JIZOMAEのブログ

空撮ドローン、レーシングドローン、トイクアを始め、ガジェットやゲームなど自分の興味ある事についてのブログです。 ブログタイトルがデフォルト(ユーザー名+のブログ)にしているのは、あくまでもこのブログは私じぞまえの個人趣味的なブログであって、「Droneなにがし」のような、業界に貢献しようとかそういう意図は無いものですのでご了解ください。 こんな薄っぺらい内容のブログですが、私「じぞまえ」と「JIZOMAEのブログ」に関する内容及びJIZOMAE - YouTubeチャンネルの動画は、「2ちゃんねる」と「ニコニコ動画」への転載等(リンクなどを貼る行為、固有名詞等を伏せ字を用いて表現する行為を含む)を一切禁止します。ご注意ください。ただし、TwitterやFaceBook、はてなブックマークでのシェアは問題ありません。

 もうご存知ですかねー?
banner2
 SureHobbyのブラックフライデーセール
は、クーポンコード「TAN55」で全品9%オフが適用されます。
 ある意味正統派。感謝の気持ちを込めた案内も届いています。鶏じゃないよ、七面鳥だよ。
banner1

 特にお値打ちなセルフィードローンやトイクア。
56

 特にオススメのブラシレスモデル群。
14

 プロも満足な手持ちジンバル。
30

 そしてFPVゴーグルやレーシングモデル群。
40

 これら全てが9%オフです!既に-30%だの-20%だのされていてもクーポン使ってさらに9%オフだそうです!

 そうですね、私ならとりあえずでもJumper T8SG行っとけって思います。
 現在レビュー製作中も、悪天候続きで全然外で飛ばせていないHappymodel Mantis85もオススメです。今日県内でドローンの練習会に参加させていただいたのですが、その際に初ドローンにWalkera Rodeo 110を購入してもって来られていた方も、そのデザインとさらなる小ささにベタ惚れしていました。

 送料は別途料金なのが結構あるSureHobbyですが、私個人としては、絶対「日本佐川」が安心です。他のショップで送料無料だからとスタンダードシッピングを選択して注文して、到着まで2ヶ月とか掛かったり、何かのトラブルで結局届かなかったりしてPayPal砲を発射するよりも、多少送料乗っかってこようが、佐川急便が、大阪の輸入業者が確実に届けてくれる流通方式の方が、精神衛生上も良いです。それだけの価値はあるなと思っています。

 安さが売りなセールの時にお金がかかるお話しも妙ですが、海外通販ですからね。言葉や文化の違いで泣き寝入りするくらいなら、しっかり賢くお買い物したいものです。

 言いましたよね?11月は散財の月ですって><

EDM_TOMTOP_20171120_banner001

 セール会場へのリンクはこちら

 まず、各カテゴリで使えるクーポンコードが公開されました。
58

 XIAOMI A1などがあたる宝箱ゲームが登場。
04
 私も一回やってみましたがやっぱりくじ運の無い私はハズレです。
43
 2回目に微妙なアタリ。次の買い物の際に有難く使わせて頂きます。
09
 まだチャンスは残っています。SNS等でシェアする事でさらに挑戦する事が出来ます。アカウント持ってる方は是非チャレンジしてみてください。

 瞬殺セールもやってます。私がチェックした時点では車載カメラが激安でちょっと揺れていますw
 このセール、本当に早いもの勝ちで、日本時間で毎日17時に品物が変更されるのですが、その際の先着5名のみ、ガッツリ値引きされる『BLACKFR5』クーポンが有効になるそうです。
15

 福袋セールもやってますね。ドローンの福袋は今は無いみたいです。右から2番目のToys & Hobbiesが該当するんでしょう。
57
 で、Toys & Hobbiesで普段のTomTopのカテゴリトップをちょいと見てみますと…
41
 むむっ!?微妙!TomTopはトイドローンが売れ筋ってのもあるんでしょうけど。怒った顔になるぬいぐるみは要らぬw いや、保育園に通いだした甥っ子にはウケそうですかねーw

 そしてブランドセール。WLtoys製品がクーポンでもっとお安くなります!特許関係で幻となるかと思っていたQ333-Aがまだ販売されています!昨今のトイドローンではMavicやSparkっぽいのが続々登場していますが、Inspireっぽいのが出ないのはあのデザインに特許が絡んでいるからだそうで。もう製造されていないという話も聞いたことがありますし、本家DJI Inspire Oneは製造終わったそうですし、買うなら今かも知れませんよ!
00

 Local Warehouseは日本に住む私達にはあまりメリットが無いそうなので…
45
 
 そして$1.39から始まる激安製品のセールコーナー。$9.99以下、$29.99以下、$49.99以下、$69.99以下とタグが分けられています。
45

 そして会場ページの最下部に、各カテゴリのセール会場へとジャンプするタイル群が。
17
 その他会員の方のところにはメールでも案内が行ってると思います。そちらも限定クーポンが掲載されていますので、上手いこと利用してくださいね。

 結構実用的。
D4674G-1-485e-Hgqg
・富士フイルムInstax SHARE SP-2ミニポケットWiFiインスタントスマートフォンプリンタUSB充電式サポート
 「カメラ」カテゴリで使えるクーポンコードを教えて頂きました。
KMRJP8
 こちらで8%オフだそうです。是非ご活用ください^^

 スマホとWi-Fi接続してスマホ内の写真を『チェキ』のフィルムに現像するプリンターです。思いっきり日本のメーカーである「富士フィルム」の製品ですので、国内販売もされています。
 本体は充電式となっており、マイクロUSBで充電します。USB端子があるのなら、PCやスマホとケーブル接続してプリンターとして認識出来ないのかと思いやってみましたが出来ませんでした。惜しい。
 印刷にはAppStoreで配布されている「スマホdeチェキ」を入手し使用します。

IMG_7067
 アプリ側でInstagramに投稿した写真の印刷もサポートしているのですが、ちょっと間抜けな私は、動画撮影時、先にプリンタにWi-Fi接続をしてしまい、それを紹介出来ていませんw
 Wi-Fiってどうして常にP2Pなんでしょうね。デュアル接続が出来たら良いのに。

 チェキの写真サイズは名刺サイズくらいです。最近の写真現像は『L版』がメインになってますので、それと比べると「小さいかな」と感じてしまいますが、『耳』があってそこに何かしらのメモを添えたりも出来ますし、使い方しだいでは普通の写真以上の働きをしてくれます。
 私の場合は、ドローンで屋根調査をし、不良箇所を写真で記録し、大抵はその場でスマホをみてもらって家の人に確認してもらうのですが、その場で写真で渡すとさらに家の人に納得いただけます。スマホの写真はコンビニで現像出来ますけど、ここは田舎。コンビニまで行くには遠すぎるシチュエーションなんて普通です。そんな時、その場で印刷できるインスタックス シェアは重宝します。
 ま、写真印刷対応なモバイルプリンターという手もありますけどね><


 チェキ専用フィルムはコンビニやジョーシンで買えます。10枚ごとのカートリッジなので、仕事で使っているとバンバン減っていきますw
 1枚あたり70円ほどするので、調子に乗って現像しまくってると痛い目にあいそうです><




 いわゆるニンテンドークラシックミニの中国版といったところでしょうか。
F1604US-1-2b11-9mmK
・NES Family Recreation Video Game Machine
 クーポンコード頂きました!
L1604F1
 これでさらにお安くなりますので是非ご利用ください。

 いろいろありそうな500種類ものゲームがたったコレ1台で楽しめるのは、魅力だと思います。ニンテンドーから出ているファミコンのミニサイズのヤツはバカ売れしちゃって来年も追加生産が決まったみたですが、秀逸なゲームを30種類。「数じゃない!中身だ!」と言われればそれまでですが、本家さんも追加生産ついでにもっと増やせばよかったのにって思ったり。


 F1604US-1-2b11-7QB0
 入ってるゲームタイトル全部羅列してあげたいところですが、データが見つけられず涙を飲んで割愛させていただきます。レビュー動画で早送りながらも入ってるゲームタイトル全部流しているので、一時停止ボタン駆使してお目当てのゲーム(それっぽいゲーム)をタイトルから探し出してみてくださいね><

 問題はプロトコル。

20171114175827_91534
・S105 Mini Brushed RC Drone 2.4G Transmitter / Headless Mode - COLORMIX
 あまりにも詳細が書かれていないので、果たしてこれが0716モーターを積んだBayangプロトコルものなのか、H36・E010ベースものなのかも不明ではありますが、発売額が1,614円と競合品とさほど変わらぬ値段。
 バッテリーが3.7V 220mAhなので、モーターは7mmだと思うんですが…。
 ちなみに今最も中華フープの素としての評価が高いBWhoop B03のバッテリーは3.7V 260mAh。

 人柱レビュアーが先か、私がレビューするのが先か(しないかも知れないw)。

 正直、この手の製品はフレームパーツも用意してくれるとイロイロ嬉しい人も多いですよね。

 ある意味本家より優秀。だって畳めるんですから!w

maxresdefault
・19HW 2.4GセルフドローンWifi FPV RCクアドコプター - RTF
 現在絶賛セール中のTomTopから着弾いたしました。
 もうバッチリSparkですよね!
※0.3Mモデルと2.0Mワイドレンズモデルとがあります。今回レビューしたのは2.0Mワイドレンズモデルです。

 高度維持付き。
 スマホアプリによる飛行操縦をサポート。これによりGセンサー、ドロートゥフライ(スマホ画面上に描いたラインに沿って飛行)、Wi-Fi FPVが行えます。
 バッテリーは専用となっており、3.7V 800mAhリポバッテリー。充電はUSBで行います。
 充電時間は約90分。飛行時間は約8分。
 リモート距離は約50m。ただしWi-Fi FPV映像は電波環境に大きく左右されます。
IMG_7080
 なかなかの酷似っぷり。Spark欲しかった私も「これでも良いかなー」って思っちゃいましたよ!w
 コントローラーもそっくりですが、多分アンテナはフェイク。
IMG_7093
 スマホをホールドする部分、本家は下部が左右に広がってスマホを挟む方式ですが、こちららはなんと、下からホルダーを引っ張り出す形式です。下部の「線」が持つ意味は一体なんなんだ!w
IMG_7094
 720Pワイドレンズカメラは思いの外優秀で、映像もかなりクリアでした。特に「写真」はかなりくっきり。
20171114-160459
 本体カメラモジュールにSDカードスロットが用意されており、そちらに別途マイクロSDカードを挿して使用します。不思議なのは、写真はiOSにも、SDカードにも記録されるのですが、動画はSDカードに保存されるのみでした。

 良いところとしては、なにせSparkに似ていてかっこいい!2.0Mカメラもなかなかの映りですね。手動ですがカメラがチルトできるのも嬉しいですね。そしてお値段が凄くお値打ちだと思います。5千円しないんですからね。
 残念なところは、ホント私には要らない高度維持+Driftモード。カメラが720Pですが20FPS。ブレ補正等は無し。6軸ジャイロを効かせる事でなんとかならないもんなんでしょうかねー。

 ですがまぁリモート距離50mも大体合ってる感じですし、手軽でコンパクトなので、何か袋に入れて持ち運んだりも出来そうです。セットアップも簡単ですし、気軽に空撮とかフライトを楽しむならコストパフォーマンスは納得できるものと思います。

 このところ、無名メーカーはDJIをインスパイアした製品ばかり出していますが、本家も見習うべきところもあると思います。例えばトイクアでは基本折りたたんでコンパクトにする事がかなりユーザーニーズに答えている印象をうけます。DJIで折りたたんでコンパクトに出来るのはMavicシリーズがありますが、Sparkを何故そうしなかったのか。Phantomはいつまであのカタチなのか。
 19HWは飛行性能については私の好みではありませんでしたが、Amazonレビュアーの評価をみますと、高度維持+Driftモードというのが「飛ばしやすい」そうなので、きっと19HWも彼らにとっては飛ばしやすい機体になるんだと思います。
 コントローラも本家同様なコンパクトさを持っていながら、昨今のマイクロドローンよりは操縦しやすく出来ていますし、スマホをコントローラの下側に装着するというのも、賛否はあるでしょうけど、ナニゲに持っても安定しているんですよね。コントローラ上部に装着すると、重心も上に行きますので、結構持ちにくかったりしますよね。

 良いところもあれば悪いところもある、まだまだ開発の余地はありますが、なにせお値段が手軽な金額に設定されていますので、ちょっと興味本位でも買っちゃって良いんじゃないでしょうかね?

 その積み重ねで気がつけば結構つぎ込んでいる事になるんでしょうけど…w

 利用する方向としては、恐ろしいところまで行ってます。

 リンクの動画をご覧ください。
https://www.facebook.com/playgroundenglish/videos/566310110368990/

 CX-10ベースの大きさです。
15

58

 AIで飛行し、映像解析によりターゲットの顔を認識。捕まえようと手を差し出すもそれを避け、着陸するよう手を差し伸べるとその動作を認識し、手のひらへ着陸。
43

 巷には「セルフィードローン」と称して、おもちゃから本格的なものまで出回ってますが、コイツはそれらの基準常識を大きく引き離すテクノロジーです!

 しかし、その利用方法が非常に危険です。
 ドローン本体に仕込まれたわずか3グラムの小型爆弾でカミカゼ特攻で確実にターゲットを仕留めるという。
34

 AIによる連携飛行によって確実にターゲットをしとめます。テロ行為も余裕。動画では学校に忍び込んで次々にスチューデントを仕留めています。
57

36

 少し安堵したのは、これらはフェイク。でも、どうやら実用レベルまで行ってるみたいなんですよね。英語で殆ど何言ってるかわからないですが。
 国内法では200g以下は無人航空機としては認知されず、誰もが割りと自由に取り扱えるドローンとなっているのは、皆さんもご存知かと思いますが、重要視すべきは重さでは無く、その運用方法についてだということを改めて知らしめられました。

 FPVドローンを紹介していると、「これで女風呂覗ける!」なんて野暮な事をおっしゃる方によくあいますが、そんなヤワじゃない次元のドローン運用が既にそこまで来ているんですね。ほんとこの業界は人々の良心でなんとかカタチを保っているんだなと。


 というかHubsanでもWLtoysでもJJRCでもなんでも良いから手のひらサイズでAIで飛ぶやつ出してよ!w

 Cafagoの取り扱ってる製品て、ユニークですね。
C4529-1-a160-NpGh

 特価商品あるから是非紹介してと言われ、素直に紹介する私です。
・LED Light Drawing Table USB
C4529-1-a160-WPJl

 これなんでしょ。イラストレーターやアニメクラスタの方には重宝するんでしょうか。LEDのバックライトで写し描きが捗るテーブル? 電源供給はUSBなのでお手軽に使えるようです。
 こちらクーポンでさらにお安くなります。
 クーポンコード『L4529C』。$15.98になりますぜ。

・Multi-functional OutdoorStudent Bag
Y5397B-1-f381-FJKm
 なかなかにシンプルでクールなデザインのリュックじゃありませんかー。なんとUSBケーブルが内蔵されており(バッテリーが入っているワケではない)、背負いながら移動しながらUSB充電も出来ちゃうようですよ。
 ちょっとしたカードなら背負うためのベルトにしまって置く事も可能。こういうのは上手く使う人はとことん上手く使いますし、機転が利かない人にはただのリュックになっちゃいますよね。私は…どっちだろw
Y5397B-1-f381-yGa7
 こちらもクーポンコードを使用することで、$19.99に値下げされます。
 クーポンコードは『L5397B』。

・Xiaomi MI WiFi Wireless Router
C4199-1-bf38-RluA
 おっとこちらシャオミーブランドですね。Wi-Fi増幅機という言い方が正しいのでしょうか。家庭内無線LANで部屋の奥まで電波届かないとか、通信が安定しないという方、試してみては如何でしょうか。
 なにせアンテナ4本。性能に問題なんてあるわけがないw
 こちらもクーポンでさらにお安くなります。
 クーポンコードは『L4199C』。$21.79になります。

 なお、Cafagoの11月ショッピングカーニバルはまだまだ続いております。他にも掘り出し物はありますので、是非チェックしてみてください。また、「あともう一声安くなれば買うのにー!」とか「こういう製品ないの?」とか、ありましたら是非コメントください。担当が英語なのでしんどいですけど(苦笑)私頑張ってみますから。



 11月は散財の月とか、そう言われる日もそう遠くないかも。
bf
 『Limited Offer Deals』。TomTopマーケティング担当者さんは「瞬殺セール」と呼んでます。そう、まさに『一瞬で終了してしまう』激安セールのようです。
 日本時間:11月23日19時より開始。以後2時間毎に3種類のドローンが格安でセールされる流れだそうです。11月23日(木)といえば、日本では『勤労感謝の日』。そう、祭日です。開始は夜からですが。

 今回もあの手この手のセール展開。
 まずは『Recommended』から。フラッシュセールになってるそうです。
 クリスマスギフト 15%クーポン『TTGIFT』が使えます。
・Recommendedセール会場
 やっぱこの人形が気になりますw

 もちろんQuadcopterもセール会場用意されているそうですよ!
・Quadcopterセール会場
 Hubsan X4 FPVシリーズは今も『名機』だと思います。JJRC H8 miniは中華フープでフラッシュできるスキルがある人には魅力的な製品だと思いますよー。

 さらにフラッシュセールでDJI特設会場も用意。
・DJI会場
 うう。やはりSparkは日本への配送は出来ないのですね…。白いMavicProという限定モデルも出ましたけど、さすがに限定販売だけにTomTopでは販売しないみたいですね。でも、白ってどうなんでしょう。空に溶け込んで見辛くないんでしょうかねー。

 『Entry Level Aerial Photography』に8%クーポンが発行されています。
 クーポンコードは『TTEN8』。
・Entry level Aerial Photography会場
 Dobbyありますぜ。200g以下なブラシレス空撮ドローン。CG035も狙い目ですよねー。


 『Multi Rotor Parts』においては10%クーポンが。
 クーポンコードは『TTMU10』。
・Multi Rotor Parts会場
 BNFなレーシングドローンや、FPVのためのパーツ、モーターなどですね。

 ところでBlack Fridayってなんなんですかね?
 なるほど、アメリカでは感謝祭の翌日にあたるんですね。国で指定された祭日では無いみたいなのですが、感謝祭翌日を休業とするところも多く、小売店では最も売り上げを見込める日だとか。
 うち、日本だからなぁ…w

 バッテリーを長持ちさせたいなら。

mfL840-ISDT
・ISDT
 いわゆるバランスチャージャーってヤツですね。あちこちで『付属のバッテリーチャージャーは信用ならない』という話を見かけます。レーシングものではこの辺りがよりシビアになってくるのでしょう。
 バッテリー自体の入手も困難になってきているそうですし、バランスチャージャーも購入検討してみてはいかがでしょうか。

 こちら表示価格よりさらに、クーポンコードを利用することで10%引きになるそうです。

 クーポンコードは『TTISDT』。
 12/31まで有効です。


 しかし最近のものは「液晶ディスプレイが付いて当たり前」なんですね。数字だけ出すLCDでボタンピコピコする時代、早くも終わりですか!

RM8932-1
 私にはどれがオススメとか分からず申し訳ないです><
 ISDTは中国でもメジャーなブランドみたいですね。
 使用感など知りたいところです。

 手堅いです。

surehobby_784_20171109
 もう始まっちゃってます!?
・11.11 即完売!
 これ、注目していただきたいところは、既に35%オフとかやっちゃってるものに、クーポンコード『SA1111』を適用することで「もう一声!」な9%が割り引かれるんです。

 SureHobbyもモノによっては他店を圧倒するお安さってのもありますから、じっくり吟味したいところでしょうけど、なにせ72時間限定のセールです。12日一杯までらしいのですが、正確な終了時間がわかっておりません><

 ですので、「お早目の決断」が大事かと思われます。
 私的にオススメは、DJI製品のオプションパーツ類やサードパーティ製アクセサリ。是非「Spark」や「Mavic」「Phantom」等のキーワードで検索してみてください。

 送料無料のものと、有料のものがあるので注意><

 これには賛否両論ありますね。最近じゃ他のショップでの「Standerd Shipping」で行方不明なんてしょっちゅう耳にしますし、だったら最初から別途送料払って、佐川とかヤマトとか安心できる(?)業者に運んでもらったほうが精神衛生上良いと思うようになりました。
 いうても2千円とか3千円。
 送料ケチって1ヶ月とか2ヶ月とか待たされたりしたら、なんかその間にかかった「待ってる経費」(!?)みたいなのが仮にあったとしてって考えたら、ほぼ確実に1週間もかからずに届く方が結果安い(実際に支払った額が高かったとしても)んじゃないかと。

 あと、SureHobbyは梱包が基本ダンボールですよね。『ゴミ袋みたいな梱包』な事が多い中国通販において、ダンボールな確率が高いです。絶対ダンボール梱包なのかそうじゃないのかは私にはわからないのですが…w

 今回ちょっと残念だったのは、Hubsan H122Dがまだ入荷していない事ですね。このタイミングで買えたら凄く美味しかったのに。どちらかと言えば空撮に寄り気味だったHubsanが出す、レーシングドローンですから期待しないわけないですよね^^
HB153_07

 タイミングといえば、もしも今回のセール期間である12日までの間に購入に踏み切れなかった人。ナニゲにドローン関連は11月15日まで、クーポンコード『DR7』で8% OFFです。他のカテゴリで値引率が違うので、是非そちらもチェックしてくださいね。

surehobby_rc_20171020

 既に散財されている方もおいででしょうが、秋の夜長をじっくり、そして大急ぎでお値打ち商品掘り出すのって結構楽しいです。来月、請求書に青ざめてしまわぬようご利用は計画的に!

 ボディを削るか、カメラを待つか、そこが問題だ。
IMG_6959 2

 JJRC H67のQuadcopter101氏のレビューが上がっていて、まだ動画は観ていないのですが、投稿コメントに「クリスマスが終わったらスピーカーとサンタ人形は外してTinyWhoopにすれば良い」みたいな事が書いてあって、それを待たずしてもう中華フープにして飛ばして遊んでる自分のせっかちっぷりにちょっとヒキました。

 そんなせっかちながらも行動力の無い私ですが、FuriBee H801は先日の「ドローン練習会」でも大注目で、その流用性や、高度維持機能付きでありながらドリフトしない安定飛行にも評価がありました。ので、中華フープ化しちゃいますwww

 えー、といってもカメラが…。一応GearBestから追いかけて届くはずなのですが、使い回しでごめんなさい、KingKong Q25、イッときます!

 単純に、
カメラ部分とVTxがセパレート
カメラ部が小さめ
手持ちでもっとも「入れられそう」
 ってだけの選択です。


 カメラ性能的には私のは「はずれ」だったはず。ピントズレてるし、確かノイズも酷めで、だから使うのやめてたような。
IMG_6961 2
 キャノピーはピン留めなのですぐ外せます。Wi-Fiカメラははんだ付け。外しましょう。
IMG_7033
 キャノピーはネジ止め。細長いドライバーじゃないと中の中まで届かなかったです。私はなんかのドローンの付属品のやつでやりましたw
IMG_7032
 アンテナのところホットボンドでブレないように固定されてました。これ、人によっては取り外しに苦労するかも知れませんね><
 右がもともとのカメラ、左がQ25。ふむ。明らかに違うw
IMG_7035
 半ば強引に、それでいてなんとか収まりましたwww
 中にすっこんだカタチですけど、キャノピー内側のもともとのカメラを受けるガイドを削ってしまえば、そしてQ25カメラはホットボンドなりで固定すれば、前に突き出たカタチでの収まりも出来ると思います。
IMG_7037
 ふむ。いい感じ。 
IMG_7036
 しかし問題は重さですねー。ちょーっと重いかも!?
IMG_7039
 バッテリー抜きでこの重さ…。

 ちなみに、冒頭でもいいました、「サンタ解雇で中華フープ」はと言いますと…
IMG_7040

 3.5gも差があると結構飛びの手応えに影響してきますね。

 まだH801は基板をSilver化(?)しておりませんので、高度維持で飛びます。
 えー、カメラ曲がってます。そしてピントボケてます。キャノピーの縁が写り込んでます。ハイ、やりなおーし!!!
51
…orz

 まぁ、一筋縄では行きませんわな。
 おかしいなぁ…ホットボンドどこやったんだろ。

 一応飛ばしました。しかも普通に。カメラ傾いてるから首も傾くwwwしんどいwww
 低空飛行じゃなければゴーグルでも飛ばせます。高度維持でフォローしてくれるので、シロウトでも遊べる感じなのかなって思いました。
 もうちょいと軽いセパレートカメラ…ありますケド、GearBestには無い!?

 くっそー!高ぇ!><
598931dfdc955
 これ、シーリングファンじゃございません。ディスプレイなんです。
 CES2017でもかなり話題になったのを記憶しています。


 棒をくるくる回転させてLEDを点滅させ、あたかも立体に映像がでているように見せかけるものなのですが、実際にみるとどうなんでしょうね。凄く気になります。


Main Features:
● Brand new advertising display for a shopping mall, cloth store, restaurant, museum and any other display area.
● Just simply copy any black background video into it, it will bring a vivid 3d advertising display in the air.
● The image has no borders and backgrounds and makes you feel it completely appears in the air.
● Display support format: MP4, AVI, RMVB, MKV, GIF, JPG, PNG with a black background.
● Use 42cm LED fan to have a 42 cm length holographic effect. Software compatible with Windows XP / Windows 7 / Windows 8 / Windows 10.

 ほう。ディスプレイ表示するためにはWinアプリが必要っぽいですね。サポートフォーマットはMP4やAVIなど一般的なビデオフォーマット。ただしバックグラウンドは黒という制約もあるようです。
 別に3Dフォーマットでなくても良い、という事でしょうかね。確かにCESでディスプレイされていたネタの中には平面なものもあったように思えます。
 42cmもの表示サイズもお店のPOP的にもなかなかのサイズではないでしょうか。

 取り付けには専用のブラケットを用いるようです。

real-hologram-advertising-led-fan-3D-display
 出来ることなら数台並べて「JIZOMAE」とかグリングリン回して『テクノロジーの無駄遣い』をやってみたいところ。とんでもない額になりそうですが、お店が儲かるなら…いやいやウチは儲かってないから!w

・Holographic Display LED Fan Advertising Machine AC 100 - 240V - BLACK
 日本円で約5万円!!
 ちょっとした看板代と思えば安い…かな?

 「おいJIZOMAE!レビューしろよ!」って声も聞こえてきそうですけどごめんなさい。やっぱり今月も散財して大赤字。無茶できないっす><
 はぁ…貧乏生活から脱出したいですねー。

 私同様ふところに隙間風がビュービューでありながらも、回転式なLEDディスプレイを堪能したい方は、こちら…でしょうか?
・Flashing Clock USB LED Fan - COLORFUL
hqdefault
 USBでお手軽なLEDクロック。まさにテクノロジーの最先端を行く時計ですw
 千円もしないw
 17個のLEDでこれだけの表現が出来るってのも、なんだか凄い気がしているのは私だけ?
 一応扇風機としての役目もあり、万が一ブレードに触れても大丈夫なように柔らかい素材で出来ているそうです。本物(?)のは如何にも硬そうで「お手を触れないでください」看板も必須かもしれないですね。「日本初!3Dホログラムディスプレイで怪我人」とか洒落にならないですから。

 空から飴をばらまくなんて『日本初』だったんでしょうね。

 操縦者は「許可を取っていた」と報道されていました。ただ、気になったのは対象の30m内なイベント上空飛行ってプロペラガード付けないと許可下りないんじゃなかったでしたっけ。
 しようしている機体や、サーボで飴を落下させる仕組みとか、ドローンの知識もちゃんとある人とお見受けします。

 ここからはさらに酷い憶測。
 平素もドローン普及のための活動もされていたと思います。もちろん飛行には許可が必要な場合が殆どである事とか、資格も取れとか。こうしてイベント上空を飛行しているわけですから当然プロとして商売されてらっしゃるんでしょう。会社社長という肩書がニュースで流れていましたし。あ、個人経営でも社長は社長か。

 次。
・県警ヘリがドローンと接近
http://www.asahi.com/articles/ASKBN5SNMKBNPJLB00F.html

 上空約600m。ホビークラスではおいそれとあげられる高さではありません。飛行場所は「道の駅高松」界隈との事。千里浜のさらに南にあたる砂浜の海岸線は確かに絶好の空撮スポットとも言えましょう。
 600mあげられる機体が持てる人って…。相当の道楽金持ちか実際に業務として使う事がある人というのが私の推測です。法制定前にかなりのロングレンジで能登の海岸を撮影していた方の動画をYouTubeで観たことがあります。その方じゃない事を祈りつつ。じもっちだとしたら、石川県民の恥なので、早く自首して書類送検なりされちゃってくださいお願いします。

次。
・ドローン墜落初の人身事故
http://www.kanaloco.jp/article/234543

 いつの日かは誰かが起こすのが事故。私は「自分だけは『初』になりたくない!」と思っていたのでホントね…(これで私が酷い性格な人だってわかってもらえますか?)。
 この時の操縦者は飛行時間50時間?500時間?なんかすんごいベテランパイロットだったと報道されていました。当然許可取得者でしょうね。


 こうしてみると、昨今のドローン事故は(当たり前ながらも)プロパイロット(憶測もありますが)ばかりが引き起こしています。かつての「ドローン少年」のように、シロウトが無謀にまつり会場で墜落させるなんて事案は無くなったかも知れません。プロの皆さん、是非ふんどしなりパンツなりの紐やゴムを締め直し、身を引き締めてまいりましょう。安全に!

 で、私は思うんです。プロだから事故る、シロウトだから事故るというのではないと。「ドローンだから事故る」事こそ注視しなければならない事なんだと。そういっちゃうと、普及と啓蒙に必死になって活動している方々からおしかりの言葉をもらうのは間違いないのですが、事実ドローンなんて全てメイド・イン・チャイナですから。
 今でもメイド・イン・チャイナを馬鹿にする人が結構います。品質が悪いだの、粗悪品だの。ですが悲しいかな、今の日本は「それ以下」なのを自覚すべきですね。昨今の自動車メーカーのニュースで多くの方がメイド・イン・ジャパン神話の崩壊を感じているのではないでしょうか。

 結構口酸っぱく言ってますが、『DJIは中国のメーカーです』。ドローン市場のダントツトップシェア。アメリカでもヨーロッパでもドローンは作って(リリースして)ますが、その代表メーカーもDJIの足元にも及ばないですし、日本でも業務用モデルと銘打って、糞高いドローンをつくっては居るそうですが、コンシューマ向けは一切ない、ですよね?(あったら是非レビューさせてください。情報お待ちしてます!)

 で、私の不安事項です。世界のドローン操縦法はMODE2がメイン。DJIのドローンもデフォルトはMODE2です。日本はそれを「整備済み」という名目でMODE1化して(本当に何か整備しているのかが不明ですが)販売。この「カスタマイズ」・「一種改造」がまさか、まさかですよ?昨今の事故というかドローンが操縦不能になる事案を引き起こしているとしたら…。

 私自身はセミナーにもスクールにも通わず、トイクアでの訓練(遊んでたワケだけど)と仲間のおかげで腕をあげ、航空局から許可をすんなりいただくレベルに到達しました。ですので当然MODE2。威張って言いますMODE2です。だから中国メーカーで買った製品はMODE1改造とかする事なく飛ばせます。航空局も是非統計をとってくださいよ。

MODE1なのかMODE2なのか。
操縦不能になったモデルとかカスタマイズの度合いとか。
そして事故ったのはプロなのかシロウトなのかを。

 日本が、かつての日本のように世界トップレベルのテクノロジーと開発アイデアをもってドローンを製造する国で、そこでMODE1をはびこらせようとがんばるのなら、私もきっと今もMODE1でしたでしょうし、かつてトヨタ大好きだったような感覚で日本産のドローンを買い漁るでしょう。
 しかし実態はそうじゃない。中国製のドローンを、箱を変え、モードを変え、日本語マニュアルを作成しローカライズ。それだけでも相当のお金がかかるでしょう。そら現地で5千円するドローンが2万円になってもおかしくない話です。
 ただですね、現地から買うことを妨害するのは本当に良くないと思います。いいじゃないですか、「責任もって整備しているし、購入後もサポートしているからこの値段なんです」で。そこに価値を見出してあえて国内販売品を購入している人も多数いらっしゃいます。購入者が納得できるものを提供するから商売であり、価格設定なのでしょう?ぼったくり?とんでもない!価格を決めるのは売り手でしょうから。

 MavicProを購入して「整備済み品」とあった事、とても安心した記憶が今ものこってます。この前小屋裏をちょいと整頓してたら出てきたMavicの箱。当時の記憶が蘇りました。

 でも、その直後不満に変わったわけですが…。

 当日、いざ飛ばそうとアームして離陸しようとしたら、なんかモーターが速くまわる音はしても飛び立たなかったんですよね。そう、MODE1に(私にとっては)改悪されているのを気づかぬまま、一生懸命前進舵入れてたわけです。「これはMODE1です」とシールなり貼ってくれていたら…。
 私のMavicは「あたり」でしたので、不具合等は特にみられませんでしたが、友人のMavicはことごとくハズレ。これがもしも「整備しようとしてかえって不具合誘発しちゃってた『テヘペロ』」だったとしたら…。何度も交換しているところをみると、「整備済み」の意味全くないんじゃね?って思ってしまったり。

 で、中国ショップでSparkやMavicの一部が『日本だけ』買えなくなりました。アメリカやEUは今も普通に買えます。こんな圧力志向なマーケティングしか出来ないのが、今の日本。今のドローン業界です。「そうじゃない!そうじゃないんだから!」というのであれば、是非私にご説明をお願いします。

 言っときますが私もMavicは日本正規販売品ですから客の一人です。

 国交省認定のスクールがあります。「ドローン操縦には資格が必要なの?」とよく言われます。私は「そうではないけどそうなる日もそう遠くない」と答えます。そして飛行には許可が要る場合があり、私は許可をとっていると説明し、スクールにもセミナーにも一切行かないで、それでもテレビで使ってもらったり、人に評価してもらったりしていますと天狗になります。
 今のところ人身事故は起こしてません。あ、中華フープで結構ぶつけたりしてますがw

 今回の事故を起こした方々がスクールなりセミナーなりを受けて、ドローンのプロになって事故をおこしてたとしたら…。それとも私のように、トイクアばっかり飛ばしまくって、過剰に自信だけついての事故だったら…。

 国交省ってずるいですよね。本来、ドローンの安全性能について、リモートの安全性や信用性についてなんらかの基準を定めて、それをメーカーに啓蒙すべきなのに、メーカーがこぞって中国だから、責任を全てパイロットになすりつけるカタチへ持っていってます。先にあげたドローンの事故だって、私はリモート不安定や、姿勢制御暴走によるものと判断しています。

 つまり「ドローンのせい」。

 決してパイロットのせいとは言い切れないところがあります。

 「対象から30m以内ではプロペラガード装着義務」というのも、熱心な読者なら記憶にあると思いますが、V686Gのようにプロペラガードをつけたがばっかりにジャイロ不安定になる「ぐあんぐあん現象」を体験した身としては、「もともとガードの無い状態でデザインされた機体にガードをつけるのは、リスキー」と思わざるをえないんですよ。つけなきゃ墜落しないのに、付けないと墜落したとき危険とか、とんだジレンマですね。

 国交省も、DJIに対し『常にガードを付けた状態での製品を開発してくれなきゃ困る』くらい言ってくださいよ。中華フープの安全ぷりを知ってる身としては、V666でしたっけ?あれのホビードローン版なんてかなり安全でしょうし、最近じゃHoverCameraやSimtooMomentなど、怪我させる余地が無いようなカメラドローンだって出ているんですし、政府を含め、業界はそっちも注視すべきだと思います。
IMG_5711


 国交省が安全基準を定めれば、当然600m上空を無許可で飛行なんて事もありえなくなるんじゃないでしょうか。アプリでリミットをかければよいわけですし。それすら出来ないって、それでいて「ドローンを管理しているお役所でーす!」はおかしいんじゃないですか?税金ドロボーですよねホント。

あ、でも無料で許可申請受け付けているところは頭下がります。お疲れ様です。

 日本にはPL法があり、日本でつくられた製品や製造物は全て、一定期間ですが製造者がその責任を負う仕組みになっています。ですが、海外の製品にはそれが適用できません。これが日本経済を減速させた一因だと私は考えます。
 勿論消費者にとってこれほど安心できる話はないでしょうね。壊れてたら無償交換ですし、不良品によって起きた事故は製造者が保証しなければならないのですから。
 この消費者優位な制度に、メーカーは痛い思いをしたくないから検品などがより高度になってしまい、結果製造コストがあがり、「PL法?なにそれ?」な海外製品が日本にどんどんなだれ込んでくる状況になったと考えられます。

 ひょっとしたら、(おもちゃを含め)ドローンが日本で作れないのは、このPL法が邪魔をしているのかも知れませんね。100%完全に安全運行できるドローンなんて存在しませんし、そこに保険をかけなければ発売できない、運営できないとなったら、そんなリスキーな商売で恐怖に怯える日々を過ごすくらいなら、そこらの情弱さんを騙して「ドローンは許可が必要!」「海外購入は違法!」とか言いながら責任を個人になすりつける方式貫いたほうが確実に儲かりますもんね。

 ホントいつも業界に文句ばかり言ってゴメンナサイ。でも、私が言わないと、あなた達どんどん暴走しているんじゃないですか?大丈夫ですか?
 昨今の事故をうけて、けしからん的な意見や、私は安全運行を心がけている(えっへん)なんて記載をあちこちで見かけました。
 レーシング系を飛ばしている方なら結構経験あると思いますが、自分の操縦ミスでも無いのに突然デスロールとか、ブラックアウトとか。

そうなんです。言いたいのは「明日は我が身」なんです。

 事故った人を責めるのは、本当に簡単な事です。ですが、ドローンの中心というか先頭に立って活躍している人が行うべきは、以後そのような事故が起きないように、どうすべきか、事故を起こした人、事故の被害にあわれた方のケアについても、もっと真摯に考えるべきなのではないでしょうか。
 今回の記事は多くの方が不快に思われる事と思います。ですがあえて私はポストします。最近のドローンクラスタの、多くの方が持たれているベクトルが、本当にマズい方向ばかり向かってる気がして。

 え?私もですか!?w

 『独身の日』どころの騒ぎじゃないですね!
350x250


・11.11 Sale Black Friday
 勿論11.11セールも行われます。しかしもう既に始まってるものもあり、「毎日クーポン」がえげつなく値引き開始しているようです!
 値引き率がパねぇっす!
40

 GeaBestも新規ユーザーのための激安販売ページを特設。「これから海外通販にチャレンジしてみようかな」とお考えの方、お得ですよ!(私等には恩恵は無いのか!w)
54

 クリスマスに向けて(!?)、クーポンを使うことで1ドル以下になる、いわゆる「百均セール」会場も登場。ドローンのお買い物ついでにどうですか?
05

 勿論、日本市場も重視しているGearBestは「セールより安いセール」も絶賛更新中です!
48

 そして、各カテゴリでの『福袋』コーナーも登場!
 ドローン関連はコチラ
00

 福袋…。ちなみに前回私、骸骨ドローンが福袋であたったわけですが、ちゃんと活躍しましたよ!「夏の肝試し」でwww
注意:夜間飛行は航空法に抵触しますので、航空法が関係ない屋内でのドローン飛行です。
ま、そういう事をいちいち言わなくても良い世の中になって欲しいものです。
実際に、目くじら立てて突っ込んでくるドローン脳な方が居るのは事実ですので。

 というわけで、11.11目前となりましたが既に始まってるGBのセール情報でした><