JIZOMAEのブログ

空撮ドローン、レーシングドローン、トイクアを始め、ガジェットやゲームなど自分の興味ある事についてのブログです。 ブログタイトルがデフォルト(ユーザー名+のブログ)にしているのは、あくまでもこのブログは私じぞまえの個人趣味的なブログであって、「Droneなにがし」のような、業界に貢献しようとかそういう意図は無いものですのでご了解ください。 こんな薄っぺらい内容のブログですが、私「じぞまえ」と「JIZOMAEのブログ」に関する内容及びJIZOMAE - YouTubeチャンネルの動画は、「2ちゃんねる」と「ニコニコ動画」への転載等(リンクなどを貼る行為、固有名詞等を伏せ字を用いて表現する行為を含む)を一切禁止します。ご注意ください。ただし、TwitterやFaceBook、はてなブックマークでのシェアは問題ありません。

 転んでもただでは起きないかわりにまた転ぶ私です。
IMG_7976
 前の記事でおわかりのように、開封1分で見事ぶっ壊してしまったHubsan X4 H107C。

 折角ですし、転んでもただでは起きないのを知らしめるべく(誰にだ!)、トイクアレーサーにしたてあげる事にしました。
 宝箱をガサゴソしてたら出てきました往年の名フレーム!
・KingKong Q100 100mm DIY Plastic Frame Kit - YELLOW
Kingkong-q100-100-diy-fpv-rc-quadcopter-8520
※もう在庫は黄色しか無いみたいです><

 こいつに移植してやろうじゃないかと!

 本体を分解開始ぃぃぃぃ!
IMG_8023
 ややこしいのが、基盤の下側にモーター等がはんだ付けされているんですよね、Hubsan。しかもびっくりなのが、LEDのプラス配線がモーターのプラスにはんだ付けされていました。というか最初から基盤汚したはんだ付けとか。もともと「はずれ」だったみたいですハイ。
 違うブランドの工場での組み立て風景の写真を、以前見たことがありますが、並んだ机でうら若き女子集団が半田ごて片手にちまちまやってんですよ。多分バイト。そりゃ個人差だってあるってもんです。ロボットアームでピチコンピチコンやってるのとはワケが違うw

 最初うっかり基盤を裏表反対につけてしまって、テストフライトしようとしたらやたら機体がひっくり返って一人爆笑してました。

 基盤を持ち上げつつ半田するってのは、非常に難しいですね。しかもオリジナルのモーターケーブルは短すぎて線を延長しなければなりませんでした(これが失敗の原因か!?)。

 FCを本体内に、オリジナルの720Pカメラをフレームの底に、FCの上にFPVカメラ、という構成。
・Eachine TX01S NTSC 5.8G 40CH 25MW VTX 600TVL 1/3 Cmos FPV Camera for Eachine E010 E010S Tiny Whoop
ae3a67ce-922b-4fa4-9626-2ae7a8d5bfaa

 しょうもないミスを連発するもカタチになりました!
IMG_8024
 自分で言うのもアレですがかっけー!w
 トイクアレーサーの醍醐味はなんといってもデッドヒート。追尾された際後方の映像にテールランプが輝いている方が俄然インスタ映えするので、LEDは後部に集中させました。
IMG_8025
 そしていざテストフライト!

 …浮かない。

 モーターギャンギャンまわってますけど、浮きません。どうやら重たかったみたいですw
 Hubsanのモーターって弱かったんでしたっけ?

 まあ、まだ春まで日はあります。今後もぼちぼちと考えてみようと思います。
(私の中では中華フープのFCでどうよなんて考えてしまっていたり…w)

 多分、私の中で一つの伝説が生まれたと思います。

_SL1500_
 ドローン友の会には「新機種情報・お値打ち情報」なるトピックがあります。そりゃもう毎日のようにメンバーの方が「掘り出し物」を紹介していただけています。
 そこで得た情報で、なんと伝説の名機Hubsan X4 H107C (720P)がたった2,000円でセール中と!


47

 うう。もう2千円じゃないみたいですね。あ、別に480Pでも構わない方は、まだ2,000円のがあるみたいです。
 私的に残念だったのが、これ、MODE1なんですよ。並行輸入品なのにMODE1。なるほどそういう意味でセールなのでしょうか(そうじゃないでしょw)。
 まー今更MODE1に戻る気はもうとうございません私ですので、コントローラはとっととポイして、デビデボなりT8SGなりで飛ばせば良いと考えておりましたところ、タイミングよく私の手元にはHubsan最新モデルであるH122Dがあるわけで…!

参考記事:Hubsan H122D サクッとレビュー

 というわけで届きました!大雪で石川・福井への配送受付けを中止しているとかいう話も耳に入ってきてますが、Amazonさんはそんなの無視みたいです。たまたま?w

 マニュアルによりますと、最初に機体とプロポをリンクさせなければならないんですよ。私のH122Dはその作業はせずともバインドしていましたが、もしも購入されて「バインドしない」って方は是非試してみてくださいね。

・本体の電源をON(バッテリーをつなぐ)。水平な場所に置く。
・機体LEDが点滅しバインド待ち状態に。
・H122D付属プロポの電源を、カメラボタン(L1?ボタン)を押しながらON。
・機体のLEDが点灯に変わり、プロポのリンクマーク点滅が点灯に変わったら成功。
・(H107Cの場合はスロットルレバー上下)

 というわけでHubsan H107Cをまず上記のリンク確立作業をしないでバインドできるかやってみたところ、バインドしませんでした。で、一旦両方の電源を切り、上記方法を試したところバインド。

 「さーてこれで飛ばせるぞー」と、古民家ステージで、中華フープの練習に来ていた羽咋ドローンズメンバーの目の前でいざフライト!
 テイク・オフ!

 って何故かそのまま天井にドーン!

 墜落してこの有様。
IMG_7976
 ぼっきりいっちゃいました。

 箱から出してものの1分で終了。もう一同大爆笑wwwww

 まーその場で名機っぷりを堪能できなかったのは残念ではありますが、もともとフレームの弱さには定評のあるHubsanですので、時間をみて「例のアレ」行ってみようと思います。まだまだ北陸は寒波に覆われたりして、とてもアウトドアフライトは厳しいところではありますが、いつかは春が来てまた思いっきり外で遊べるシーズンが来てくれるでしょうから、それまでには!

 中国は春節です。ですがお買い物の受付けはバッチリやってるようですね。
51

・オリジナルのGoolRC Scorpion T36 2.4G 4CH 6軸ジャイロ3DフリップUFO RCクアドコプターRTF無人機1台付きExtra Battery Great Gifts Toys
RM4205R-1-1-07b0-AS6L
 いまだ謎プロトコルなGoolRC T36。「初めて」のドローンは絶対このタイプで練習しまくった方が、私は良いと思います。3.7V150mAhリポバッテリーもありったけ持って。
 販売価格¥2,042でしたが期間限定で¥1,741にて販売中です。今月一杯まで。


・Xbox 360用USB有線コントローラF1302B-4-cf95
 あっちの国ではXboxって人気なのでしょうか。それとも、「GoolRCなので」でしょうか。セールです(困惑)。評価の高いゲームコントローラをも作っちゃうのなら、トイクアのコントローラの精度もさらに力を入れて欲しいところですね。
 販売価格¥2,269のところ、セール価格¥1,134にて発売中です。2/28まで。


・オリジナルXK DHC-2 A600 5CH 2.4Gブラシレスモーター3D6G RC飛行機
RM3852EU-1
 燦然と輝く「FTR」のロゴマーク!フタバトランスミッタレディなラジコン飛行機です!XKにはホント頑張って欲しい。じゃないと私のT10Jがどんどん使われなくなっちゃう…。
 もともと¥22,699だったのが¥7,717と破格処分中。2/28まで。


・MJX B2Wバグ2W Wifi FPV RCクアドコプター
RM8131B-1-2613-ixzd
 Hubsan H501とかの対抗馬って位置付けでしょうか。MJXって技適も通してたりするモデルもあるのですが、私はコレ、持ってないのでその辺りが気になる方は検索かけてみてください。もちろんGPS&高度維持、そして1080P。
 ¥45,399なのが、今なら¥26,671。さらにクーポンコード『RC8131』を適用させて¥19,066になっちゃいます!今月一杯まで。


・オリジナルGoolRC X5C 2.4GHzの4CH 6軸ジャイロ2.0MP HDカメラRCクワッドローターワンキー戻りCFモード360°外転機能付き
RM5099R-01
 いわゆる「Syma X5C」インスパイア製品。最近ではMavicやSparkのぱk…インスパイアトイクアが軒並み出まくってますが、私はそっちよりもこっちの方が正直オススメかも。先程初めてのドローンにT36が良いと言いましたが、屋外で、ちょいと空からの映像をなんてののためにも別途1台有った方が断然楽しめますよね。気になるのは2段階レートであること、でしょうか。もちろんプロトコル不明。プロポの色からついつい「Bayangだったら良いのに…」などと思ってしまいます。
 現在セール中で、¥4,539で販売中ですが、クーポンコード『RC5099』を適用すれば¥3,744になります。今月一杯まで有効です。


・オリジナル Hubsan X4 H107D RC ミニ 5.8G FPV RTF 6軸 システム クアッドコプター  LCD 液晶 トランスミッタ カメラ付き 高画質【並行輸入品】
RM1501-14744433990621
 やばい!トイクアFPVの元祖ですぜ!(ナニゲに私、未だにコレ持ってますw)
 ノーマルレンズである事だけが惜しいマイクロFPVドローン。DVRは本体にではなく、コントローラに。別名バッテリーイーターと呼ばれるこのコントローラ。トイクアでありながらモニターを搭載しているがために実に細かいセッティングが行えます。私はスマホ用ワイドレンズのレンズだけを取り出して本体カメラにボンド付けしてますw
 ¥7,490で絶賛処分中!2/28までです。


・USB接続された多機能バックパックカジュアルデイパック
V3320B-1-37e5-NtZq
 横っちょからUSBケーブルが挿せるちょっとユニークなバッグです。ショルダー部にファスナー開閉な小物入れも搭載。
V3320B-1-37e5-NsVp

 洒落た着こなしが出来ないダサいおっさんな私でも、コレでイケてる感じになれますでしょうか。
 現在¥2,723で販売中ですが、クーポンコード『LXXBK6』にてさらにお安い¥2,042になっちゃいます。3/31まで有効です。


・Insta360 Nano S 4K 20MP 360°VRビデオカメラ
D5255B-1-6ebf-tz0i


 いやぁ、これは欲しいなぁ…。LightningなiPhoneにぶっさして使う360°カメラ。上位機種なのかブンブン振り回したりするタイプも魅力ですが、持ち歩きにかさばらないというか、iPhoneを360°カメラに拡張するというスタンスが魅力なんです。最近懸念されているバッテリーの安全性を保証する(?)PSEマークもついてますので、バッテリー警察対策もバッチリー(うわぁ…)。
 現在¥27,127で販売中なわけですが、クーポンコード『NANOSP』を適用することによって、¥25,992になります。期間は長く3/31まで有効です。

 今回のセール情報は以上です。
 春節中なので発送されるまで7〜20日ほど待たされるようですが、その他色々お値打ちセール中みたいですので、今のうちにツバつけておくというのも良いかも知れませんね。

 Cafagoがイチオシしてくるアイテムって、不思議な所ついてきますね。
sIM587-en_700x374_clearance

Up to 92% discount on clearance sale

 まずはこちら〜
・CT-CID803 Caller ID Box Call Blocker
PA3694-1-4479-8r9X

 家電の電話機に接続することで着信を遮断するアイテムらしいです。
 果たしてこれ、ニーズはあるのでしょうか><
 仮に自分スタンスで考えてみても、着信って基本ケータイにくるので、何かあっても逃げようがないんですよね。んー。
 クーポンコード『L3694PA』で$17.03になります。2/15まで有効です。


・Kingwear KW88 3G WCDMA Smartwatch
P1605W-1-2eb3-kLxI
 フルラウンドスクリーンでクールなスマートウォッチ。Android5.1搭載。3Gに対応。私はApple信者ですけど、腕時計はXiaomiのフィットネスバンドで充分。ですがお値段やかっこよさを考えると、腕時計はAndroidなスマートウォッチでも良いかなーって思うことはあります。
 クーポンコード『L1605P』で$80.36に。2/22まで有効。


・Attop XT-1 WIFI 2.4G 6-axis Gyro FPV 2.0MP Wide-Angle Camera 3D Flip Altitude Hold Foldable RC Quadcopter
RM9312GY-2-4
 もはや出揃った感もある某空撮ドローンのトイ・クローン。オモチャレベルでのスペックは、2MPカメラ、Wi-Fi FPV、3段階飛行レート、157gとまずまず。レンズの写真からの憶測ですけどワイドレンズっぽいですよ。申し訳ないですレビューの予定は無いです><
 クーポンコード『L9312RM』にて$40.63になります。2.22まで有効。


・Ultramini DLP Projector Portable
V2711-1-d243-GBTE
 かなり小型なプロジェクターです。写真のような大画面、果たして出来るのか不安にも思いますが、私が使ってる類似品は、暗い中であれば60インチくらいまでイケてました。回りが明るいと32インチくらい、と考えていた方が良いです。解像度も360Pですので「PCの画面を大きく映したい」という用途には厳しいと思います。そうですね、「レトロゲームやアニメ鑑賞をちょいと大画面で」って使い方ならコレでも良いかと。
 クーポンコード『L2711V』にて$75.59になります。2/24まで有効です。


・Xiaoyi Vehicle Data Recorder Camera
PAV0005-1-6a94-xB4q
 ダッシュカムです。1080P 30FPSとまずまずのスペック。Wi-Fiでスマホとの連動も可能。LCDディスプレイも付いています。果たしてブレ補正っぷりをはじめとする映りっぷりがいかがなものかも気になる所。
 クーポンコード『L05PEU』にて$39.31に。2/24まで有効です。


・SONOFF RF Bridge ITEAD 433MHz Smart Home Automation Module Wifi Wireless Switch
S1728-1-b1f4-Q28C
 Google HomeやAmazon Alexaにも対応したIoTモジュール、とでも言いましょうか。様々なお家の家電品のオン・オフをネット経由で制御できるものです。私には活用例が思いつかないのですが、これからはホームオートメーションが当たり前になっていくのかも知れませんね。
 クーポンコード『L1728S』にて$11.49に。2/24まで有効です。


・Retroflag NESPi Case Applying the Most Iconic Element in the Retro Game World
F1617-1-f013-juKy

 ラズパイをNESのケースにぶち込んだもの。といえばよろしいでしょうか。これで数々のゲームが遊べるハズ、なのですが、あまり深く説明しちゃいけない気がするのでw
 ラズパイですので、ひょっとしたらそれ以上の何かも実現可能にも思えます。
 クーポンコード『L1617F1』にて$16.99に。2/25まで有効です。


・Ugee M708 Draw Digital Graphics Tablet Pad
OS0108-1-1682-zgI4
 デザイナーな方、絵師な方注目のペンタブレット。36センチx21センチという大きさ、これは程よい塩梅なのでしょうか。私もそろそろこういうの使って「クリエイター」らしさを醸し出してみたいところです。ブランド名は「うげー」って読むんでしょうかねー
 クーポンコード『L108OS』にて$42.39に。2/26まで有効です。


・NOMU S10 Pro Outdoor Ragged Tough Phone
PS0020B-EU-1-ba2c-WZgC
 おお、nomuですね!S10は今も重宝しています。私はiPhoneがメインですが、S10はなにせ防水、防塵、耐衝撃性もあり、バッテリーがまるっと1日持ちますんで、外仕事の時とかSIM入れ替えてつかったりしていますよー。
 「Pro」がついてスペックも上がったものと思いますが、ノーマルでも充分なパフォーマンスですから。
 クーポンコード『L020EU』にて$143.39に。2/27まで有効です。


・HOMTOM ZOJI Z6 Tri-proof Smartphone 3G WCDMA Phone
PS0003B-EU-1-1-3700-r2rn


 こちらも防水、防塵、耐衝撃性に特化したスマホですね。Android 6.0搭載。内蔵ストレージは64G。ディスプレイは720Pとちょいと控えめですね。
 クーポンコード『L03BPS』にて$69.99に。やっすっw 2/27まで有効です。


・HOMTOM S16 Fingerprint Mobile Phone 5.5 Inch 18:9 1280*640 Pixels Screen 2GB RAM 16GB ROM
PZ0172W-EU-1-18c9-4Qud
 こちらは指紋認証付きタイプです。こちら世代的には一個新しいAndroid 7.0搭載です。側のデザインというか模様が個性的ですね。私は「ケースに入れる」派ですw
 クーポンコード『L172PZ』にて$66.99に。2/27まで有効です。


・dodocool N300 Signal Booster Support Access Point AP / Repeater
DC39_05
 かなーりコンパクトなWi-Fi 中継器。トイドローン的にいえば、最近ますます人気上昇中のHubsan H216Aは、Wi-Fi 中継器を登録することでさらにリモートの信頼性がアップするとか。普通に家庭内Wi-Fi環境でも「ちょっとここだと電波の入りが悪いな」ってところがあったりしたら、導入してみて損はないと思いますよ。
 クーポンコード『L39EDC』にて$11.99に。2/28まで有効です。


・KKMOON 3" Car DVR
K5255-1-6065-Hbij
 ダッシュカム。KKMoonは先日レビューした防犯カメラと同じブランドです。同社はカメラ系に強いブランドなのかも知れませんね。1080P 24FPS。
 クーポンコード『L5255K』にて$15.99に。2/28まで有効です。


・OnePlus 5T 6.01 inch 18:9 Mobile Phone 6GB RAM 64GB ROM
PZ0192GY-US-64-1-6483-3rgd
 あれですね、Android 7.1.1ベースのOxygen OSを搭載したスマホ。4K動画撮影、指紋認証、USB-C対応と、最新機ならではのスペックをお持ちのようです。
 クーポンコード『L192PZ』にて$465.98に。3/5まで有効です。


 我が家には行き場を失ったプロポがかなりあります…。
IMG_7222
 すでに中華フープをマルチプロトコルなプロポなり、もうBecoreとかのFCでレシーバーをFUTABAなりFrskyなりにして楽しまれている方には、大して有益なネタでは無い事を先にいっておきます。

 7mmモーターな中華フープの素は私の確認しているところでは以下の機体があります。
・Eachine E011

・Redpawz R010

・JJRC H67

・Boldclash B03 Pro

(高度維持付きモデルは割愛しますねー)

 これらは全て「Bayang」プロトコルを採用している、ほぼ同一のFCなんです。R010はモータープラグが無かったり、ROMをフラッシュする際に実は違ってたりとかありますけど、プロトコルはどれもBayang。

 で、それぞれRTFセットで発売されているわけですが、ここで残念なのは
どのコントローラもおっさんの手には小さすぎる
んです。

 私は中華フープを先ず始めたい方にはB03+B06-05というセット、それと予算に応じてのゴーグル、そして最近になってさらに種類も増えそうな感じですけどT8SGを代表とするマルチプロトコルなプロポをオススメしています。

 ドローン本体が3千円弱、カメラも3千円弱。ゴーグルは1万円強。そしてプロポも1万円強ってところですね。総額にして3万円弱。
 この出費で今日から中華フープが堪能できるわけですが、それがキツイって人は少しだけ他よりもコントローラが大きいB03なので、それで我慢(?)して飛ばして腕を磨いてもらってたり。
 もうちょっとしたらT8SGよりも使い心地が良さげなものや、将来性(?)を考慮してプロポはもっと良いものをって考えもありますから、あまり強くオススメが出来ないところなんですが、これが千円とかだったら…。

 というわけでご紹介です!
・BETAFPV TX01 Radio Transmitter (Bayang Protocol)
3_1024x1024@2x
 そのお値段なんとたったの9.99ドル!w
 千円ちょっとですね^^

 どう贔屓目に見てもトイクアのプロポなので操作性はオリジナル品よりもちょっと良い程度なのですが…!?

 っとここで私の薄ら汚れた記憶が呼び覚まされましたよ!!

 このプロポ、見たことある!ってか持ってる!!

・JJRC H98 RC Drone - RTF - GREEN

 これじゃん!
 まさにコレじゃん!w

 というわけで、現在ちゃんと部屋として使えるようにとプラスターボードを80%貼り終えた途中段階(自分で部屋つくってる)の小屋裏へダッシュ!
 無造作に山積みされているドローンやその他ガラクタの箱の山をかき分け見つけ出しました!
IMG_7971
 ちゃんと電池抜いてほったらk…保管してあってよかった!

 ですが、「外見は同じでも中身は別物」なんて事はトイクアにはよくある事。まー駄目だったら駄目で別に…でももし大丈夫だったらこれはかなり貢献しますよ!「これから中華フープの泥沼に踏み込むか」考えている多くのトイクアファンの皆さんに!

 というわけで今回は、全くの別の用事で古民家ステージへ行ったのに、何故か気がついたらスクラップから1台作り上げちゃった上に、無駄にザクっぽい塗装までしてしまってる途中でハッとして手をとめたこの1台にご登場頂きました。
IMG_7962
 とりあえずレシピですね。

フレーム
JJRC H67 スペアパーツ(丁度今話題にもなってますが、フレームはSureHobbyで買うと箱に入れてくれます。他は例のゴミ袋なので潰れるリスク大幅アップです)

モーター
・4x BoldClash CM-03 716 Insane 19000KV Coreless Brushed Motor for BWhoop B03 pro upgrate e011 7mm motor

プロペラ前
・JJRC H36


プロペラ後
・JJRC H67


キャノピー
・G83 Body Shell Chassis Propeller Combo - YELLOW

カメラ
・LST - S2 5.8G 800TVL HD Micro CMOS FPV Camera - BLACK

バッテリー
・5PCS Eachine E010S 3.7V 150mAh 45C Battery RC Quadcopter Spares Parts

 キャノピーはもう発売されてないですし、バッテリーは「また」日本への発送ができなくなっているみたいで…。なんだかなぁもう…!

 気を取り直してドキドキのバインドチェックです。ドローン本体にバッテリーをセットすると、LEDがゆっくり点滅。水平な場所に置いて、いよいよコントローラの電源をオン!
 ここで本体が細かく点滅したのちに点灯すればバインド成功です!

 !!!

 バインドしました!
IMG_7972

 ということでめでたく、エントリーな方へ新たなる組み合わせの提案が出来るようになりました。

 私が所有しているH98は初期ロット品(そうそう!箱がJJRC H5Cだったんでした!)でしたので、まずは私がレビューした当時にH98を買った方であれば、まず間違いなくBayangプロトコルであり、こうして中華フープとのバインドも成功するでしょう。
 で、もう一つ気になるところが…。

 実はこのH98、国内電波認証取得済みみたいです!

 しかもお値段2,600円ときたもんだ!w

 中林商事さんグッジョブ!もしかしたら貴方は革命を起こしたかもしれませんぜ?
 JJRC H98ですが、カメラが0.3Mというところは、賛否が別れるかもしれませんけど、飛びについては実に楽しめるモデルです。この頃からヘッドレスモード+Hモード旋回極振りによるいわゆる「ガメラモード」が楽しめるように。この楽しさは2,600円の価値は十分にあります!w

 カメラについても、ナニゲにプラグ配列がSyma X5Cと同一だった記憶が。つまり互換カメラで2.0M化するも良し、かつての「例のカメラ」でFPVするも良しという事になります。

 そう、プロポを買ったオマケでドローンがついてきても全然お得感があるんです。大きさ的に外飛ばしに向いていると思いますし、晴れて無風な時はこのH98でビュンスカ遊ぶのも良いですよー。

 FPVゴーグル付きはまだ入荷していなかったんですね><

タイトル絵
・Hubsan H122D X4 STORM 5.8G FPV マイクロ レーシング ドローン クアッドコプター 720P カメラ 標準バージョンとFatshark ゴーグルが互換性あり日本語説明書あり
51384_300

 文句なしです。

 文句あるとしたら、FPV伝送、もうちょっとヌルヌルにしてほしかった。
 以上ですw

 もうレビュー動画で全て語ったつもりですw

 「言葉」に変えたおかげで情報量が増えましたよね。自分でも気付いてびっくりしているのは、YouTube画面右下のボタンで、字幕だせるんですよね。ついでに自動翻訳も出来るのかな。以前たまに海外の方から「てめぇの動画の文字を俺らは読めないんだからなんとかしろ!」とおしかりを頂くのですが、これでそこらの問題も同時に解決したかも知れませんね。かなり間違った字幕も出まくるのですが。

 作るのはまだ大変な感じですが、以前より増して好評を頂いたりしているのと、他でギャースカ言ってるドローン脳さんへの反骨精神が私を駆り立ててくれているのでなんとかなってます。

 全然ドローンとは話が違うんですが、自分の事を棚にあげる人って、今のネットの仕組みも手伝ってか、異常に増えてますよね。友人が紹介してくれたペットにアテレコしてる動画で、多くの方がイイネなりコメントなりをしている中に批判コメントが。
 「ぜんぜん面白くない。センスない。」
 だったでしょうか。なんかそんなニュアンスなコメント。

 だったら、彼(彼女?)はどんな動画を公開しているのか、見に行ったんですけど、動画一本もあげてないんですよ。つまり、「批判だけするバカ」ってやつですね。
 いや、もしかしたら別にアカウントを持っていて、そっちで大活躍大爆笑動画を上げ続けている人なのかも知れません。

 なんというか、正々堂々さが、欠けまくってるんですよね、今の世の中。
 横綱に土が付いた事を、相撲をやってない観客が、「どぅおぁらぁぁぁ!」と座布団投げつけるそんな感じ。まぁ相撲については八百長があったりもした歴史もありますが、文句があるならテメェで相撲とって見せろってことです。

 私も以前、どこぞのキチガイ集団サイトから「じぞまえはケツホバしか出来ない下手くそ」とか言われたんです。だったらお前はどんだけ上手いのかをみせてみろとここで言ったのですが、結局見せてもらえてないです。
 ですのであえて言わせて頂きます。

 私、日本一のトイクアフライヤーです。

 とwwwww

 是非われこそはという方は、コメント欄にフライト動画へのリンク等をお願い致します。
 もちろん、私が「参った!降参であります!」となるような動画については、粗品を進呈したいと思います。

 よろしくお願いします。

 能登は「風邪ひいてる場合じゃねー!」って感じですw

jpg_640x640
・Original Xiaomi Mi Home iHealth LED Non Contact Digital Infrared Forehead Thermometer Body Thermometer for Baby Kids Adults Elders
 先に言います、オススメです。正確なしくみはわかりませんが、多分赤外線を拾ってそれで温度を測ってるのでしょう。
 使い方はいたって簡単。こめかみに3cm以内の距離で、本体のボタンを押し続けます。測定されるとブルっとなって体温が表示されます。
16
 今まで我が家は脇にあててピーとかなる体温計を使ってましたけど、たいてい風邪を引いているときって、悪寒がひどいから服を脱げだのちょっと起き上がれだのってしんどいですよね。これはその必要が無いです。せいぜい額にあてているであろう『冷えピタ』を一旦外す程度。

 色々不思議なのは、例えばうちのバカ犬の体温を測ってみようと、人間同様に額に向けてボタンを押しても計測出来ませんでした。ひょっとして皮膚が見えていないと駄目みたいです。腹に向けて計測したら測れましたw

 残念ながら(?)我が家の風邪っぴき(インフルエンザじゃなかった!)だった息子もとっくに回復し、「今届いたけどコレ、どうすんの?」的な状態になってしまいました。しかし体温計は一家に一台あって全然良いものだと思います。動作も付属していますが、単4乾電池2本です。いざという時にすぐセットできますし、デザイン的にもコンパクトでシンプルで持ちやすくて良いです。

 カメラに近すぎたのか、ピンボケ…。これはマズいですね。まーわかるから良っか!と撮り直しせず公開してます><
 といいますのも記録的ってレベルじゃない豪雪によって、今こちらプチパニック状態です。本来自宅も店も海沿いですので大した積雪は無いんですが。まぁ昨夜は覚悟していたほどは降らず、雪かきも今日になってはまだ1回だけで済んでます。既に前進筋肉痛ですけどね!

 ワイドレンズやっぱいいすわ!

download
・HolyStone HS110D

 
 この形、Syma X5Cを彷彿させますね。あの頃、多くの方が言っていたと思います。

「これでワイドレンズだったらサイコーなのに」

 それが今、実現したと言えます。長かったですねー、2年以上経ったんじゃないですか?
 私的には高度維持は無い方が飛ばしやすいんですが、今回のレビューでフライトテストして、風の影響をうけてもいましたが、私が想像していたほどのブレは無かったです。
50

 流石にMavicProやらには負けますけど、720p 25fpsですけどワイドレンズですし、ソフトウェアでブレ補正かけてより綺麗な映像にも持っていけそうですね。今回の電波状況が良かっただけなのかも知れませんが、今のところ3回くらい飛ばしてみて、自分がスマホ画面見ている中で飛行中に完全にフリーズしてしまう事は殆どありませんでした。
26
IMG_7851

 ちょっと気になったのは、軽く接触したあとから映像が止まったというか、FPV映像がフリーズしたままになりました。そんな時は再度通電しないとFPV復帰しないみたいです。記録映像みましても、録画も接触する手前で終わってしまっていて。かといってわざとクラッシュさせるなんて再現はしたくありませんので、さらなる検証はしませんが、飛ばされる際、視野角が広いからといってゴーグルで飛ばすのは、ちょっと気をつけた方がよいと思います。

 RTFセットなわけですが、これでもかというくらい「予備」が付属していますね。
56
 予備プロペラは結構有り難い予備ですが、予備スキッドや予備LEDキャップまでついてくるというのも凄いと思いました。
 もちろんお礼の刻まれたポストイットも。こういった「おもてなし」的精神は中国にもあるんだなって。敬意をもって。

 

 日本での販売予定は3月以後。先行品につき数に限りがあるそうです!
56
・Tello WiFi FPV 720P 8D フリップ バウンスモード バージョン ポジショニング システム RC クアッドコプター
 DJI信者のみなさんこんにちは!
 いろんな憶測も飛び交う中、予告どおり中国本土から先行販売されましたDJI Tello(「テロー」って読んでだそうです。「テロ!」って読むと『警察』がきますよ)。
DJ390_1

 ではスペックをおさらいしてみましょうか。
仕様:
重量:80g(航空法適用除外)
寸法:86.6mmx80.2mm
対角距離:118mm
プロペラ:3インチ
内蔵機能:下方向TOF(0.1〜3m)、気圧高度センサー、LEDインジケーター、ビジョンシステム(下向き)、Wi-Fi/802.11n/2.4G、720Pライブビュー
ポート:Micro USB充電

飛行性能:
最大リモート距離:100m
速度:<6m/s
最大飛行時間:13分間

バッテリー:
取り外し可能なバッテリー:3.8V 1100mAh リポバッテリー

カメラ:
写真:5MP(2592 x 1936)
FOV:82.6°
ビデオ:HD 720P 30fps
フォーマット:JPG(写真)、MP4(ビデオ)
EIS:あり

セット内容:
ドローンx1
プロペラx8
プロペラガードx4
バッテリーx1

カラー:黄色・白・青(※先行モデルは白のみ)
DJ390_20

 搭載CPUはインテル14コアプロセッサ。スタートアップメーカーRyze Robotics社がDJIの協力のもと開発製造された、DJI初のトイドローンTello。
 空撮ドローンのトップシェア企業であるDJIのバックアップにより、『EZ Shot』という従来のトイドローンとは一味違うワンタッチフライト機能を用意。
DJ390_9

EZ Shotなど
 360°パノラマ撮影(一点から水平360回転)
 サークル飛行(ノーズインサークル)
 フリップ(トイクアのお約束)
 スロー&ゴー(てのひらからの離陸)
 アップ&アウェイ(上昇しながら遠のくやつ)
 スロウモード(センサー重視なセッティングと予測)
 クイックモード(オプティカルフロー等を解除したセッティングと予想)
 電子画像安定化処理(一貫してクリアな映像をキャプチャするためのブレ補正機構)
オプショナル的な用途への用意として
 ゲームコントローラ対応(MFi対応?)
 VRヘッドセット対応(2画面表示対応?)
 プログラム対応(スクラッチ。ブロックベースのシンプルなビジュアルプログラミング)
 SDK(ソフトウェアデベロッパーズキット。開発者向けのソリューションを用意)
 DIYアクセサリ(まだ一個も無いんですが、カスタマイズ関係もサポートされるようです)
09

安全性能
 自動離着陸(シングルタップで離陸/着陸)
 低電力保護(電池残量が低くなるとアラームがなるらしい)
 フェイルセーフ保護(リモート切れで安全着陸。注意:リターントゥホームしない)
 ビジョンポジショニングシステム(正確なホバリングを簡単に)

Tello App
 Telloのために用意された独自アプリ。初心者でもわかりやすいユーザーフレンドリーなインターフェイスだそうです。

 「もう散々みた」とは言わないで!w 紹介ビデオです。


 日本での発売はまだまだ先。3月からと言われていますが、最初に手にする人はごくわずかでしょう。先行ロットのため、価格も公式発売予定価格よりも若干のっかっちゃってるそうです。
 SureHobbyでも在庫数がごくわずからしく、先行販売品が売れたら次は3月から通常価格(1.3万!?)での販売になる予定だとか。

 先行入荷品をドヤ顔で飛ばすもよし、じっくり待って3月以後に手を伸ばすも良しだとは思います。「ちょっと待った」と言っておきながらも、宝くじ全部外れたと思えばさほどの投資でも無いモデルだけに、私も揺れてますw

 「こらじぞまえ!人柱になるんだろ!」って方がもしおられましたら、コメントなりいただければ東尋坊から飛び降りる覚悟でレビュー挑みたいと思っております。要は反響次第ですか…!?



 レビューももうちょっとしたら来ます!来るはずです><

50E3725A
 今回はプレセール品もあるのでそのあたり注意願います。

・Xiaomi Redmi 5 Plus Fingerprint 5.99 inch 4GB RAM 64GB Snapdragon 625 Octa core 4G Smartphone
1512634859_635_xiaomi_redmi_5_plus

 こちらクーポンコード『2BGR5PLUS』にて、$188.99に値下げされます。

・Lenovo Moto Z2 play 5.5 Inch Fingerprint 4GB RAM 64GB ROM Snapdragon 626 Octa core 4G Smartphone
moto-z2-play-lungry-1000
 こちらクーポンコード『2BGMZ2P』にて、$300.79になります。

・Huawei Mate 9 Pro 5.5 Inch 2K Display NFC 6GB RAM 128GB ROM Kirin 960 Octa core 4G Smartphone
_SX425_
 こちらクーポンコード『2BGM9P128』にて、$570.39に値下げされます。

・Huawei Mate 9 Pro 5.5 Inch 2K Display NFC 4GB RAM 64GB ROM Kirin 960 Octa core 4G Smartphone
download
 こちらクーポンコード『2BGM9P64』にて、$486.67に値下げされます。

・Dibea C17 Cordless Stick Vacuum Cleaner Handheld Dust Collector Household Aspirator with Docking Station Portable Sweeper
Dibea-c17

 こちらクーポンコード『DBWIN20』にて、$119.99に値下げされます。

・Dibea SC4588 2-in-1 Bagless Lightweight Corded Stick Vacuum Cleaner with Cyclone HEPA Filtration
UTB8tBpmnMQydeJk43PUq6AyQpXaq
 こちらクーポンコード『DBWIN20』にて、$69.99に値下げされます。

 Banggoodって普通に掃除機も扱ってるんですね。前にiRobotっぽいのは幾つか見かけたんですが。
 Dibea C17なんて、我が家で使ってるのとそっくりですよ!こんな事ならBanggoodでDibea C17買って、かみさんには「あー、これ名前違うけどダイ◯ンだから。」とか言いくるめる事も出来たかもしれないだろうに。
 しかしまぁ品揃えの豊富さに圧倒されます。

 私的にはどっちも持ってて損は無いって思ってますよー。
Mavic
 写真はMavic Airとあるニュースサイトによるとその大きさスマホサイズ!(大爆笑)
 などとおちょくりツイートしてしまいましたが、厳密には「よ、横幅は積算ポケット手帳より小さいんだからねっ!」といったところでしょう多分。

 で、YouTubeで「MAVIC AIR: DON’T BUY!! ANOTHER DJI DRONE COMING SOON!」
とおっしゃってる人がいます。
 ソースを元にアホな私なりに解説しましょう。


 冒頭で彼は、みんなMavic Airの登場にクレカ引っ張り出してコーフンしてっだろうけど、財布のお金はまだしまっておいて、Mavic Airは買うなと警告しています。
01

 さらに今回発売されたMavic Airの主たる性能を解説。カメラ性能や3つの障害物センサー、新しく導入されたソフトウェアなどについて褒め称えています。

 そして数週間内にNew DJI ドローンの発表があるはずと予言しています。

 Mavic Pro 2

 主だったソースは2つあるそうです。1つは中国人からの情報。
 彼は既に様々な情報をリークしており、Mavic Airはもちろん、Zenmousのことも、さらにはPhantom 5の情報もリークしていて信頼できるとか。
40

 もう一つは匿名ですがDrone DJより。で、それらの情報を元に彼は予測しているんですかねー。

 Macvic Proに対しMavic Pro Platinumは、センサー及びカメラについてはなんの進化も遂げませんでした。その次に出たMavic Airはバッテリーは21分に落ち、レンジも2.4マイルに落ちたと(Mavic Proは4.3マイル?)。

 お次に中国の方のツイートを紹介。
 あ、間違えたw
 YouTubeで紹介しているのはこのツイート><(わざと!?)

 どうやら削除したみたいです。魚拓?
51
 最新ニュース。Mavic Pro 2はPhantom 5よりも先に発表されるよ。試作開発の進捗はP5よりもはるかに速く、ほぼ完成したよ。ベータテストは今日終わります。多分ですが私たちは来月の終わり(1月末!?)にそれを見ることができます。

 
 Mavin Pro 2はもうすぐ。3月下旬にリリース予定です。詳細は前に投稿した私のツイートを御覧ください。

 そして、さらにYouTubeではOsitaLVさんのツイート貼りが続きます。

  DJI Mavic Pro 2(なんか正式名称はDJI Mavic Pro IIになったとかも言ってます)の最新リーク:新しく設計された3軸ジンバル。15.2Vのより大きなバッテリー容量で、Mavic 1と比較して飛行時間3分追加。後方障害物センサーは無いっす。


 1インチセンサーはMavicに収まらないですと!?ハハハハ!あまりにも若すぎ単純すぎ。それってまさにMavic Pro 2がやってますから。成り行きを見守っててね。


 YouTube動画はこのあとも彼のツイートの解説みたいになってるみたいなんで、私はここでギブアップ。お家帰ってご飯食べて寝たいですw


 …ごめんなさい途中で妥協しちゃってw

 まとめますと、

 Mavic Pro II は3月下旬に発売予定
 1インチセンサー搭載
 バッテリー容量アップ
 後方センサー無しのまま

 んー、私は別に良いかな。まだ今のMavic Proで務まってますし。

 ですが、これから空撮ドローンに手を出そうと考えている方で、春まで辛抱できる方は、たしかにMavic AirよりもMavic Pro IIまで待ったほうが良いかもしれませんね。

 ただ、私的にはMavic Airでも十分楽しめるレベルだと思います。特に初心者が絶対といえるくらいやってしまいそうな操縦ミス等による衝突回避は、各方向多く備わっているほうが良いに決まってますから。
 それとあまり知られていないマニュアルに記載されている内容に、スポーツモードって空撮向きじゃないからってイイワケしている文言があります。アグリッシブな撮影がしたいなら、やっぱりInspire買いなさいよって事ですかねー><

 それか操縦をちゃんと覚えて、3軸(Acroモード)で200mmクラスのレーシングドローンにGoPro積んでた方が良いかも!?

 というわけで3月下旬まで待てないって方、激しい空撮をお望みな方は、レーシングドローンから始めるというのも一興だと思います。
 もちろん本当に初めてって方は、私はとりあえず中華フープの素でも買ってお家でビュンビュンして楽しみながら、遊びながら上達してみましょう。




 冗談とかからかいで言ってるんじゃなくて、半分本当。確かに最近のトイクアは安定して飛ぶものも多くなりましたし、DJIドローンは墜落しづらい安全設備が備わってますが、自分の思い通りに舵をとれるか、取れないかの差は、それまでにどれくらいただの6軸ジャイロのドローンを飛ばしていたかに大きく関わってると思います。
 実際に聞いた話しですが、「プロ」フライヤーの多くの方が、暇つぶしに、気分転換に、練習に中華フープを飛ばしていますから。

 Lightningケーブルって、すぐちぎれませんか?熱収縮チューブ補強は買ったら必ずしている私です。
タイトル絵
 アマゾンで売ってます。

 ちなみにこれで3台目?
 私の場合、自宅用はコレ。

 あと、コワーキングスペースにおいてもらっているのがコレ。


 今回レビューしたのは最新機種、なのでしょうか。コンパクトに畳めるのがグッドです。というか畳んだ状態でも充電出来るので、用途が広がります!

 私はまだiPhone6s Plusを使用しています。iPhoneでQiに対応したのは最近発売されたiPhone8以後の機種。そこでこういうのを使ってます。


 アンドロイド用もありますぜ。


 うわぁ…なんかリンクだらけになってしまいましたね><

 それではサクッとレビューです。ご覧いただけたら嬉しいです。


 些細なガジェットですけど、あればあったでホント良く使います。導入して損はないと思いますよ。私みたいにLightningケーブルを次々だめにしている人間からすれば…(汗)












 今回もユニークな商品が…!
sIM587-en_700x374_clearance
 クリアランスセールも開催中なCAFAGO。例によってイチオシ製品のクーポンコードを教えて頂きました。

・SONOFF S20 ITEAD Wifi Wireless Remote Control Socket
S1724EU-1-c7e5-JSDc
 ただのスイッチです。コンセントとプラグの間にかます事でボタン一つでオン・オフが可能に。「そんなのホームセンターに売ってる」と言われそうですが、こちらはそのオン・オフがIoTです。スマホアプリをインストールし、シンクロさせておけば、いつでもどこでもスイッチのオン・オフが。音声による操作やスケジュール操作も可能ですので、使い方次第ではかなり強力なものとなります。
※使用にはWi-Fi インターネット接続環境が必要です。

 こちらクーポンコード『L1724SE』で$14.1に。2/12まで有効です。


・KKmoon Wireless 960PH(960*960) Mini Panoramic Fish Eye WIFI 360 Degree Camera LED Light Bulb IP Camera
S1609-1-ef34-CatI
 実はまだレビュー出来ていませんが、私の周辺では防犯カメラが流行っています。コストコで買うと数万円するソリューションが、ネットスキル(まー言ってみれば英語マニュアル読みながらWi-Fi接続してアプリをインストールするくらいのレベル)さえあれば数千円で手に入るのですから。
 「防犯」と言いましても用途としては、「ちょっと◯◯の様子をみてくる」。
 これがまた大いに役立っているようです。
 ハックされて盗撮(盗み見?)されるニュース記事も少し前に見た記憶がありますので、くれぐれもそういう事前提での運用が大事かと思います。
※こちらも使用にはWi-Fi インターネット接続環境が必要です。

 クーポンコード『L1609S』にて$26.21になります。2/12まで有効です。


・HOMTOM S7 4G-LTE Fingerprint Smartphone
PZ0165B-EU-1-1640-nKFr
 Android 7.0搭載スマートフォン。指紋認証もついてセキュリティも安心。顔認証が流行の兆しですが、あれってホームボタン取り除きたかったがための苦肉の策にも思えます。なにやら指紋認証させるユニットが透過パネルに埋め込めるテクノロジーも出来たみたいですし、そっち路線にまた舵取りするかも!?
 最近どこぞの果物屋がバッテリー老朽化を想定してわざとパフォーマンス落とすなんて仕組みがバレて散々な目にあってるようですが、こちらはバッテリー取り外し可能だそうです。

 クーポンコード『L156PZ』にて$106.88になります。2/15まで有効です。


・Xiaoyi Vehicle Data Recorder Camera
PAV0005-1-6a94-xB4q
 アクションカメラです。仕様としてはツキナミです。一応我が家もファミリーカーには車載カメラついてるんですけど、普段乗り回している私の車には付いてないんですよね。事故を始めとして色々な珍現象を運転中に目撃する事もあるので、「あー!車載カメラ積んでおけば良かった!」っていつも後悔しています。何故付けないんでしょうね。ちょっと付けてきます…w

 クーポンコード『L05PEU』にて$39.31になります。2/15まで有効です。


・FW1S YG300 LED Projector for Smartphone Laptop PC EU Plug
V2344EU-1-d946-KKCk
 実はプロジェクターも私の周囲で注目あつまり中なんです。なんといいましょうか、ビジネスプレゼン向けというよりは、ちょっと動画鑑賞用、みたいな。ワタシ的価値観ですが、ド迫力な映画や特撮映画はやっぱり劇場で、ナイスな音響と緻密に投影された映像で楽しむのが一番だと思います。でもYouTubeとかの内容さえ判れば良いレベルって、スマホでみると画面がちょっと小さいかなーって感じ。テレビは家族のものですし。そんな微妙な立ち位置に登場するのがこういったプライベート(パーソナル?)プロジェクターかも知れません。解像度が1080p『対応』とあり、ネイティブは240pなのでそこがどれくらいの「ボヤケ感」なのかがネックですが、そこを妥協できる方であれば「買い」です。なにせ小さくてカバンにすっぽりですから。
※iPhoneなどと接続するには、別途コンバータモジュールが必要です。

 クーポンコード『L2344VM』にて$37になります。2/18まで有効です。

 セール情報は以上です。
 参考までに私がいつも持ち歩いているのはコレです。



 なんか微妙だなーって思うのは、プレゼン用のプロジェクターを常備している施設って一世代も二世代も前のものなので、HDMI端子が無い場合が多いです。流石にお高いだけあって、高輝度なのは凄く有り難いのですが。いちおう持っては居ますが、不意のプレゼン(そんな時ってあるの!?)のために、さらにこれも必要になったりします。MacBook Proでもこのケーブルが必要になるので、こちらも私は常に用意しています。嵩張ります…orz

 あとはネット環境。KeynoteでiCloud保存してますので、変な話いつでもどこでもプレゼン出来ますなんです。

 タブレットでKeynote開いて肩寄せあってって作戦もありますけどね。おっさん同士肩寄せあってスマホやタブレットを一緒に眺める構図って…///
 こういうのって「いかにも」感は大事なんだなーって思いました。

 『道具は使い方次第』

 これ大事。

 し、シャンチー? 中国語って難しいですね。

RM7192GR-US-1-fc39-ik4l
・XIONGQI 989-393 2.4GHz Amphibious Stunt Waterproof All-terrain Sand Lake Pool Grass Snow Slippery Road High Speed RC Tank Boat
 日本限定クーポンでました!『XNG2』。是非ご利用ください^^

 とにかくでっかい!結構重い!w
 そのため、走ってる姿には本当に迫力があります。

 車でもキャタピラでもない、ドリルで移動するユニークなラジコンです。
RM7192GR-EU-10

 私実は大きさについてちゃんと確認もしていなかったのですが、現物みてその大きさにちょっと驚きましたw
RM7192GR-EU-4

 通電して初めてフロントの「目」が光ることをしりました。色んな色で光ってるので、何かのエラーを警告しているのかと焦りました。
RM7192GR-EU-7
 動きやもろもろのことは是非レビュー動画でご確認ください。


 高度維持でもフープにはハズレが無い気がしてますw

DM104s
・DM104s Mini RC Drone - RTF - RED
 今回は地元の方に4歳になる息子さんがドローンが欲しいとせがまれて、オススメを教えてほしいという相談をうけてのレビューです。何機種かを紹介してDM104sを選んで頂きました。


 安定ホバにシビれました!
 こういう感じにスムーズに事が進めば、レビューさせていただく側としてもかなり楽になるんですけどねー。惜しいのはカメラ!なんでワイドレンズにしなかった!w なんで720pで作れなかった!w

 ですがDM104sは、「回りで中華フープって人気でてるけど、まだドローン飛ばしたことないし、でもどんなものなのか体験したい!」って方にはオススメできるモデルです。
 もう普通に高度維持無しで飛ばせている人には、別にコレじゃなくてもってなりますが…w

 キャノピーやフレームが他モデルとほんのり違ってますし、カッコイイので、スペアパーツ的にも欲しいところですね。DMってあまりパーツ売りはされてないんでしたっけ。
 色々解剖などして見たかったのですが、このDM104sは、先程松さんのもとへと巣立って行きました。予備のバッテリーをオマケさせていただきました^^
 息子さん、喜んでくれるといいなぁ。