redmi Note 4 Global Version 5.5 inch 3GB RAM 32GB ROM Snapdragon 625 Octa core 4G Smartphone
0959faeb-f422-4a94-8949-01df48b4be0c
 XiaomiのiPhone PLUSシリーズに対抗すべく(?)出してるモデルって感じでしょうか。5.5インチディスプレイです。指紋認証の位置が本体背面というのが私にはユニークに思えます。

 クーポンコード『3BGN4G32」を適用すれば、$147.59になります。


・Xiaomi Mi A1 MiA1 Global Version 5.5 inch 4GB RAM 64GB Snapdragon 625 Octa core 4G Smartphone
4bd865d4-428d-40be-9c38-ea4cff486358
 ディスプレイ5.5インチ、12MPデュアルカメラなど、申し分のないスペックでSnapdragon 625。内部ストレージは64Gありますし、もう何がこれらの優劣を決定づけるものなのかがわかりませんw

 クーポンコード『3BGMIA1464』を適用することで、200ドルを切る$192.23になります。

・Meizu M6s Global Version 5.7 Inch 18:9 3GB RAM 64GB ROM Exynos 7872 Hexa Core 4G Smartphone
1b6a7063bc76d6f1e4a9cd7c8f2c0026
 5.7インチディスプレイ、18:9、指紋認証、64G RAM。Exynos 7872のスペックはわかりません><
 リアカメラは16.0MP。コンデジ要らない感じでしょうか。


 クーポンコード『3MZBGM6S」を適用することで、$184.67になります。こちらは期限が3/15となっているようです。他は全部3/31。



 あちら様も「ノッチ」がなくなりつつあるようですね。どんどん縁が細くなっていってます。今年か来年には消え失せてしまいそうですねw


 どうなんだろ。国内調達だと「中華フープ」って言う必要無くない?w
ca01bf27-s
 Tiny Whoop Japanはレギュレーションで6mmモーター&30g以下って決めてるんでしたっけ?
 レース出る気がイマイチ無いのであんまり知らないんですw
 出たって上位に食い込めるわけでもなく、私なんて予選敗退がオチですよ。

 そんなワケで国内ショップは6mmモーターを中心に展開されているものが多い気がします。7mmも面白いのに。最近じゃ8mmも出揃いだしたのに。

・ep-models
http://shop.ep-models.com/

58
 航空法が適用されるかされないかって時にもうU199なブラシレスレーサーを開発・発売していたのが私の中で神です。TinyWhoopが世界的にブームになりだした時に、国内向けにHyperWhoop(なにせFUTABAで飛ばせるんで!)を出したり、かなりドローンのトレンドを打ち出してくる凄いショップだと思います。カスタムメイドも気軽に相談できると聞いております。
 Whoop系ではBetaFPV製品が、今は目立ってますかね。
 Team Black Sheep正規代理店ですので、Tangoなんかも買えます。
 私も時折お買い物させて頂いておりますいつも迅速な対応ありがとうございます。

・ヘリモンスター
http://helimonster.jp/

08
 飴ちゃん付き。これって必ずなんですか?w
 FUTABAのレシーバー、極小なの売ってたり、たしか話題のコックローチフレームも扱われてます。品揃え豊富ですが、最近はやはり売り切れが目立ちます。それだけ人気店なのでしょう。掘り出し物もあるのでこまめにチェックしたいところです。見ちゃうと買っちゃうので私は避けてますがw 私の個人的な感覚ですが、FUTABA道を突き進みたい方はここもええで?って感じです。というか国内ショップはそうならざるをえないのか…。

・侍Drone Shop
http://samuraidrone.shop/

41
 トップページに書いてあるとおり、有志によって運営されているショップのようです。利益を投資に利用するなんてまさに寺子屋!
 厳選された取り扱い製品を眺めていれば、今のTinyWhoopトレンドが見えてきそうです。BWhoopも売ってますし、7mmモーターも登場しています。わかってらっしゃる。中国直販価格との差額は「子供たちへの教育資金」といったところでしょう。
 シレっと販売されているTaranisに侍魂を感じました。漢です。

・ラジコンデパートファンファン
http://www.rc-funfun.com/

00
 昨年夏(?)ハイテックマルチプレックスのイベントで行った時はTinyWhoopの気配は無かったんですが、ひょっとしてあの時がきっかけ?聞くところによると今は店内にFPVコースが出来ていて1日中開放(利用料金千円でしたっけ?)しているとか。レースも開催しているとか。
 調整やアドバイスも頂けるそうなので、通販で利用するより実際に店舗に足を運んで相談しながらお買い物する方が俄然よさげに思いました。


 しかし私、国内ショップには疎すぎますね。なんか他にもあった気がするのですが、私的に紹介したくないショップもありますし。今回紹介したショップはいずれも私も利用していますし、友の会メンバーも利用していますし、安心して利用できるものと思います。

 もう前記事より見劣りしますか?

RM7968-1-f38f-XWXk
 トップ絵の2016年が泣けるw や、頑張って探しますよー!

 ベース機体はやはりJJRC H67でしょうか。
・オリジナルJJRC H67 2.4G 4CHミニドローンサンタクロースクアドコプタークリスマスプレゼントクリスマスソング付きプレゼントLED音楽
RM8996W (3)

 実はTomTopは1000VTLカメラが新発売でまだ在庫もあるみたい!
・Rutforce T10 3-in-1 5.8G 40CH 25mW 1000TVL 120°広角FPVミニカメラサポートRCレーシングドローン用PAL / NTSC
RM9285-1
 映像どれくらい綺麗なのか、気になって仕方ないです。

 Frskyで飛ばしたい方向けのFCも発売中です。
・ブレードInductrix BLH8700 BLH8580 E010 JJRC H36マイクロFPVレーシングクワッドローター用Frsky X9D PLUSとF3ブラッシュフライトコントローラ集積8CHレシーバーComaptible
RM5504- (1)
 レシーバレスなタイプも。
・F3ブラシ付きフライトコントローラースクエアブレード用アダプターNH-010 H36タイニーマイクロミニFPVレーシングクアドコプター
RM7968-1-f38f-XWXk
 モーターは0720があるにはあるのですが、回転数などが不明ですし、紹介しないほうが良いかなーって思いましたので割愛です。

 プロポの品揃えも、ちょっと弱いんですがJumper T8SGはあります!
・ジャンパーT8SGマルチプロトコル2.4G 10CHコンパクトトランスミッター(フライスキー用)Frsky DSM2 Walkera Devo Futaba
RM9113-1

 うーん、TomTopは中華フープ系弱いですかねー。でもFPVカメラはある種掘り出し物かも!?
 AIOカメラや使えそうなセパレートタイプもありますので、「別に1000TVLじゃなくても良い」って方はじっくり探してみるのも良いと思います。「Turbowing」で検索してみてくださいね。

 はい、Boldclash一択ですw
B3 Pro 01-图一
 果たして紹介する意味あるのかと言われそうなネタですごめんなさい。

 私も今のメインは以下の組み合わせです。
・BoldClash BWHOOP B03 Pro 716 Motor 61500rpm EDF RC Quadcopter Gray 3x Battery
BWほおp
 今ならバッテリー3個状態っす!
 で、カメラ。
・BoldClash B06-05 F02H Camera VTX AIO 800TVL 5.8G 25mW 48CH Black Canopy 4.5g 55*44*16
かめら
 半透明なのもあります。
・BoldClash B06-05 F02H Camera VTX AIO 800TVL 5.8G 25mW 48CH Clear Canopy 4.5g 55*44*16
480_480_14014421_1
 半透明だと中のVTxのLEDも光って、ナニゲにカッコイイと思う私です。

 はい、これで終了。

 うそですごめんなさい。でもホント、これで完結してますよね。少し前に重心がいってしまってる気がしますけど、さしたる問題でも無いと思ってます。私はカメラつなぐプラグはとっぱらってます。そこがクラッシュなり押し付けたりしてショートするという報告もあるので、プラグ取りたくない方は何かをかませて絶縁する事をおすすめします。

 過酷に使ってるとフレーム折れたりモーター焼けたりプロペラ折れたりもしますよね。そんなスタンスでその他パーツも紹介します。
・BoldClash Bwhoop B-03 pro-08 Spare Parts Kit with 2pcs Main Frame 4pcs 716 70000rpm Motors 8pcs Propeller Set
480_480_14014296_1
 お買い得なセットです。単品でも売ってるものですが、こちらのが結構経済的。例えばフレーム単品ですと、
・Main Frame Spare Part for BoldClash Bwhoop B03-09 716 Motor RC Quadcopter Translucent
 325.91円。2つで660円くらいになりますからね。

 あとはさらなるパワーを求めて高回転モーターでしょうか。
・ Roll over image to zoom in Share This: 4x BoldClash CM-03 716 Insane 19000KV Coreless Brushed Motor for BWhoop B03 pro upgrate e011 7mm motor
mp−たー
 7,000rpm。最強です。ノーマルは6,1500rpm。
 私も使ったりもしましたが、パワーアップよりも電力消費が激しくなった気がして…。B03 Proのやつで充分にも思いました。単にモーターパワー上げれば飛びもあがるわけではない中華フープの奥行きを知らしめられています。

 FPVカメラも紹介しておきます。まずは、B06-05/06に搭載されているのと同じものと思われるセパレートタイプ。
・Boldclash F-02 AIO Separated Type 5.8GHz 48CH 25mw 3.9g A/V Camera & TX Support 2.9V-5.5v NTSC/PAL for Tiny Whoop FPV Inductrix without Shield Cover
かめら
 BoldclashはDVR付きも出してます。当然ながらキャノピーに無加工では入らないので注意してくださいw
・Boldclash F-08 DVR AIO 5.8G 80CH 25mW 1/4 Cmos FPV Camera & Transmitter jst1.25 Male with 2 Brass Antenna 5.44g
かめら2
 5.44gは重たいですかねー。
 以前、別ブランドのDVR付きAIOカメラをつけて使ってみた事がありますが、伝送の遅延というか、コマ落ち(?)が酷くて実用的じゃなかったのがトラウマでなかなか手をだせずにいますが、今はどうなんでしょうね。多少重たくても別に録画カメラ付けたほうが実用的なのかも知れません。

 メインボードは何故か今日本への配送ができなくなってるみたいです。
・BoldClash BWhoop B03 Pro-03 Receiver Board
きばn
 写真ですとカメラのソケットが無いんですが、大した問題でも無い、でしょうか…w


 ご存知の方も多いでしょうが、Boldclashはメーカーサイトでも直販されています。
Boldclash本家サイト
05
 B06、カッコイイですね!

 さらにとりわけ「カッコイイじゃないか!」と思えるのは充電器。バッテリーも付いてます!
・oldClash BWhoop B03 Pro-10 Battery Charger Set 300mah 1s 3.7v Lipo Battery*6 w/ P01 WhooPower1S LIHV/LIPO Intelligent Charger
480_480_14014484_1

 同時に6個充電出来るのも魅力!?

 キャノピー単体の販売もされています。
・BoldClash B06-12 Clear Canopy Suit for BWhoop B06 B03 B03 pro Inductrix
480_480_g14000057_1
 実はこのキャノピーにはネジも付属するそうなんです。それを思えばかなりお買い得に思います。

 無個性なキャノピーも、ステッカーでシャレオツに仕立てる事だって出来ます。
・Boldclash F01 3 Sets Boldclash PVC Hood & Sticker
480_480_14013537_1
 仕上がり例はこんな感じだそうです。
14013540_13
 F01カメラに合うよう設計されているそうですが、肝心のF01は品切れ中。前記事であげたカメラでもいけそうに思います。カメラのch切り替えが押せないので、結局は穴あけしちゃうんでしょうけど。

 TMART購入でもBoldclash購入でも、私は一応ちゃんとモノは届きました。B03Proは3ヶ月掛かった事もありましたがw mixi:ドローン友の会でも特に悪い報告は無かったですかねー。いずれにせよ、何かのトラブルがあった際にちゃんと対応等してもらえるようPayPal決済でまいりましょう!